*

飯坂温泉の楽しみ方。お勧めの宿泊場所(格安旅館・ホテル)、観光場所を紹介

1.飯坂温泉の概要と歴史

飯坂温泉(概要と歴史)

福島県福島市にある飯坂温泉は奥州3名湯の1つに数えられる東北地方有数の古湯であり、古くは「鯖湖の湯」と呼ばれていました。

起源は紀元前3000年頃の縄文人まで遡るとされており、至る所に点在する源泉は農民、庶民にも重宝されていたそうです。

江戸時代の中期から世に知れ渡るようになり、多くの旅人が訪れるようになりました。

その昔、日本武尊が東征の折や松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄ったとされ、正岡子規や与謝野晶子、ヘレン・ケラーや昭和天皇も訪れた歴史のある温泉地です。

かつてこの辺りが飯坂村と呼ばれていたことからいつしか飯坂温泉と呼ばれるようになりました。

今では東北を代表する温泉郷となり、大小さまざまな旅館が軒を並べています。

また、日帰り温泉入浴できる旅館も多く、温泉街には9つの共同浴場と4つの足湯があります。

SPONSORED LINK


2.飯坂温泉の周辺の観光場所

飯坂温泉(周辺の観光場所1) 飯坂温泉(周辺の観光場所2)

飯坂温泉は福島市内から車で20分東京駅から東北新幹線利用の場合乗り換え1回で2時間半ほどで到着するアクセスの良いところにあります。

飯坂はくだものの里でもあることから初夏から晩秋まで旬の果物を楽しむこともでき、飯坂から延びる県道5号線(別名フルーツライン)沿いでは果物狩りを楽しむことができます。

種類はサクランボや桃、梨、ブドウ、リンゴに始まり、柿やプルーン、ブルーベリーを栽培する果樹園もあり、直売所でも購入が可能です。

その他飯坂温泉の周辺では4月初めから5月初めにかけて様々な品種の桃の花を見ることができる「飯坂温泉花ももの里」や、飯坂明治大正ガラス美術館など3件の美術館、大鳥城跡をはじめとする6件の名所旧跡、16件の神社仏閣があります。

また、飯坂を少し離れて車で約1時間半には福島県を代表する観光地である会津エリアがあります。

会津若松市や喜多方ラーメン、磐梯山など四季を通じて楽しむことができるため時間がある方はぜひ会津にも足を運んでみてください。

 

3.飯坂温泉の特徴

飯坂温泉(効能の特徴)

飯坂温泉は無色透明、微弱苦味、無臭の単純温泉で泉温は58.5℃の弱アルカリ性です。

温泉特有の硫黄のにおいもなく、肌に刺激が無くて優しいのが特徴です。

効能には神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺・うちみ・くじき・慢性消化器病冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進などがあげられます。

かつて日本武尊が病にかかった際にこの湯に浸かった所、たちまち元気になったと伝えられている温泉です。

 

4.お勧め宿泊場所1:ホテル天竜閣

飯坂温泉(ホテル天竜閣) 飯坂温泉(ホテル天竜閣2) 飯坂温泉(ホテル天竜閣3)

(1)宿泊料金

1泊2食付き大人1人8100円からのプランがあります。

このほか宴会プランや福島牛ステーキプラン、ズワイガニ、松茸料理と伊勢海老のプランなど様々なプランがあり、夕食のメニューによって宿泊料金は大きく異なりますがおよそ8千円台~2万円円程となっています。

 

(2)住所
福島県福島市飯坂町湯野字舘下2
福島県福島市飯坂町湯野字舘下2
(3)この旅館(or ホテル)の特長

温泉と新鮮な海の幸が堪能できるお宿です。

特に料理は評価も高く、かなり満足できると思います。

館内には卓球台やビリヤード、子供用ゴーカート等もあり、小さなお子さん連れや家族連れでも十分楽しむことができます。

また、毎年7月中旬より夏限定の屋外プールも利用が可能です。
飯坂温泉(ホテル天竜閣 屋外プール)

(4)この旅館での温泉の楽しみ方

摺上川沿いの露天風呂では川のせせらぎに癒されながら心地よい風を感じることができます。

ゆったり広い露天風呂と大浴場はどちらも至福のひとときです。
飯坂温泉(ホテル天竜閣 温泉の楽しみ方)

(5)口コミ・評判(※るるぶトラベルのクチコミより抜粋)

○70代/男性 食事が美食、量多く満足(評価4.0)

鮑、カニとてもうまかった! その他の料理も味付けがとってもあっていて、満足、満足。部屋も脇部屋突きでゆったりしていてこちらも満足満足。寝具もきれい!!!

○60代/男性(評価4.3)

昭和の香りのするこじんまりとしたお宿です。設備の古さは感じますが、それを補って余りあるスタッフのまごころ。支配人さんの優しさがにじみ出る物腰、仲居さんたちの作り物でない笑顔と親切。見てくれの豪華さよりもずっと、旅の喜びを感じさせてくれるものがここにありました。卓球も楽しくでき、朝夕間食してメタボ気味です。

るるぶトラベルより引用⇒http://rurubu.travel/A02/07/0701/070101/0720103/2502A11/review.html?ref=regular&listmode=plan)

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!



5.お勧め宿泊場所2:飯坂ホテル聚楽

飯坂温泉(飯坂ホテル聚楽1) 飯坂温泉(飯坂ホテル聚楽2)

(1)宿泊料金

1泊2食付き大人1人7,000円~20,000円程度までの様々なプランが用意されています。

夕食の基本はバイキングで、流しそうめんや巨峰狩り体験や東北サファリパークの入場券が付いたプランもあります。

(2)住所
福島県福島市飯坂町西滝ノ町27
福島県福島市飯坂町西滝ノ町27
(3)このホテルの特長

なんといっても充実したお風呂と目の前で調理してくれるライブキッチンのバイキングが人気です。

ケーキやゼリーも食べ放題で女性にも人気です。

ゲームコーナーやカラオケルーム、夏季には屋外プールも利用でき、子供にも大満足です。

飯坂温泉(飯坂ホテル聚楽 旅館の特長)

(4)この旅館での温泉の楽しみ方

飯坂温泉(飯坂ホテル聚楽 楽しみ方1) 飯坂温泉(飯坂ホテル聚楽 楽しみ方2) 飯坂温泉(飯坂ホテル聚楽 楽しみ方3)

飯坂ホテル聚楽では泉質の異なる3つの源泉を使った花ももの湯や、露天風呂、スーパー人口炭酸泉を楽しむことができます。

またドライサウナも完備しており、お風呂にはなんと19種類もシャンプーが用意されていてアメニティーも充実しています。

(5)口コミ・評判(※るるぶトラベルのクチコミより抜粋)

○40代/女性 (評価5.0)

室内、お風呂などアメニティがとても充実していて、しかも安物でなくてしっかりとしたものが置かれていたのがよかったです。食事も品数も多くておいしいものばかり。夕食、朝食とも大満足でした。また、行きたいと思いました。

○60代/男性 (評価4.0)

バイキングの種類・お風呂の種類が多くてとても満足できました。 季節柄サクランボ狩りがしたかったので、温泉と両方楽しめるプランがあって良かったです。 また機会があれば利用したいと思います。

るるぶより引用⇒http://rurubu.travel/A02/07/0701/070101/0720103/2502005/review.html?ref=regular&listmode=plan

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

6.お勧め宿泊場所3:旅館 新亀

(1)宿泊料金

1泊2食付きで大人一人10,000円~15,000円程度のプランが多数あります。

また、7月~8月には無料のもも狩り、9月~11月には無料のリンゴ狩りを楽しむことができます。

このほか夜は周辺で名物料理を楽しむことができるよう、夕食なしの1泊朝食付4500円からのプランも多数あり、連泊では1泊朝食付で3500円からのプランも用意されています。

(2)住所
福島県福島市飯坂町湯野字切湯ノ上1
福島県福島市飯坂町湯野字切湯ノ上1
(3)この旅館の特長

全室が摺上川の渓流に面しており、静かな雰囲気で旬の素材を生かした手造り料理を部屋で楽しむことができるのが魅力です。

また、駅から徒歩3分のアクセスの良さと、ファミリーやカップルにもうれしい、温泉を貸し切りできるのも特徴です。

(4)この旅館での温泉の楽しみ方

15時~18時、6時~9時は男女別で自由に入浴が可能なほか、18時~24時の間はチェックインの際に入浴時間を予約して50分間貸し切り温泉として利用することができます。


(5)口コミ・評判

○40代/男性(評価5.0)

出張一人利用。ビジネスホテル利用が多かったのですが、電車(汽車?)20分程遠出しての温泉旅館泊でした。 お宿の方にはお伝え出来ませんでしたが、接客、朝食、泉質全て素晴らしく、次は二食付き2名以上でお世話になりたいと思っております。

○50代/男性(評価3.7)

駅から徒歩3分。川沿いに建つ十数室の小振りな旅館。 お風呂は超熱いですけど、10分ほど水をうめれば入れます。源泉掛け流しというのは待つものと思えば、楽しいです。 夕食は福島駅まで電鉄で出かけて食べました。朝食のご飯と味噌汁はおいしかったです。

るるぶより引用⇒http://rurubu.travel/A02/07/0701/070101/0720103/2502A10/review.html?ref=regular&listmode=plan

 

7.飯坂温泉旅行の楽しみ方

飯坂温泉旅行では、街中にある足湯や共同浴場を巡っていろいろな温泉に入る楽しみ方や、旅館やホテルで温泉にゆっくりつかり、美味しい料理を堪能する楽しみ方、日帰りで利用できる温泉旅館に立ち寄り、夜は福島市内のグルメを堪能、温泉で疲れを癒した翌日はフルーツラインで果物狩りなど、さまざまな楽しみ方ができます。

飯坂温泉は名湯スポットには珍しく、電車を降りてから徒歩で迎える施設も多いため年配やお子様連れでも安心して足を運ぶことができます。

ぜひ温泉以外の周辺施設の観光も計画してみてください。

特に一度訪れていただきたいのは松尾芭蕉が立ち寄ったことでも有名な共同浴場のひとつ、「鯖湖湯」です。

飯坂温泉は特にお湯が熱いことでも有名だそうですが、朝一の加水前の温泉は50度を越していることもあるとか!

また、この飯坂では毎年10月の第1土曜日を中心とした3日間、「飯坂けんか祭り」が行われます。

日本の三大けんか祭りのひとつに数えられ、特に最終日はものすごい迫力で6台の屋台が激しくぶつかり合います。

このけんか祭りに合わせて温泉旅行を計画する方も多いのだとか。

予約は早めに行うことをおすすめします。

 

8.飯坂温泉旅行に行ったら気をつけること

飯坂温泉旅行の際に共同浴場を利用する予定のある方は、シャンプーや石鹸が持参となりますので持参するのを忘れないようにご注意ください。

大人200円、小人100円(波来湯のみ大人300円、小人150円)で入浴が可能です。

駐車場のない共同浴場を利用の際には温泉街にある無料の共同駐車場を利用することができます。

温泉街の足湯の利用は無料ですがこちらは足ふきタオルの持参をお忘れなく。

また、どの温泉でもあることですが、飯坂温泉は禁忌症として急性疾患・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・腎不全・出血性疾患・高度の貧血・妊娠中(特に初期と末期)が挙げられています。これらの症状に当てはまる場合には十分ご注意ください。

 

9.まとめ

福島県福島市にある飯坂温泉は奥州3名湯の1つに数えられる東北地方有数の古湯であり、その昔、日本武尊が東征の折や松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄ったことでも有名です。

温泉街には無料の足湯や9つの共同浴場もあり、タイムスリップしたかのような素朴な雰囲気の温泉街を楽しむことができます。

また、飯坂はくだものの里でもあることから初夏から晩秋まで旬の果物の果物狩りを楽しむこともできます。

温泉郷には珍しく電車でのアクセスの良い飯坂温泉、ぜひ一度訪れてみてはいかかでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

熱海温泉(観光場所)

熱海温泉の楽しみ方。お勧めの宿泊場所(格安旅館・ホテル)、観光場所を紹介

1.熱海温泉の概要と歴史 熱海温泉は静岡県熱海市にあり伊豆半島東部の相模灘に面しており、日

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑