*

子育てに父親が関わる影響とは?子供の成長にどんな影響がある?【動画あり】

家庭の事情は各家庭により様々です。

父親が働いていて母親は家事と子育て中心の家庭、共働きの家庭、単身赴任の家庭、または母子家庭、父子家庭など挙げたらキリがありません。

そういった色んな家庭がある中でも世間が持つイメージが強い、「母親が子育てをすること」とは対照的な「父親が子育てをすること」は子供に何らかの影響があるのでしょうか。

man-933701_960_720

SPONSORED LINK


1.母親より父親のほうが、子供の性格に与える影響は大きい?

bebe-1090639_960_720

家庭の形に正解はありません。

父親がメインで働き手となって母親が子育てをしている家庭で育った子供と父親が子育てをしている子供とでは違いがあるのでしょうか?

父親も母親もどちらも大事な両親であることには変わりません。

ですが、やはり子供とどう向き合って生活をしていくかが何よりも重要です。

仕事で家にいないときに母親が父親を褒めたり感謝の言葉をしっかりと子供にも伝えていれば、子供にとって父親がありがたい存在だと認識することができるでしょう。

ですが逆に父親の悪いところばかりを聞いて育つと、どうしても悪い印象しかつかないため父親はお母さんに頼りっきりになってしまいます。

子供の性格形成の上では、母親だけと過ごすよりも父親とも過ごせる時間が少しでも長ければ成長により大きく影響します。

それでは父親が子育てにしっかり参加している家庭では、そうでない家庭に比べて子供に影響はあるのでしょうか。

 

2.具体的にどんな良い影響があるのか?

man-863085_960_720

父親が子育てに参加すると以下の様な影響があります。

 
  1. 身体能力の向上
父親が子育てをしている家庭ではやはり外で遊ぶことが増えるため、子供の身体能力が高くなる傾向にあります。

キャッチボールやボールの蹴り合いなど外で遊ぶ習慣が日常的にあるかないかは大きな影響があります。

 
  1. 言語能力の向上
性格の面では父親が子供と話をする機会が増えると母親だけと話をする子供に比べて語彙力が高くなり、言語能力自体も同じ年齢の子に比べて高くなる傾向があります。

 
  1. 人間力の向上
父親とも母親ともしっかりと会話がある家庭で育った子供は自尊心や社会性も高くなります。

母親が相談を受ける時間がないときに父親に話せる状況であれば、子供にとって気持ちの面でかなり余裕が出てきます。

 

父親が子供と接する時間はとても重要だということです。

ではその逆はどうなってしまうのでしょうか?

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

3.父親がいないと、子育てにどんな悪影響があるのか?

divorce-156444_960_720

父親が仕事で不在が多い、単身赴任などがある家庭ではどうしても母親に頼ることが多くなってしまうので、いざ父親が帰ってきてもうまく話ができなくなってしまう傾向があります。

何か大事な話があったとしても相談相手は母親だけとなると信頼関係は母親寄りになってしまいます。

いくら両親とはいえ、接する時間が変わればそれだけ話をしたり遊んだりする時間も比例して変わるので、母親を頼りにしてしまいますよね。

父親と子供が接する時間が少しでも長くなればそれだけ子供の人格形成に大きな影響が出るので共に過ごす時間はないがしろにできない部分です。

 
 

4.父親として子育てで気を付けるべき点

silhouette-1082129_960_720

まず一番に気をつけなければいけないのは、先程からお伝えしている通り子供と接する時間です。

仕事や付き合いなどで帰宅が遅くなることは仕方ありませんが、「忙しいから仕方ない」と割り切るのではなく、「遅くなった分早く帰れた日にはたくさん話をして遊ぼう」という姿勢でいることが重要です。

一言でも多く言葉を交わす、1日でも多く外で遊ぶ、一緒に食事をする。

こういった習慣があるかないかで子供は父親に対して持つ感情や信頼関係に大きく影響します。

 

5.まとめ

父親が子育てに参加することが子供にどの様に影響するのかをお伝えしました。

ですが何よりも、「母親」「父親」という区切りをつけるのではなくどの様に子供と接していくかが重要です。

父親がどれだけ家にいる時間が長くても、何も話さない、外にも行かない、食事はバラバラ。

こんな状態では何も意味がありません。

仕事で疲れていることも、たまの休みはゆっくりしたいこともパートナーである母親は理解しているはずです。

だからこそ、子供の将来を左右する大事な時期には一踏ん張りしてほしいと考えるのではないでしょうか。

父親も母親も子供にとって偉大な存在であり身近な存在です。

子供は成長が早く、幼少時期は限られています。

大事な時期だからこそ、子供に寄り添う時間も大事にしてみてはいかがでしょうか。

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


動画を見るだけで1万円もらえます。
その他にも多数の無料プレゼント!
2018年で間違いなく最大級です!


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。・36年間彼女無し・・・
    ・子供ができない苦悩・・・
    ・うつ状態との長い付き合い・・・
    ・ネットワークビジネスでの失敗・・・
    ・脱サラ目指し200万円使い失敗・・・
    ・会社でのパワハラ・・・
    ・難病の発覚・・・

    そんな経験を乗り越えた、ゆうじの波乱人生はこちらをご欄ください。
    ゆうじのこれまでの波乱人生

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑