*

きらっせ祭り in 2016 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

きらっせ祭り(Opening)

きらっせ祭りというお祭りをご存じですか?

このきらっせ祭り、毎年数万人が楽しむとても人気のあるお祭り一つなんです。

今回はこのきらっせ祭りについてご紹介していきます。

SPONSORED LINK


1.きらっせ祭りの概要と歴史

きらっせ祭り(概要と歴史)

まず「きらっせ」という言葉について説明しましょう。

「きらっせ」というのは現地の言葉で「いらっしゃい」という意味です。

きらっせ祭りは海辺で行われます。昼の部では、みこしパレード、ビーチサッカー大会、青空市などが開催されます。

夜の部では関東最大級の二尺玉や超特大スターマインをはじめとする、およそ7000発もの花火が打ち上げられます。

この祭りの始まりは1985年(昭和60年)まで遡ります。この年に第1回きらっせ祭りが開催されました。

今回は第32回ということで、伝統あるお祭りとなっております。

 

2.2016年きらっせ祭りの日程は?

きらっせ祭り(日程)
日程は、2016年8月28日(日)に決まりました。※花火大会のみ雨天翌日順延

問い合わせ先…きらっせ祭り実行委員会(神栖市観光協会内)

■TEL : 0479-26-3021

■FAX : 0479-26-3041

 

3.きらっせ祭りの開催時間は?

きらっせ祭り(開催時間)
2016年きらっせ祭りの開催時間は発表されていません。参考までに昨年度のタイムテーブルを載せておきます。

・8:00~11:00 黒潮市

・9:00~15:45 ビーチサッカー大会

・10:00~12:00 ブローカート模擬レース

・11:00~14:30 ビーチフラッグ大会

・12:00~21:00 青空市

・17:30~ つみれ汁無料配布(無くなったら終了)

・12:30~17:00 みこしパレード

・13:30~14:00 ニンニンジャーショー(第一部)

・14:00~ メインステージで団体発表会

・17:00~17:20 鳴物・手踊り

・17:30~18:00 ニンニンジャーショー(第二部)

・19:20 市長・実行委員長のあいさつ

・19:30 花火打上開始

・20:25 2尺玉カウントダウン

・20:30 花火大会終了

 

なお、天候を考慮しての花火大会の中止決定は当日正午に行うようです。 晴れると良いですね。

 

4.きらっせ祭りの開催場所とアクセス方法は?

きらっせ祭り(アクセス方法)

きらっせ祭りの開催場所は、サンサンパークおよび波崎海水浴場です。

茨城県神栖市波崎字豊ヶ浜9572-1地先

ちなみにトイレは、サンサンパーク休憩施設内に1ヶ所と、仮設で1ヶ所設けられています。

 

【アクセス方法】

1.車ですと東関東自動車道 潮来ICよりおよそ1時間程で到着します。

2.電車ですとJR総武本線 銚子駅で下車 「波崎海水浴場行」のバスに乗車し約15分で到着するようです。

 

5.きらっせ祭りのお勧めの観覧スポットは?

きらっせ(観覧スポット)

開催場所は広大な波崎海水浴場ですので、特に場所取り等は必要ないようです。

夜の部では花火が予定されているので、明るい内に色々歩き回って花火が見えやすい場所をおさえておいた方が良いみたいですね。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

6.きらっせ祭りの混雑状況は?

きらっせ(混雑状況)

きらっせ祭りは、毎年およそ4万人から5万人もの人が訪れるようです。

花火の時は特に人数が増えることが予想されるので、小さなお子さんを連れている方は迷子にさせないように気を付けた方が良さそうです。

 

7.お勧めの駐車場は?

きらっせ祭り(駐車場)

きらっせ祭り当日は、無料の駐車場があります。およそ800台ほど停められるようです。

しかし会場周辺では交通規制がある模様です。予定では18:00~22:00、会場周辺が一方通行になるようです。

 

8.お勧めの宿泊場所は?

きらっせ祭り(宿泊場所)

お勧めの宿泊場所は、『大新旅館』です。

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

この旅館は「古き良き昭和の面影を残す」佇まいということで、大変雰囲気の良い宿泊場所です。

会場からも割と近い場所にあるので、是非一泊してみてはいかがでしょうか。

千葉県銚子市中央町10-27

・駐車場…屋外にあり

 

9.きらっせ祭りの見どころは?

きらっせ祭り(見どころ)

きらっせ祭りの見どころはなんといっても花火大会です。

茨城県内の祭りの中で、第9位という人気を誇るきらっせ祭りの花火を楽しみにしているという方は多いです。

関東で最大級の2尺玉、そして大玉3ヶ所同時ワイド打上なども予定されています。

45分間という短い時間で、約7000発もの花火が打ち上げられます。その迫力は凄まじいことでしょう。

また、イベント内容が盛り沢山である事も見どころの一つです。

昼には御輿パレードやビーチサッカー大会、ビーチフラッグに砂浜宝探し大会、市民の行うフラダンスやよさこいなど種類はとても多いです。

【みこしパレードの動画があるのでご欄下さい】



また、当日は青空市という出店もあります。出店ならではの食事も楽しみですが、地元のグルメであるイワシのつみれ汁の無料配布もあるようなので、そちらも楽しみですね。ただ無くなり次第終了とのことですので、運が必要です。

また会場の波崎海水浴場は、快水浴場百選にも選ばれた海水浴場です。景色もまた魅力的です。

 

10.きらっせ祭りに行ったら気をつけること

きらっせ祭り(気をつけること)

当日は大変混雑するようですので、同行者とはぐれないように注意が必要です。

また落とし物も例年多いようです。不必要な物は持たないようにしましょう。

また会場が海辺です。小さなお子さんは特に水の事故に注意が必要です。

また8月末の開催とはいえ残暑はまだまだ厳しいので、熱中症対策も必須です。

 

11.まとめ

きらっせ祭りについてご紹介しましたが、祭りの魅力は伝わりましたでしょうか?

開催が8月末ということで、夏の終わりの思い出として、ご家族で行かれてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事

あばれ祭り(オープニング)

あばれ祭り in 2016!日程・アクセス方法と見どころをチェック!

あばれ祭り。パッと目を引く特徴的な祭りの名前ですね。 あなたは「あばれ祭り」の文字を目

記事を読む

おはら祭り(駐車場)

おはら祭 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

(※この記事は2017年10月24日に更新しました) 南九州最大のお祭りといえば、そう

記事を読む

西条まつり(日程)

西条まつり in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.西条まつり の概要と歴史 ↓↓クリックすると大きくなります。 西条まつりは愛

記事を読む

飯坂けんか祭り in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年もいよいよ「飯坂けんか祭り」の季節がやってきました。 けんか、と聞くと何だか物騒な

記事を読む

唐津くんち(お勧めの駐車場)

唐津くんち in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

「くんち」という言葉を聞いたことがありますか? くんちとは、九州地方で使われている言葉

記事を読む

水戸黄門祭り

水戸黄門祭り in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

あなたも水戸黄門様に会える?!茨城県水戸市で8月に開催される水戸黄門まつり。 3日間で100万

記事を読む

杭全神社夏祭り(ポスター)

杭全神社夏祭り in 2017 日程、見どころを大特集!

杭全神社夏祭りの伝統あるだんじり曳行、必見です!見どころを紹介します! 1.杭全神社夏祭り

記事を読む

森の祭り(見どころ)

森の祭り in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

森の祭り。 あなたはどのようなお祭りを想像するでしょうか。 豊かな森林の中で行わ

記事を読む

夏祭り

上尾祭り in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

埼玉県内でも有名な上尾市が開催する上尾夏祭り。 毎年多くの人が訪れる夏の風物詩です。

記事を読む

名古屋まつり(日程)

名古屋まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.名古屋まつりの概要と歴史 名古屋まつりは昭和30年に「名古屋商工まつり」として始まった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑