*

敦賀まつり in 2017 日程とアクセス方法、宿泊場所、混雑状況と見どころをチェック!

敦賀祭り(Opening)

「敦賀」と書いて何と読むかご存じですよね。そう、「つるが」です。

福井県は敦賀で、今年も豪華絢爛な山車が巡行する、あのお祭りが開催されるみたいですよ!

SPONSORED LINK


1.敦賀まつりの概要と歴史

敦賀祭り(概要と歴史)

敦賀まつりは、地元の人から「けえ(氣比)さんまつり」とも言われて親しまれています。

氣比神宮の例祭は、毎年9月2日から15日まで行われ、そのうち敦賀まつりが開催されるのは、2~4日です。

氣比神宮は古くからこの地にある、伝統ある神社です。

敦賀まつりは、氣比神宮の例祭とともに古くから人々によって愛されてきた祭りの一つです。

この、北陸地方随一のイベントである敦賀まつりは、市民のほとんどが参加する大規模なお祭りです

市内を豪華なみこしや、勇壮な6基の山車が悠々と練り歩きます。

おまつり広場や華やかなカーニバル大行進、艶やかな民謡踊りの夕べも有名です。

この時期、敦賀のまちは祭りで最大の盛り上がりを見せます。

 

 2.2017年敦賀まつりの日程は?

敦賀祭り(日程)

2017年敦賀まつりの日程は、今年の春頃に発表されました。

2017年は9月2日(土)から9月4日(月)まで開催されます。

 

3.敦賀まつりの開催時間は?

敦賀祭り(開催時間)

2017年敦賀まつりの開催時間は、以下の通りです。

(以下「時間」「行事内容」「場所」の順です)

 

1.初日 

・11:00~21:00 お祭り広場         相生通り

・11:00~21:00 お祭り広場 神楽町1丁目通り

・13:00~21:00 宵山巡行(よいやまじゅんこう) 神楽町1丁目・2丁目通り

 

2.二日目

・8:00~16:00 神輿渡御(みこしとぎょ)(小雨決行) 市内一円

・9:00~14:30 御鳳輦巡幸(ごほうれんじゅんこう) 市内一円

・13:00~20:00 イベント広場(雨天中止) 神楽町2丁目通り

・15:00~20:30 カーニバル大行進(雨天中止) 神楽町1丁目・相生通り

・11:30~17:30 お祭り広場 駅前通り

 

3.三日目

・9:30~16:00 山車巡行(やまじゅんこう)(小雨決行) 市内一円

・16:00~21:00 お祭り広場 神楽町1丁目通り

・16:00~21:00 お祭り広場 相生通り

・19:00~21:00 民謡踊りの夕べ(雨天中止)    本町通り

 

なお、各行事の詳細は、敦賀まつりホームページ(http://tsurugamatsuri.info/)にて紹介されています。

 

4.敦賀まつりの開催場所とアクセス方法は?

敦賀祭り(開催場所、アクセス)

敦賀まつりの開催場所は、福井県敦賀市中心部(本町、神楽町、相生町、駅前通り、氣比神宮一帯) です。

福井県敦賀市本町

アクセス方法は以下の通りです。


1.電車で行く場合


JR北陸本線「敦賀駅」より徒歩およそ15分

もしくはコミュニティバスおよそ4分「気比神宮前」下車

 

2.車で行く場合

敦賀ICから国道8号線経由およそ2㎞

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

5.敦賀まつりのお勧めの観覧スポットは?

敦賀祭り(観覧スポット)

敦賀まつりのお勧めの観覧スポットは沢山ありますが、中でも特にお勧めなのが、駅前商店街と神楽商店街です。

こちらでは道路が封鎖され、商店街全体がライトアップされてイベントが行われるので、とても見応えがあります。

商店街自体も祭りの賑わいをみせ、大変盛り上がります。

観覧客の出入りが多いスポットなので、人気の高いスポットであることが分かると思います。

なお、商店街で行われるイベントとしては以下のようなものがあります。

歩行者天国

高校生やバンドによる演奏

お神輿

踊り

鉄砲隊の再現

山車巡行(地元ではヤマと呼ばれているようです)

 

6.敦賀まつりの混雑状況は?

敦賀祭り(混雑状況)

敦賀まつりは、県内は勿論のこと北陸や関西からも人が訪れます。

祭りのピーク時には、通常では考えられないほど人が集中します。

その数はおよそ16万人と言われています。

そのため、商店街のアーケードは人人人で埋め尽くされ、前が見えないほどです。

特に気比神宮の入り口は大変こみ合うようです。

 

7.お勧めの駐車場は?

敦賀まつりに車で行く際、お勧めの駐車場は「気比神宮東駐車場」です。

料金は無料です。

台数に限りがありますので、お越しの際は早めに行くようにすると駐車出来ると思います。

・住所…福井県敦賀市曙町

・電話番号…0770-22-0794

福井県敦賀市曙町

 

8.お勧めの宿泊場所は?

敦賀祭り(宿泊場所)

敦賀まつりを泊まりがけで楽しむ際、お勧めの宿泊場所は、敦賀マンテンホテル駅前』です。

このホテルはJR敦賀駅徒歩1分という便利な場所に位置しています。

男女別大浴場は勿論、和洋朝食バイキングがついています。

中でもお勧めなのが、宿泊客に無料で振る舞われるラーメンです。

このラーメンですが、その美味しさでちょっとした話題になっているようです。

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

住所…福井県敦賀市国広町401-4

福井県敦賀市国広町401-4

 

9.敦賀まつりの見どころは?

敦賀祭り(見どころ)

敦賀まつりの一番見どころは、その屋台の数です。

お祭りの際は、商店街のアーケードの軒下に屋台や商店が所狭しと並べられます。その数はまるで屋台の大会のようにも見えます。

また神宮の敷地内でも屋台や商店、お化け屋敷が設置されます。

美味しい食べ物をたくさん食べて、楽しい気分に浸ってみましょう。

 

10.敦賀まつりに行ったら気をつけること

敦賀祭り(気をつけること)

祭り当日は、県内外から沢山の人出が予想されます。

そのため迷子対策や、落とし物をしないようにする努力が必要です。

また食べ歩きをする方もいると思いますので、通行人にぶつからないよう特に注意して下さい。

 

11.まとめ

敦賀まつりについて、よく知って頂けたでしょうか?

鉄砲隊の再現など、他ではちょっと見ることのできないイベントも沢山ありますね。

是非ご家族皆で参加してみて下さい!

スポンサーリンク

関連記事

上溝祭り in 2017! 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

今年の夏のスケジュールはもう決まりましたか? 夏と言えばお祭りですね。お祭りと言えばお御輿、そして山

記事を読む

森の祭り(見どころ)

森の祭り in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

森の祭り。 あなたはどのようなお祭りを想像するでしょうか。 豊かな森林の中で行わ

記事を読む

西条まつり(日程)

西条まつり in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.西条まつり の概要と歴史 ↓↓クリックすると大きくなります。 西条まつりは愛

記事を読む

名古屋まつり(日程)

名古屋まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.名古屋まつりの概要と歴史 名古屋まつりは昭和30年に「名古屋商工まつり」として始まった

記事を読む

水戸黄門祭り

水戸黄門祭り in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

あなたも水戸黄門様に会える?!茨城県水戸市で8月に開催される水戸黄門まつり。 3日間で100万

記事を読む

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

祇園祭 山鉾巡行(開催時間)

祇園祭 山鉾巡行 in 2017 日程・アクセス方法・注意事項と見どころをチェック!

日本の三大祭の一つが、京都の祇園祭です。 毎年数十万人が訪れる祇園祭 山鉾巡行。今回は

記事を読む

時代祭り(開催場所、アクセス方法)

時代祭 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

時代祭とは、京都三大祭の1つです。 京都三大祭は、葵祭、祇園祭と続き、そして最後を締め

記事を読む

川越まつり(Opening)

川越まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

関東で規模の大きな三つのお祭りといえば、千葉の佐原の大祭、茨城は石岡のお祭りが有名です。

記事を読む

唐津くんち(お勧めの駐車場)

唐津くんち in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

「くんち」という言葉を聞いたことがありますか? くんちとは、九州地方で使われている言葉

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑