*

べったら市 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.べったら市の概要と歴史

べったら市(歴史と概要)

べったら市は東京日本橋で毎年10月20日に開催されるお祭りです。

べったらとは、「べったら漬け」という大根の漬物のことですが、アメと麹で大根を漬けこんでいるため衣服にべったりとついてしまうことからべったら漬けと呼ばれています。

第15代将軍である徳川慶喜公もべったら漬けを好んで食べたといわれる、江戸時代から続く伝統的な漬物です。

べったら市は宝田恵比寿神社の門前で10月20日に商屋で恵比寿を祭り、親類や知人を招いて祝う行事にお供えするため前日の19日に市が立ち、魚や野菜、神棚などが売られるようになったのが起源だと言われ、400~500軒の露店が連なり、祭りの期間は特に仕事帰りのサラリーマンや観光客などで夜遅くまで賑わいを見せています。

SPONSORED LINK


2.2017年べったら市の日程は?

べったら市(日程)

2017年10月19日(木)~10月20日(金)に開催されます。

 

3.べったら市の開催時間は?

べったら市(開催時間)

 10月19日(木):12:00~21:00

 10月20日(金):12:00~21:00

 

4.べったら市の開催場所とアクセス方法は?

 

【会場】宝田恵比寿神社およびその周辺(東京都中央区日本橋本町3丁目10番11号)

【アクセス】JR総武線新日本橋駅 徒歩3分、東京メトロ日比谷線小伝馬町駅 徒歩3分

↓↓クリックすると大きくなります。

べったら市(アクセス方法).jpg

5.べったら市のお勧めの観覧スポットは?

べったら市(観覧スポット)

恵比寿神社周辺ではどこも露店が立ち並ぶため、基本的にはどこから向かっても楽しむことができます。

神輿がメインの一般的なお祭りというよりは露店を楽しむお祭りであるのでぜひたくさんのお店を回ってみてください。

 

6.べったら市の混雑状況は?

べったら市(混雑状況)

べったら市の人出は毎年10万人程度といわれています。

べったら市ではべったら漬けだけでなく、たくさんの露店・出店があり、日用品の格安販売などもあるため販売開始の12時より前に主婦の集団ができることもあるようです。

夜はさらに人手が増えるため道はかなり混雑します。

                スポンサーリンク


7.お勧めの駐車場は?

べったら市では駐車場は用意されていません。

基本的には電車でのアクセスをおすすめします。

遠方から車でいらっしゃる方はホテルの駐車場もしくは付近のコインパーキング等を利用できますが、付近の駐車場は混雑のため少し離れた駅で駐車してから電車でのアクセスが無難です。

 

8.お勧めの宿泊場所は?

べったら市は電車でアクセスがしやすいため基本的に東京周辺どのホテルでもアクセスには便利です。

特にべったら市に近く、評判が高い宿を抜粋しました。

『ホテル龍名館東京』
べったら市(ホテル龍名館東京)

ビジネスや家族連れでも便利で、和洋室も備えたホテルです。

アメニティが充実しており日本橋口、八重洲北口から歩いてすぐの立地で移動にも便利です。


『コンフォートホテル東京日本橋』
べったら市(コンフォートホテル東京日本橋)


馬喰町駅徒歩0分の便利な立地です。

有名ホテルチェーンであり、値段も安く無料朝食も便利です。

また、べったら市の会場までは地下鉄ですぐですが、徒歩10分程度なので歩いて向かうこともできます。

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

9.べったら市の見どころは?

べったら市(見どころ)

べったら市ではとにかくたくさんの露店が出店されます。

とにかくいろいろな露店でグルメを堪能するのが1つの楽しみです。

そしてべったら市ではぜひ、べったら漬けを購入してみてください。

普段は食べることがないかもしれませんが、お酒の肴にはぴったりです。

お店によっても少し味が違っていて、試食もさせて頂けるのでとにかくいろんな露店を回ることをお勧めします。

べったら市(見どころ2)

また、べったら市では宝田恵比寿神社において普段は扉が閉まっていて見ることのできない日本橋七福神の恵比寿神さまの姿を拝見することもできるので、べったら市に来た際にはぜひ参拝してみてください。

 

10.べったら市に行ったら気をつけること

べったら市(気を付けること)

べったら市は主婦や仕事帰りのサラリーマン、観光客で毎年10万人程度の人手があります。

特に午後6時頃からは宝田恵比寿神社への参拝で長蛇の列ができ周辺は大変混雑するためご注意ください。

現地は道が碁盤の目のようになっていて場所がわかりにくくなっています。

友人や家族との待ち合わせや集合場所は駅前やバス停付近など目印の場所を決めておいたほうがよいと思います。

また、べったら漬けを購入して帰る方は、密封式のビニール袋を持参することをおすすめします。

露店で買うと袋を付けてくれますが香りが強いため電車等でにおいが気になる気がします。

そのため持ち帰りのために密封できる袋を持参すると便利です。

 

11.まとめ

べったら市は東京日本橋で10月19日~20日に開催されるお祭りで、毎年10万人の人出があります。

べったらとは、べったら漬け』という江戸時代から続く伝統的な大根の漬物です。

祭りの期間は400~500軒の露店が連なり、夜は特に仕事帰りのサラリーマンや観光客などで夜遅くまで賑わいを見せています。

ぜひ今年はべったら市でべったら漬けを購入し、さまざまな露店を回ってみてはいかかでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事

那覇まつり(観覧スポット)

那覇まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

那覇まつりの名称が「 那覇大綱挽まつり 」と変更されたのをご存知でしょうか? この那覇

記事を読む

時代祭り(開催場所、アクセス方法)

時代祭 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

時代祭とは、京都三大祭の1つです。 京都三大祭は、葵祭、祇園祭と続き、そして最後を締め

記事を読む

灘のけんか祭り in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.灘のけんか祭りの概要と歴史 灘のけんか祭りは兵庫県姫路市白浜町の松原八幡宮で行われる秋

記事を読む

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

名古屋まつり(日程)

名古屋まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.名古屋まつりの概要と歴史 名古屋まつりは昭和30年に「名古屋商工まつり」として始まった

記事を読む

ロームイルミネーション(日程)

ロームのイルミネーション in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

季節が冬になってくると見たいものといえば、イルミネーションですね。 イルミネーションは

記事を読む

大津祭(混雑状況)

大津祭 in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.大津祭の概要と歴史 大津祭は江戸時代の初めから300年以上も続く滋賀県大津市のお祭りで

記事を読む

宇都宮餃子祭り

知らなきゃ損!宇都宮餃子祭 2017 を楽しむ裏技や日程等の情報を紹介!

出典:2016全国餃子サミット&全国餃子祭り in うつのみや[/caption]

記事を読む

祇園祭 山鉾巡行(開催時間)

祇園祭 山鉾巡行 in 2017 日程・アクセス方法・注意事項と見どころをチェック!

日本の三大祭の一つが、京都の祇園祭です。 毎年数十万人が訪れる祇園祭 山鉾巡行。今回は

記事を読む

沖縄の産業まつり(見どころ)

沖縄の産業まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

沖縄の産業まつりのこと、ご存知でしたか? 有名な那覇大綱挽まつりの開催から約2週間後に

記事を読む

Comment

  1. […] べったら市 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック! […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑