*

名古屋まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.名古屋まつりの概要と歴史

名古屋まつり(Opening)

名古屋まつりは昭和30年に「名古屋商工まつり」として始まった名古屋最大の秋祭りで、毎年10月上旬に行われます。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑が約600人を従えて練り歩く郷土英傑行列をはじめとする行列のほか、文化財の山車揃(だしぞろえ)神楽揃(かぐらぞろえ)などが見どころです。

また、久屋大通公園やオアシス21などの会場ではなごやめしを中心としたグルメゾーンやスポーツ体験など楽しいイベントが行われます。

【名古屋まつり2015】


SPONSORED LINK


2.2017年名古屋まつりの日程は?

名古屋まつり(日程)

第63回名古屋まつりは、

2017年10月21日(土)~10月22日(日)の2日間にわたって行われます。

 

3.名古屋まつりの開催時間は?

名古屋まつり(開催時間)

10月21日(土) 11:00~20:00

10月22日(日) 11:00~20:00

 

4.名古屋まつりの開催場所とアクセス方法は?

↓↓↓クリックすると大きくなります。

名古屋まつり(開催場所)

主な開催場所は愛知県名古屋市中区、久屋大通公園会場、オアシス21会場など広範囲で行われます。

上記画像は2014年度のものとなっているので参考にご覧ください。

 

1.電車でのアクセス

・地下鉄名城線「矢場町」駅 5・6番出口から徒歩1分

・地下鉄名城線「久屋大通」駅

・地下鉄東山線・名城線「栄」駅 15番出口から徒歩3分

 

2.車でのアクセス

・名古屋高速環状線 東新町出口から5分

(当日交通規制あり)

 

5.名古屋まつりのお勧めの観覧スポットは?

名古屋まつりのみどころである行列をゆっくり落ち着いて観覧したい方には有料観覧席が名古屋市役所前に設置予定となっています。

料金は1人2,000円、コンビニやちけっとぴあなどで購入可能です。

また、有料観覧席でなくても行列は広範囲を通るためいずれにおいても十分観覧可能ですが、1番の観覧スポットはやはり市役所前です

特に22日(日)には山車と郷土英傑行列のメインイベントを合わせて観覧できる抜群のスポットとなりますのでたくさんの人で賑わいますが、ここを確保すれば確実にパレードを楽しむことができます。

 

6.名古屋まつりの混雑状況は?

混雑状況

名古屋まつりは毎年200万人以上が訪れ、全国でも有数の総動員数を誇る大きなお祭りです。

2017年の名古屋まつりもかなりの混雑が予想されます。

              スポンサーリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

 

7.お勧めの駐車場は?

名古屋まつりはでは有料駐車場を使用できます。

ただし、当日は交通規制も実施され、道や駐車場もかなりの混雑が予想されるため、できるかぎり公共交通機関を利用することをお勧めします。

主な有料駐車場としては以下の通りです。

セントラルパーク地下駐車場30分280円

久屋駐車場30分280円

エンゼルパーク30分280円

ヤマサンパーキング(中区栄3-17-1)30分毎270円、栄駅から約460m、収容台数285台です。1泊1,000円

栄三丁目ビル駐車場(中区栄3-6-1)30分毎280円、栄駅まで約130m徒歩約5分、収容台数280台、営業時間7:00~23:00。

 

8.お勧めの宿泊場所は?

アパホテル<名古屋栄>
名古屋まつり(アパホテル)

会場から近く価格もリーズナブルなホテルです。

展望大浴場や露天風呂もあり、栄駅から徒歩2分の好立地です。

また、名古屋市内には3店舗のアパホテルがあり、どれも移動に便利ですのでお勧めです。

 

名古屋マリオットアソシアホテル
名古屋まつり(マリオットアソシアホテル)

遠方からのアクセスにも便利な名古屋駅直上のハイクラスホテルです。

じゃらんアワード2015を受賞した口コミ評価でも最高のホテルです。

名古屋観光で疲れた後にもゆったり休んで疲れをとれること間違いなしですね。
(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

9.名古屋まつりの見どころは?

名古屋まつり(見どころ1)

最大の見どころはやはり織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑が約600人を従えて練り歩く「郷土英傑行列」です。

行列の途中では戦国時代の合戦を再現した演技も行われるなど、戦国時代と天下統一の色濃いテーマで歴史を堪能することのできるイベントとなっています。

 

 

名古屋まつり(見どころ2)
さらにもう一つの見どころはやはり名古屋めしです!

久屋大通公園やオアシス21などの会場はなごやめしを中心としたグルメゾーンとなり、味噌煮込みうどんや手羽先、味噌カツといった名古屋めしをはじめ全国各地から集結した自慢のグルメを堪能することができます

また、日曜日には名古屋城や東山動植物園、徳川園、名古屋市美術館等の市内の観光施設が無料開放、名古屋科学館などの施設が割引されるため合わせて観光も楽しむのもおすすめです。

無料施設を回る場合にはそれぞれ距離があるため地下鉄・市バスのフリーパス(大人600円)を利用すると便利です。

 

10.名古屋まつりに行ったら気をつけること

名古屋まつりの会場周辺は最寄り駅や駐車場を含めて終日混雑が予想されます。

混雑が苦手は場合は早めの現地入りや移動手段をよく確認することをおすすめします。

特に地下鉄構内や電車は普段からかなりの混雑があるためとくにお祭りで混雑するこの期間は注意してご利用ください。

 

11.まとめ

名古屋まつり(まとめ)

名古屋まつりは名古屋最大の秋祭りで、毎年200万人以上の人が集まる盛大なお祭りです。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑が約600人を従えて練り歩く郷土英傑行列をはじめとする行列のほか、文化財の山車揃(だしぞろえ)や神楽揃(かぐらぞろえ)などが見どころです。

また、久屋大通公園やオアシス21などの会場ではなごやめしを中心としたグルメゾーンやスポーツ体験など楽しいイベントが行われます。

22日(日)には普段有料の市内観光施設が無料で利用できるため、合わせて観光もおすすめです。

今年の秋はぜひ名古屋最大のイベント名古屋まつりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

西条まつり(日程)

西条まつり in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.西条まつり の概要と歴史 ↓↓クリックすると大きくなります。 西条まつりは愛

記事を読む

森の祭り(見どころ)

森の祭り in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

森の祭り。 あなたはどのようなお祭りを想像するでしょうか。 豊かな森林の中で行わ

記事を読む

那覇まつり(観覧スポット)

那覇まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

那覇まつりの名称が「 那覇大綱挽まつり 」と変更されたのをご存知でしょうか? この那覇

記事を読む

郡上おどり(概要と歴史)

郡上おどり in 2017 どんなおどり?日程・アクセス方法は?見どころをチェック!

岐阜県郡上八幡の伝統的な郡上おどり。どんな方でもすぐに参加できる参加型のおどりです。今年はぜ

記事を読む

唐津くんち(お勧めの駐車場)

唐津くんち in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

「くんち」という言葉を聞いたことがありますか? くんちとは、九州地方で使われている言葉

記事を読む

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

夏祭り

上尾祭り in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

埼玉県内でも有名な上尾市が開催する上尾夏祭り。 毎年多くの人が訪れる夏の風物詩です。

記事を読む

仙台みなとまつり(開催時間)

気仙沼みなとまつり in 2016 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

1.気仙沼みなとまつりの概要と歴史 気仙沼みなとまつりは昭和24年、当時気仙沼

記事を読む

大津祭(混雑状況)

大津祭 in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.大津祭の概要と歴史 大津祭は江戸時代の初めから300年以上も続く滋賀県大津市のお祭りで

記事を読む

敦賀祭り(気をつけること)

敦賀まつり in 2017 日程とアクセス方法、宿泊場所、混雑状況と見どころをチェック!

「敦賀」と書いて何と読むかご存じですよね。そう、「つるが」です。 福井県は敦賀で、今年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑