現在持っている洋服に不満があるけれど、自力で直すのは難しいという人もいるかもしれません。裁縫が得意な人ならまだしも、あまり得意ではないという人もいるでしょう。そのような人におすすめなのが、洛西バスターミナルにあるお店で洋服お直しをしてもらうという方法です。洛西バスターミナルには洋服お直しを行っているお店がいくつかあります。

どのような洋服お直しをしてくれるのか確認しておきましょう。基本的に洋服お直しというと、大きく分けて3つのものがあるということです。まずリフォームというのは、サイズ調整を直すというものです。パンツの丈やスカートの丈、ウェストの幅を詰めたり、出したりするといったものを指します。

また、ブラウスやコート、ジャケットの袖丈や着丈を調整することもあります。これは基本的なお直しであり、洛西バスターミナルの近くにあるほとんどのお店で料金が最初から決まっています。サイズ調整は2~3センチが基準であり、この範囲内なら料金はあまり高くなりません。場合によっては大きく直したいということもあるかもしれません。

しかし、ウエストを20センチ出すなどの場合、リメイクという扱いになって料金が高額になってしまうので注意しましょう。リペアというのは、劣化したり破損した箇所の修理をするというものです。生地のすり切れや破れ、穴空き、虫食いなどで悩んでいる場合も直してもらうことができます。料金は破損の程度や副資材の価格によって変わってくるため、事前に確認しておきましょう。

最後にリメイクというのは、デザイン変更して作り直すというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です