シャツは主役にも脇役にもなれる、非常に便利なファッションアイテムです。ビジネスの場でもスーツの中に着用しますし、プライベートでも一年中着用する機会が多いです。このように便利なアイテムですので、拘りを持って選ぶようにしたいです。まずビジネスとプライベートのシャツ選びは、全く分けて考えることが重要です。

オンオフどちらでも使えた方が便利ですが、選ぶ基準が異なりますので、分けて選ぶことが必要です。ビジネスで着用する場合は、ある程度選択肢が限られてきます。色は白やブルー、地味目のストライプなどが主流です。パンツにタックインしますので、ある程度の着丈の長さも必要となります。

素材はコットンが基本で夏用としては多少リネンが混ざっていても構いませんが、リネンの配分が多過ぎるとシワが目立ってしまいます。ビジネスの場では着飾ることよりも、清潔感を第一に選ぶことが大切です。一方、プライベートで着用するシャツは、自由に選ぶことが出来ます。無地の白でも良いですし、派手なチェック柄でも構いません。

アイロンをかけずに洗いざらしで着用することも良いですので、それを見越してシャツの襟の芯地の柔らかいものを選ぶことも大切です。また着丈が長過ぎると、裾をパンツから出して来た時にバランスが悪いですので、プライベート用ではある程度短めの着丈を選ぶことが重要です。このようにオンとオフでは違ったシャツの選び方がありますので、それぞれの着用状況を想定しながら選ぶことが大切です。津山駅で洋服お直しのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です