*

灘のけんか祭り in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.灘のけんか祭りの概要と歴史

灘のけんか祭り(概要と歴史)

灘のけんか祭りは兵庫県姫路市白浜町の松原八幡宮で行われる秋季例祭のことで、「灘まつり」や「妻鹿のけんか祭り」とも呼ばれています。

死ぬまでに 一度は見ておけ 灘祭り」と言われるほど強烈なインパクトのあるこの祭りは全国の数あるけんか祭りの中でも最大規模の祭りであると言われ、一の丸、二の丸、三の丸からなる3基の神輿をぶつけあう特殊な神事や絢爛豪華な屋台が激しく練り競う勇壮な屋台練りで日本だけでなく世界からも注目されるほど有名です。

【動画:灘のけんか祭り2015】


SPONSORED LINK


2.2017年灘のけんか祭りの日程は?

灘のけんか祭り(日程)

宵宮 2017年10月14日(土)

本宮 2017年10月15日(日)

 

3.灘のけんか祭りの開催時間は?

宵宮 10月14日 11:00~16:30

松原八幡神社の境内で豪華絢爛な7台の屋台が激しく練り競います。

 

本宮 10月15日 09:00~17:40

早朝から本宮に入る清めの儀式などが行われ、境内でぶつけ合い、練り合わせが行われます。

お昼からは御旅山渡行行事が行われ、神社から御旅山の麓へ移動し、麓で練り合わせの後山頂で神事があり、下山してまた麓で練り合わせが行われます。

 

開催時間については一昨年前の日程を参考に載せておきます。

(画像は一昨年前のため今年度変更の可能性あり)
灘のけんか祭り(開催時間)

 

4.灘のけんか祭りの開催場所とアクセス方法は?

1.場所 松原八幡神社、御旅所

2.アクセス 山陽電車「白浜の宮」駅から松原八幡神社まで南へ徒歩5分」

(祭り当日は直通特急・特急が臨時停車します)

山陽電車「妻鹿」駅から御旅山まで南西方向へ徒歩10分

または山陽電車「白浜の宮」駅から御旅山まで西へ徒歩15分

 

5.灘のけんか祭りのお勧めの観覧スポットは?

灘のけんか祭り(観覧スポット)

灘のけんか祭りでは残念ながら普段のお祭りのような有料観覧席が一般観光客には販売されていません。

地元の招待者や地元の抽選で選ばれた方のみが桟敷席に座ることができるようになっています。

そのため生で見るためには少し遠くから立ち見となります。

おすすめは14日や15日の朝の松原八幡神社です。

朝は神輿を練っていない状態ですが割と近くで見ることが可能です。

また14日お昼から14時あたりは松原八幡神社付近が賑やかとなり、一般観光客でも入ることのできる比較的広い場所がありますのでおすすめです。

また、15日には御旅山の麓で練り合いが行われますが周囲は有料観覧席となっているため一般観光客の観覧は難しくなります。

遠くから見ることも可能ですが大勢の観覧客で身動きが取れなくなる可能性もあるため十分ご注意ください。

15日は御旅山の山頂において登り降りする屋台や神輿を観覧するのがおすすめです。

午後からは屋台がどんどん入ってくるため午前中に移動しておく必要があります。

 

6.灘のけんか祭りの混雑状況は?

灘のけんか祭り(混雑状況)

灘のけんか祭りには毎年15万人以上の観客が訪れます。

また、けんか祭りは日程が週末にあたる年は特に混雑しますが2017年は宵宮が土曜日、本宮が日曜日にあたっているため例年以上の混雑が予想されます。

基本的には雨天決行ですが台風等の荒天時は日程の順延もありますので事前にチェックすることをおすすめします。

              スポンサーリンク


7.お勧めの駐車場は?

灘のけんか祭りでは駐車場が用意されていないため、基本的には電車を利用することをお勧めします

付近で利用可能な有料駐車場としては以下の通りです。

いずれも台数は限られているため車での来場の際は早めの駐車をお勧めします。当日は会場周辺に車両通行規制があるためご注意ください。

●タイムズ白浜の宮駅前(姫路市白浜町甲330)13台、全日00:00-00:00 60分 200円 24時間 最大料金600円

●市立中島野球場駐車場1(姫路市飾磨区中島)

●市立中島野球場駐車場2(姫路市飾磨区中島)

●市立白浜新開公園駐車場(姫路市白浜町)

●姫路市浜手緑地駐車場(姫路市飾磨区中島)

灘のけんか祭り(駐車場)

 

8.お勧めの宿泊場所は?

天然温泉 白鷺の湯 ドーミーイン姫路
灘のけんか祭り(ドーミーイン姫路)
電車や新幹線をご利用の方におすすめなのは「姫路駅」より徒歩3分のドーミーイン姫路です。

天然温泉の大浴場を完備しており、朝食バイキングも人気のクチコミ評価も高いホテルです。

姫路城への観光へも便利な立地です。

 

ホテルアストンプラザ姫路
灘のけんか祭り(ホテルアストンプラザ姫路) 遠方から車で灘のけんか祭りにお越しの方におすすめの本格ビジネスホテルです。

無料駐車場があり、けんか祭りの最寄り駅からもほど近い立地で宿泊費用も安くおさえることができます。
(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

9.灘のけんか祭りの見どころは?

一番のみどころはやはり15日に御旅山の麓で行われる「練り合わせ」です。

神輿同士を激しくぶつけ合い、お互いの神輿を壊せば壊すほど神様の思いに答えることになるとされているため遠慮は微塵も感じさせない激しい戦いとなります。

さすがは「けんか祭り」というだけある迫力です。

このぶつかり合いは出兵時に港で停泊中の軍艦が波に揺られてぶつかり合う様を表現しているとか、船についた牡蠣を船同士をこすり合わせて落とした様子を表現しているのだと言われています。

また、灘のけんか祭りでは神輿だけでなく重さは2~2.5tあると言われている屋台を80~90人もの男たちが担ぐ様子も非常に素晴らしいものがあります。

くれぐれも安全なところから見学するようにご注意ください。

【動画:練り合わせ】


 

10.灘のけんか祭りに行ったら気をつけること

灘のけんか祭り(気をつけること)

灘のけんか祭りは過去に担ぎ手に死者が出たほどの激しさです

くれぐれも神輿に近づきすぎたり、特に御旅山の麓での練り合いの際に周辺の道路の混雑に加え、神輿の激しい動きで人混みに押しつぶされないようにご注意ください。

特に小さいお子様連れの方は絶対に人混みに近づかないようにしてください。

また、当日は座って休めるところが無く、観覧の場合はかなり長時間立ち続けることが予想されますが入って休めるお店は付近に無いため休憩や食事が思うままにとれず、露店でやり過ごすことになります。

はやめの水分補給や夕方以降の冷え込みに備えて体温を調節できる服装を心がけてください。

 

11.まとめ

灘のけんか祭り(まとめ)

灘のけんか祭りは兵庫県姫路市の松原八幡宮で毎年10月に行われます。

「死ぬまでに 一度は見ておけ 灘祭り」と言われるほど強烈なインパクトのあるこの祭りは全国有数のけんか祭りの1つで、3基の神輿をぶつけあう特殊な神事や絢爛豪華な屋台が激しく練り競う勇壮な屋台練りで日本だけでなく世界からも注目されるほど有名です。

初めて見る人はかならずその迫力に圧倒されること間違いなしの灘のけんか祭り。

今年はぜひ生でその迫力を味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

大津祭(混雑状況)

大津祭 in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.大津祭の概要と歴史 大津祭は江戸時代の初めから300年以上も続く滋賀県大津市のお祭りで

記事を読む

十日市(アクセス方法)

十日市 in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年も十日市の日が近付いてきました。 十日市とは福島県浪江町のお祭りです。 見ど

記事を読む

那覇まつり(観覧スポット)

那覇まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

那覇まつりの名称が「 那覇大綱挽まつり 」と変更されたのをご存知でしょうか? この那覇

記事を読む

村上大祭(Opening)

村上大祭 in 2016 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

1.村上大祭の概要と歴史 村上大祭は新潟県3大祭りのひとつに数えられ、毎年7月

記事を読む

飯坂けんか祭り in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年もいよいよ「飯坂けんか祭り」の季節がやってきました。 けんか、と聞くと何だか物騒な

記事を読む

あばれ祭り(オープニング)

あばれ祭り in 2016!日程・アクセス方法と見どころをチェック!

あばれ祭り。パッと目を引く特徴的な祭りの名前ですね。 あなたは「あばれ祭り」の文字を目

記事を読む

べったら市(開催時間)

べったら市 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.べったら市の概要と歴史 べったら市は東京日本橋で毎年10月20日に開催されるお祭りです

記事を読む

川越まつり(Opening)

川越まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

関東で規模の大きな三つのお祭りといえば、千葉の佐原の大祭、茨城は石岡のお祭りが有名です。

記事を読む

沖縄の産業まつり(見どころ)

沖縄の産業まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

沖縄の産業まつりのこと、ご存知でしたか? 有名な那覇大綱挽まつりの開催から約2週間後に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑