*

おはら祭 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

(※この記事は2017年10月24日に更新しました)

おはら祭り

南九州最大のお祭りといえば、そう、おはら祭ですよね。

2017年のおはら祭の日程や見どころ等をご紹介していきます。

SPONSORED LINK


1.おはら祭の概要と歴史



おはら祭は、昭和24年に市制施行60周年を記念して始まりました。

祭りでは2万人以上もの踊り手が、総踊りをします

総踊りとは、鹿児島を代表する民謡「おはら節」や「渋谷音頭」「鹿児島ハンヤ節」 に合わせて練り踊る事を言います。

この他にも催しはたくさんあります。

「オハラ21」や「パレード・マーチング&伝統芸能」、中でも人気なのは多くの子どもたちか集う「YOU遊広場」です。

 

おはら祭の歴史は数十年前に遡ります。

戦前からもともと鹿児島市内では盆踊りやお祭りが盛んでした。

しかし町は戦火にのみ込まれ、鹿児島の祭りの多くは太平洋戦争のため中断していました。

昭和20年の3月18日から8月6日にかけ、米軍による無差別空襲は計8回もありました。

空襲で市内の93%は焼失し、神社やお寺もその被害を受けたため祭りどころではなかったようです。

 

終戦から4年が経った昭和24年、町の復興をする人々の手により、鹿児島市制60周年を記念して始まったものが「おはら祭」です。

なお開始当初は自動車仮装パレードなるものも行われていたらしいです。面白そうですね。

 

2.2017年おはら祭の日程は?

おはら祭り(日程)

2017年おはら祭の日程は、

11月2日(木)~ 11月3日(金)です。

詳しい問い合わせ先は、以下の通りです。

鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコールかごしま

電話番号/099-808-3333 

 

3.おはら祭の開催時間は?

おはら祭り(開催時間).jpg

2017年おはら祭のスケジュールでは、下記となります。

 

1.1日目 11月2日(木)

夜祭り

19:00~19:10 おごじょ太鼓

19:20~21:00 総踊り

 

2.2日目 11月3日(金)

本祭り

10:20~10:30 おごじょ太鼓

10:40~12:10 総踊り(本祭り第一部)

12:20~13:45 マーチング、伝統芸能(本祭り第二部)

13:50~14:00 おごじょ太鼓

14:00~15:30 総踊り(本祭り第三部)

15:35~15:45 おごじょ太鼓

15:45~16:32 ダンスおはら21(本祭り第四部)

 

見てみると、おごじょ太鼓と総踊りは何回も繰り返されるようですね。

 

4.おはら祭の開催場所とアクセス方法は?

おはら祭り(開催場所)

2017年おはら祭の開催場所は、天文館地区一帯(高見馬場から桜島桟橋通までの電車通り)です。

電車で行く場合、最寄り駅は鹿児島中央駅です。ここで下車し、路面電車に乗り換えます。

降りる駅は高見馬場駅です。

ただ下記の時間で交通規制があります。

11月2日:18:00~21:30

11月3日:9:30~17:30

 

高見馬場駅から市役所前駅周辺の道路が通行止めになります。

 

5.おはら祭のお勧めの観覧スポットは? 

おはら祭り(観覧スポット).jpg

当日、総踊りを観覧する際は路上で立ち見となります。

場所によっては前に何人も人がいて見えにくい場合もあるかもしれませんので、早めに行って場所取りをした方が良さそうですね。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

6.おはら祭の混雑状況は?



おはら祭の動員数を調べてみましたが、具体的な数字は分かりませんでした。

ただYouTube等にアップされている動画をみる限り、なかなかの混雑っぷりだと思います。

南九州最大のお祭りということもあるので、人気は非常に高いと思われます。

 

7.お勧めの駐車場は?

おはら祭り(駐車場)

おはら祭では専用に用意された駐車場はありません。

来られる際は公共交通機関をお勧めしますが、どうしても車…という方は、市内に多く散らばっている有料駐車場「タイムズ」をお勧めします。

しかしこの「タイムズ」ですが、一ヶ所あたりの収容台数は一桁ですので、早い者勝ちとなりそうです。

近郊にはイオン等の大型商業施設もあります。

中にはこちらの駐車場を利用する人もいるようですが、イオンを利用しない方の駐車はお店にとって迷惑になります。

事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

8.お勧めの宿泊場所は?

おはら祭り(宿泊場所)

お勧めの宿泊場所は、かごしまプラザホテル天文館です。

このホテルは祭り会場に近いことも魅力の一つなのですが、なんと2016年4月にリニューアルオープンをし、全客室にエアウィーブを導入したそうです。

接客もよく、美味しい料理も楽しめます。
(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

住所…鹿児島市山之口町7の8
鹿児島市山之口町7の8

9.おはら祭の見どころは?

おはら祭り(見どころ)

おはら祭の見どころは、なんといっても総踊りです。

鹿児島の代表民謡である「おはら節」や「鹿児島ハンヤ節」、「渋谷音頭」にあわせて2万人もの踊り手が練り歩く様は、まさに圧巻の一言に尽きます

なお、踊りには桜島の形や煙が表現されています。

踊り手をつとめるのは、地元の企業や団体、学校の方達です。

老若男女問わず参加します。

飛び入り連という、飛び入り参加も出来る時間帯もあります。

踊りを見ていると体がウズウズしてくるという方にはお勧めですね。

 

また、平成27年から踊り連コンテストというものが初めて実施されました。

 

こちらも見どころの一つです。

 

10.おはら祭に行ったら気をつけること

おはら祭り(助け合い)

当日は座って休憩できるスペースは無いに等しいです。

歩きやすい服装や靴を選ぶのは勿論、お年寄りやお子さん等の同行者がいる場合はその方の体調に気を配った方が良さそうですね。

 

11.まとめ

南九州最大のお祭りであるおはら祭。

11月と言えば冬の始まりですが、夏の熱気を再び味わえそうですね

スポンサーリンク

関連記事

唐津くんち(お勧めの駐車場)

唐津くんち in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

「くんち」という言葉を聞いたことがありますか? くんちとは、九州地方で使われている言葉

記事を読む

前橋七夕祭り(見どころは?)

前橋七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法・駐車場の穴場、見どころをチェック!

もうすぐ七夕の季節ですね! 七夕の予定は決まっていますでしょうか? 決まってないのでし

記事を読む

名古屋まつり(日程)

名古屋まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.名古屋まつりの概要と歴史 名古屋まつりは昭和30年に「名古屋商工まつり」として始まった

記事を読む

十日市(アクセス方法)

十日市 in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年も十日市の日が近付いてきました。 十日市とは福島県浪江町のお祭りです。 見ど

記事を読む

飯坂けんか祭り in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年もいよいよ「飯坂けんか祭り」の季節がやってきました。 けんか、と聞くと何だか物騒な

記事を読む

ロームイルミネーション(日程)

ロームのイルミネーション in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

季節が冬になってくると見たいものといえば、イルミネーションですね。 イルミネーションは

記事を読む

大津祭(混雑状況)

大津祭 in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.大津祭の概要と歴史 大津祭は江戸時代の初めから300年以上も続く滋賀県大津市のお祭りで

記事を読む

あばれ祭り(オープニング)

あばれ祭り in 2016!日程・アクセス方法と見どころをチェック!

あばれ祭り。パッと目を引く特徴的な祭りの名前ですね。 あなたは「あばれ祭り」の文字を目

記事を読む

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

杭全神社夏祭り(ポスター)

杭全神社夏祭り in 2017 日程、見どころを大特集!

杭全神社夏祭りの伝統あるだんじり曳行、必見です!見どころを紹介します! 1.杭全神社夏祭り

記事を読む

Comment

  1. 高岡 善美 より:

    鹿児島出身ですが始めてでした。また体調が悪く四日の昼過ぎしか見れませんでしたが楽しませて頂きました。
    ただ、全部放送される曲に合わせて踊る姿は統制はされていますが、何ともわびしく感じました。奄美の六調も行われたようですがどのように行われたのか、鹿児島は色々な文化が集まっている所です。これらの集大成の場でもあると思いますが、、、、。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑