あれこれジャケットを探しにお店を見に行っても、なかなか思い描いているジャケットが見つからないということもあるものです。こんなジャケットが欲しいというのが決まっているのなら、オーダージャケットがおすすめです。たくさんの店舗を探して回る手間もなく、好みに合わせて作ってもらえます。オーダージャケットでは、あらかじめ用意されている生地の中から好きなものを選ぶことから始まります。

表の素材が決まったら、それに合わせて裏地やボタン、糸など付属品の選択に入ります。裏地であれば、一般的には表の生地と同じような色を使用しますが、ストライプやドットなどの柄物にしたりジャケットを脱いだ時に個性が光る対照的な色の裏地を選んでも構いません。ボタンも色や形を選ぶことができ、前中心のボタンでは数も指定することができます。目立たないながらも選べる糸の色は、ボタンホールやステッチなどアクセントカラーを持ってくれば全体的なジャケットの雰囲気を大きく変えることができます。

オーダージャケットの素材が決まったら、次にデザインを選んでいきます。ポケットやベンツ、衿や袖のデザインがいくつか用意されているので、好きなものを選んでいきます。後ろベンツなどでは、つけないという選択肢もあります。仕事で着用するジャケットは、表地は無難でありながらもどこかワンポイントのデザインアクセントが欲しいものです。

他の人からどこで買ったのか聞かれるような素敵なジャケットを手に入れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です