*

八尾河内音頭まつり in 2017 なんと今年は最多人数の盆踊りでギネスに挑戦!

1.八尾河内音頭まつりの概要と歴史

八尾河内音頭まつり(概要と歴史)

八尾河内音頭まつりは毎年久宝寺緑地で行われる八尾最大のまつりです。

河内音頭」とは八尾(大阪)を代表する盆踊り音頭のことで、現在の河内音頭のルーツは河内の上北北部(現在の大阪府交野市周辺)で唄われた「交野節」をアレンジした「歌亀節」であるとされています。

これに様々な浪曲の節が取り入れられて全国に知られるようになりました。

音頭のテーマには「河内十人斬り」や「悪名」等の有名な題目があり、その時代の時事ネタなども音頭に取り入れられて詠まれることから時代と共に進化する音頭であるとも言えます。

この本場八尾の河内音頭をメインとしたこのまつりでは市内飲食店によるマルシェdeオンドや中高生による吹奏楽等のステージ、リサイクルフェアなど様々なイベントが開催されます。

【動画:河内音頭 踊り方教室】



SPONSORED LINK


2.2017年は最多人数で踊る盆踊りでギネスに挑戦!



2017年は驚きの企画があります!

なんと、ギネス世界記録への挑戦です!

第40回目の節目を迎えた、八尾の盆踊り。
 「盆ダンス~世界最大の盆踊り Largest bon dance~」と題して、一斉に踊る人数の世界一に挑戦することになりました。

挑戦する日時は、
2017年9月9日(土) 18:30~ (雨天中心の場合、9月10日(日)に開催)

集合時間は16:30、集合場所は待機テント集合(陸上競技場内)です。

世界一の一員になれるチャンスなど、滅多にありませんよ!!ぜひ、下記から申し込みをして足を運んでみて下さい。
↓↓↓
事前申し込みの人数が、あともう少しで世界記録に届くようです。ふるってご参加を!
ギネス世界記録への挑戦!!

【動画 第40回 ギネスに挑戦!八尾河内音頭踊り】


3.2017年八尾河内音頭まつりの日程は?

八尾河内音頭まつり(日程)

2017年 第40回 八尾河内音頭まつりは、

2017年9月9日(土)、9月10日(日)の2日開催されます。

 

4.八尾河内音頭まつりの開催時間は?

八尾河内音頭まつり(開催時間)

■2017年9月9日(土) ギネス世界記録達成へのタイムスケジュール


・16:30 集合(陸上競技場内)

・17:00 入場(順次整列)、練習30分

・18:30 本番(5分間の世界記録へのチャレンジ!

・20:00 認定の場合、認定証授与

・20:30 終了

 

■2017年9月10日(日) ギネス世界記録、見事達成??の翌日のタイムスケジュール

・16:00 流し節正調河内音頭

・16:15 太田ジャイナ音頭

・16:30 八尾正調河内音頭踊り披露、八尾正調河内音頭踊り披露

・17:10 八尾本場河内音頭連盟

 

5.八尾河内音頭まつりの開催場所とアクセス方法は?

↓↓↓ クリックすると大きくなります。

八尾河内音頭まつり(アクセス方法)

開催会場は久宝寺緑地(陸上競技場および軟式野球場)です。

会場までのアクセスは

JR大和路線「久宝寺駅」から徒歩約10分

近鉄大阪線「久宝寺口駅」から徒歩15分

または近鉄八尾駅から近鉄バスによる無料シャトルバスで約10分、地下鉄八尾南駅から無料シャトルバスで約20分となっています。



6.八尾河内音頭まつりの混雑状況は?

八尾河内音頭まつり(混雑状況1)   八尾河内音頭まつり(混雑状況2).jpg

まつりには近年5万人を超える来客があり大盛況となっていますが、2017年はギネス世界記録への挑戦イベントがあるため、開催日の2017年9月9日(土)は例年以上に大盛況になるでしょう。

会場付近は特に渋滞となりやすい状況です。また、八尾河内音頭まつり同日は久宝寺寺内町内において「燈路まつり」が開催されるため燈路まつり周辺においても混雑があります

ちなみに燈路まつりは例年15時~21時に行われ、18時には燈籠にやさしい灯りがともされ、街並みを照らす幻想的な光の回廊を見る事ができます。

 

7.お勧めの駐車場は?

八尾河内音頭まつり(駐車場)

八尾河内音頭まつりは車での来場不可となっており民営駐車場も少ないため公共機関を利用するのが望ましいです。

どうしても駐車場を利用する場合は宿泊先ホテルやシャトルバスの出る八尾駅付近の民営駐車場を利用し、シャトルバスでのアクセスとオススメします。

 

8.お勧めの宿泊場所は?

八尾河内音頭まつり(宿泊場所)

評価が高くお手頃な所ではリッチモンドホテル東大阪などが挙げられます。

ビジネスホテルですが外観や内装も新しく、駅から近く大阪・奈良への観光に便利な立地であるので八尾河内音頭まつりだけでなく大阪や奈良を観光したい方にもオススメです。

八尾河内音頭まつり2(宿泊場所)   八尾河内音頭まつり3(宿泊場所)

また、八尾周辺においては八尾天然温泉 『八尾グランドホテル』がおススメです。

天然温泉と大衆演劇が楽しめる宿で、旬の素材を使った会席料理を楽しむこともできます。駅から無料バスが運行しています。

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

9.八尾河内音頭まつりの見どころは?

八尾河内音頭まつり3(見どころ1)  八尾河内音頭まつり3(見どころ2)

八尾河内音頭まつりは河内音頭一色の祭りとも言われることから、

見どころはやはり河内音頭です。

河内音頭を聴くもよし、盆踊り大会で一緒に踊るのもよし、楽しみ方は自由です。

また、ダンスコンテストを見たりB級グルメを堪能することも楽しみ方の1つです。

動画では多くの方が河内音頭に参加している様子がご覧いただけます。踊り子の多さと規模は圧巻です。

さらに、八尾河内音頭まつりと同時に開催される燈路まつりの幻想的な光の回廊も立ち寄る価値があるのでぜひご覧ください。

【動画 第35回 八尾河内音頭まつり】



 

【動画 八尾河内音頭まつりに参加した様子】



※以下の動画は一昨年の告知です。

【第38回 八尾河内音頭まつり告知 】



 

10.八尾河内音頭まつりに行ったら気をつけること

八尾河内音頭まつり(気をつけること)

注意点としては雨天時に一部イベントが中止されることです。

吹奏楽や大道芸等の雨天の影響を受けるイベントは中止となる可能性が高く、過去にも全イベントの中止となったことがあるのでご注意ください。

また、アクセスに関して車での来場が不可となっているため公共機関での来場となりますが、祭りの開始や終了近い時間のシャトルバス等はかなりの混雑が予想されるため余裕をもった行動が必要です。

 

11.まとめ

八尾河内音頭まつり(まとめ)

八尾河内音頭まつりは毎年久宝寺緑地で行われる八尾最大のまつりです。

2017年は、世界記録の一員となれるチャンスですよ!

本場の河内音頭を見たり聴いたり踊ったり、楽しみ方はそれぞれで、市内飲食店によるマルシェdeオンド等のグルメや各種ステージ、リサイクルフェアなど様々なイベントが開催されます。

雨天時イベント中止となる可能性があることや車での来場が不可となっているためご注意ください。

スポンサーリンク

関連記事

唐津くんち(お勧めの駐車場)

唐津くんち in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

「くんち」という言葉を聞いたことがありますか? くんちとは、九州地方で使われている言葉

記事を読む

おはら祭り(駐車場)

おはら祭 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

(※この記事は2017年10月24日に更新しました) 南九州最大のお祭りといえば、そう

記事を読む

西条まつり(日程)

西条まつり in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.西条まつり の概要と歴史 ↓↓クリックすると大きくなります。 西条まつりは愛

記事を読む

灘のけんか祭り in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.灘のけんか祭りの概要と歴史 灘のけんか祭りは兵庫県姫路市白浜町の松原八幡宮で行われる秋

記事を読む

名古屋まつり(日程)

名古屋まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.名古屋まつりの概要と歴史 名古屋まつりは昭和30年に「名古屋商工まつり」として始まった

記事を読む

夏祭り

上尾祭り in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

埼玉県内でも有名な上尾市が開催する上尾夏祭り。 毎年多くの人が訪れる夏の風物詩です。

記事を読む

宇都宮餃子祭り

知らなきゃ損!宇都宮餃子祭 2017 を楽しむ裏技や日程等の情報を紹介!

出典:2016全国餃子サミット&全国餃子祭り in うつのみや[/caption]

記事を読む

村上大祭(Opening)

村上大祭 in 2016 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

1.村上大祭の概要と歴史 村上大祭は新潟県3大祭りのひとつに数えられ、毎年7月

記事を読む

祇園祭 山鉾巡行(開催時間)

祇園祭 山鉾巡行 in 2017 日程・アクセス方法・注意事項と見どころをチェック!

日本の三大祭の一つが、京都の祇園祭です。 毎年数十万人が訪れる祇園祭 山鉾巡行。今回は

記事を読む

十日市(アクセス方法)

十日市 in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年も十日市の日が近付いてきました。 十日市とは福島県浪江町のお祭りです。 見ど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑