*

未熟児の障害が発覚する時期とは? 親の心構えとは?【動画あり】

(この記事は、2018年4月18日に更新しました。)

こんにちは。管理人のゆうじです。

プロフィールを見てもらえるとわかりますが、私の息子はわずか1200gで産まれました。。

産まれたばかりの息子を見て、私がまず確認したのが、指の数でした。

ちゃんと5本あるかな。。。

未熟児を出産した時に、親としてまず心配になるのが「障害」ですよね。

未熟児は、聴力、視力などにも、障害をもって産まれる確率が高いのです。

幸いうちの息子は何の障害もなく育ち、今は元気に幼稚園に通っています。

 

あなたのお子さんが未熟児だった場合、障害があるのかどうか気になりますよね。。

そもそも、障害が発覚する時期はいつなのか。

そして起こりうる障害の種類はどんなものなのか。

障害の不安に対して、親としてはどんな心構えが必要なのか。

正しい知識を身につけて、あなたの不安が少しでも解消されるよう、詳しく解説しますね。

この動画、ご両親の不安な気持ちを想像すると、ウルッときてしまいました。。


1.未熟児の体重別でおこりうる障害の種類と確率

150714130788_TP_V

まず未熟児の赤ちゃんは、その出生体重によって細かく呼び名が変わります。

2,500g未満の赤ちゃんは「低出生体重児」と呼ばれます。

そのうち、1,500g未満の赤ちゃんは「極低出生体重児」、

1,000g未満の赤ちゃんは「超低出生体重児」となります。

現在では、「未熟児」という呼び名はあまり使われていないようです。

また、妊娠37週未満で生まれた赤ちゃんは、「早産児」と呼びます。

出生体重の少ない赤ちゃんは、この「早産児」に多いのです。

baby_hoikuki

低出生体重児がなりやすい障害は、注意欠如多動性障害、学習障害、聴力障害などがあります。

上記の障害は正期産(子供を産む理想の週数:妊娠37週から41週までの間のお産)で生まれて成長していった子どもに起こる障害でもあります。

早産で生まれた赤ちゃんは、その子達より確率がやや高いようです。

極低出生体重児で、肺機能が未熟な段階で生まれてきた赤ちゃんは急性呼吸窮迫症候群が起こりやすいです。

超低出生体重児では脳性麻痺、精神発達遅滞、視力障害、脳室内出血壊死性腸炎、未熟児網膜症が起こりやすいと言われています。

深刻な状態の脳室内出血ですと、水頭症、発達の遅れ等、その後の成長に関わる障害が出てくる可能性があります。

壊死性腸炎は、腸をつなぐ手術をします。

人によっては腸が狭くなる可能性もあるようです。

未熟児網膜症については、自然に回復する場合が多いです。

しかし、弱視や斜視といった障害につながる場合もあるようで油断は出来ません。

baby_kokyuuki_tube

障害が残る確率については、極低出生体重児では5パーセント以下、超低出生体重児では5~10人に1人の割合と言われています。

しかし現在、日本の医療は日々発達しています。

昔だったら亡くなってしまうような事態に陥っても、助かる場合も多くあります。

出現した障害や発達の遅れにおいてもこれは同様のことです。

手厚いサポートを受けることにより、障害が残りにくくなったりもするようですね。

 

2.未熟児の障害が発覚する時期

未熟児の障害が発覚する時期について、

すぐ発覚するもの

成長するにつれて発覚するもの

と分かれます。

1.で説明した通り、一概に障害と言っても種類は数多く存在します。

出産時特に問題なく生まれてきた赤ちゃんでも、成長とともに障害が発覚する場合もあります。

これについては、親御さんが注意深く観察していくことが重要です。

akachan_family
小さな赤ちゃん用です。
 

3.未熟児の成長過程

未熟児の赤ちゃんは、そうでない赤ちゃんと比べると身長が低かったり体重が少なかったりしたまま成長します。

早い赤ちゃんでは3歳頃から身長体重が追い付きます。

6歳頃にはほとんどの子が追い付きます。

個人差はあるものの、9歳頃までにはほぼ、全ての子が追い付くようです。

低出生体重児は、発達、成長において正期産で生まれた赤ちゃんとほぼ変わらない場合が多いです。

超低出生体重児の場合においても、約3割の子が正常な発達をし、小学校に入学する年齢になるとおよそ8割以上の子が普通学級に進みます。



 

4.未熟児の成長を見守る心構え

まず、親御さんが焦らないことが重要になってきます。

誰しも成長には個人差がありますので、過度に周りの赤ちゃんと比較したりせず、長い目でお子さんの成長を見守っていくと良いでしょう。

次に、お子さんをよく観察することです。

上の項で述べたように、成長に伴って出現してくる障害は多々存在します。

おかしいな・・・と思った時は周囲に相談したり、専門機関を受診してみて下さい。

障害の発見が早ければ早いほど、予後の経過が変わってきます。

 

5.療育センターについて

療育センターと一口で言っても、役割は施設によって様々です。

しかし主な役割としては、子供の成長を支援する施設、として認識されています。

 

お子さんが3歳ぐらいになるまで、病院や区役所などで定期健診を受けると思います。

いまでは、少しの言葉の遅れや知能的な遅れであっても、すぐに療育センターを紹介される傾向があります。

私の息子は2歳半の時の検診で、まだ言葉が話せなかったため、療育センターに通院することを勧められました。

言われた時は、とてもショックが大きかったです。

やっぱり、普通の子とは違うのかな。。。とても心配になりました。

 

しかし、もしあなたのお子さんが療育センターを勧められたら必ず通って下さい。

先ほども申しましたが、早ければ早いほど、良い結果となります。

※私の息子も3歳になったころ、おかげさまでベラベラしゃべるようになりましたから。^^

療育センターに通うことによる、デメリットは一切ありません。

むしろ、子供の脳や体に良い刺激を与える遊びを沢山やってくれたりと、普通の子供の成長にもとてもプラスとなる場所です。

先ほども申しましたが、今はすぐに療育センターを紹介される傾向があります。

理由は単純。

早く対処するほど、予後の経過が良くなるからです!

だから、療育センターを勧められたからといって気に病む必要はないのです。

150705260810_TP_V

 

6.まとめ

医療は日々確実に進歩を遂げています。

しかし、女性の社会進出や晩婚化により高齢出産が増加した現在、お産時にトラブルが起きやすい状況は増えつつあります。

なんにせよ、子どもが生まれてくることは何よりも喜ばしいことです。

その愛らしい笑顔を守る為にも、親御さんはお子さんに起こりうる事についてよく知っておくべきだと思います。

family_bed_kawanoji

7.子供に幸せになってもらうために必要なこと

最後の最後、これから子供に幸せな人生を歩んでもらうため、ぜひ今、あなたに受け取って欲しいプレゼントがあります。

要チェック!
 

このキャンペーン、最低でも10,000万円がもらえて最大20,000円がもらえてしまう

すごいキャンペーンなのですが、

ひとまず、お金のプレゼントは、おまけと考えてください。。。

あなたにこのキャンペーンを紹介するのは、お金をプレゼントしたいからではありません。

このキャンペーンは、お金以外に、様々なプレゼントがもらえます。

もちろん、すべて無料です。

そのプレゼントの中に「スーパー魅力セミナー動画」という、あなたの人生を幸せにする動画もプレゼントされます。

この動画の4章に「子育て編」(137分)というのがあり、これだけ!あなたに絶対に見てもらいたいのです。

 

子供の幸せを望まない親など、どこにもいません。

そのために、まずは健康であってほしい。

当然ですよね。

あなたはその思いで、ここまで記事を読んでくれたのだと思います。

しかし、

 体が健康なだけでは、幸せにはなれません。 
現に、私を見てください。⇒ プロフィール

大人になってから難病は抱えましたが、おかげさまで完治といえるまで回復し今は、体だけは健康そのものです。

しかし、

自分の価値を実感できない(自分に自信が無い…)

精神が不安定でうつ状態を繰り返す

人生でやりたい事ができていない、、、

44歳になっても、そんな現実を抱えており、もがき苦しんでいる。。。

 

時代の違いもありますが、泣き虫だった私は幼い頃、親からこんな言葉を浴びせられたことがあります。

「 女のくさった奴みたいに!」

「(私が泣き出し始めたら)なんだよそれ。。情けない。。」

「(私を)おれの会社に入れたら、おれがクビになる。」

いかがですか?

今でも傷ついており、忘れられないんです。。

今、息子の親になった私からすると、とんでもない残酷な言葉です。

親には申し訳ないけども、思い出すと怒りがこみ上げてきます。

親のせいにだけするのはいけないですが、、子供の自信自尊心プライドを傷つけるような言葉は絶対に言ってはいけません。

確かに、家庭生活、学校、社会、では楽しいことばかりではなく、大変なこと、我慢しないといけない事はたくさんあります。

しかし、それに打ち勝つ強さ、能力も身につけておかないと、どこかで潰されてしまいます。。。

子供に幸せな一生を送ってもらうために、これから子育てをするあなたが絶対に身につけておくべき知識がこの動画には詰まっています。

ぜひ、見逃さないで下さい。

要チェック!
 

~最後まで読んでいただき、有難うございます~

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。

    ・36年間彼女無し・・・
    ・子供ができない苦悩・・・
    ・うつ状態との長い付き合い・・・
    ・ネットワークビジネスでの失敗・・・
    ・脱サラ目指し200万円使い失敗・・・
    ・会社でのパワハラ・・・
    ・難病の発覚・・・

    そんな経験を乗り越えた、ゆうじの波乱人生はこちらをご欄ください。
    ゆうじのこれまでの波乱人生

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑