*

岩手雪まつりが2018年からスケールアップ!全6会場の日程・アクセス方法・イベントを大特集!


「岩手雪まつり」は盛岡市近郊にある小岩井農場をメインの会場として、毎年開催されており、2018年で51回目の開催となります。

東北の冬を代表する五つのまつりである「みちのく五大雪まつり」の一つです。

非常に歴史と伝統のある雪祭りです。

小岩井の雪原を利用して、岩手らしい冬の祭りができないものかという思いから昭和43年に「小岩井かまくら」として雪まつりが開催されました。

これが「岩手雪まつり」の始まりです。

毎年延べ30万人の人出がある、岩手県の一大イベントです。

アニメキャラクターの石像や大きな滑り台が設置されていたり、会場内でつくられたかまくらの中で甘酒やジンギスカンを食べることができたりと、大人も子供も楽しむことができるお祭りです。

そのため、家族連れには超おススメ!です。

大人になると雪遊びをすることもなくなりますが、たまには童心に返って、子供と雪遊びをしてみるのもいかがでしょうか?

この記事では、2018年からスケールアップした岩手雪まつりの日程・アクセス方法・イベント等について特集します!

SPONSORED LINK


1.岩手雪まつりの日程・開催場所などの基本情報

2015年の小岩井農場での雪像ライトアップの様子です。とっても美しいです!


まずは2018年岩手雪まつりの基本情報をお伝えしますね
開催日時  2018年2月14日(水)~2月18日(日) 10:00~20:00(開催時間は会場毎に異なる)
 ※雨天決行
開催場所 ※各会場のイベント内容は、2.にて記載します。
・【第1会場】岩手高原スノーパーク
  住所:〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町長山 雫石町長山岩手山
・【第2会場】網張温泉スキー場
  住所:〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町網張温泉
・【第3会場】雫石スキー場
  住所:〒020-0593 岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
・【第4会場】小岩井農場まきば園
  住所:〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36−1
・【第5会場】盛岡手づくり村
  住所:〒020-0055 岩手県盛岡市繋字尾入野64-−102
・【第6会場】たきざわ自然情報センター
  住所:〒020-0172 岩手県岩手郡滝沢市鵜飼安達114−7
事前申し込み   不要
料金 会場毎にイベントが多岐に渡り、それぞれ料金が異なるので、2.にて記載します。
アクセス 【電車】
・JR「盛岡駅」から、岩手県交通バス「岩手高原スノーパーク」
または「小岩井農場まきば園行き」または「網張温泉行」を利用。

・JR「盛岡駅」から田沢湖線(各駅停車 大曲行き)にて雫石駅へ。
雫石駅より無料シャトルバスが運行。

【自動車】
・東北自動車道 盛岡IC出口を下車し、国道46号を秋田方面へ向かう。
 繋十文字交差点を右折すると、小岩井農場に到着する。
盛岡IC出口から約15分で到着します。
駐車場 【場所】小岩井農場
【住所】住所岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
【駐車可能台数】約2,000台
【料金】無料

 ※台数に限りがあるので、公共機関がおススメです。
お問い合わせ先 岩手雪まつり実行委員会事務局
【電話番号】019-692-6407
【FAX番号】019-692-5208
【住所】〒020-0509
岩手県岩手郡雫石町千刈田5番地1(雫石町役場観光商工課内)

公式ホームページ  岩手雪まつり公式サイト
 

2.2018年は会場数が6つにスケールアップ!

2017年の会場は「小岩井農園」でしたが、2018年からは主会場が「岩手高原スノーパーク」に変わりました。

しかもなんと、会場が6つもあるという、モンスター級の祭りに生まれ変わりました!

昨年も50回目にちなんだ記念行事が催され、大きな盛り上がりを見せましたが、今年は新型岩手雪まつりとして規模や内容を、更にパワーアップして実施されます!

6会場もあると、いくつかの会場に行きたくなりますよね?

心配ご無用。

ちゃんと、無料シャトルバスが用意されています。

また、各会場ごとに特色あるイベントが企画されますので、そちらも以下で紹介しますね。
※開催時間は、各会場毎に異なるので注意が必要です。


2.1【第1会場】岩手高原スノーパーク(メインパーク)

【第1会場の情報】
■会場名称:岩手高原スノーパーク
■住所:〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町長山雫石町長山岩手山
■開催日時:2/14(水)~2/18(日) 10:00~20:00

■入場料:無料
■第1会場の場所


ここの会場の見どころは、 雪像と花火 です。

雪像というと、札幌雪祭りの雪像が有名ですが、ここの雪像だってぜんぜん負けてませんよ!

2017年の岩手雪まつりの美しい雪像をご覧下さい。


2018年は、「はやぶさ・こまちツアーステーション」の雪像もあるようで、うちの3歳の息子が見たら飛び上がって喜ぶでしょう。^^

雪像は全部で9基、設置されます。

銀河SL、しずくちゃん、などなど子供が喜ぶものばかりです。

花火は全開催期間の14日(水)~18日(日)まで毎夜19:30から音と花火の競演「ファンタジー花火」という名のイベントとして打ち上げられます!

2018年の岩手雪まつりがスケールアップしているので、花火もどれだけグレードアップしてるのか見ものです。

冬の花火は、空気の湿度が低く鮮明に遠くまで見えるので、夏よりも冬の方がはるかに綺麗に見えるものです。

冬のキーンとした空気の中、色とりどりの華やかな花火が打ちあがる様子は感動的です。

2017年の花火の様子をご覧下さい。


その他、ステージイベント屋台村など、メイン会場だけあって、たくさんの楽しいイベントが満載です!

岩手雪まつりに行くならば、このメイン会場は外せないですね。

 

2.2【第2会場】網張温泉スキー場

【第2会場の情報】
■会場名称:網張温泉スキー場
■住所:〒020-0585 岩手県岩手郡雫石町網張温泉
■開催日時:2/14(水)~2/18(日) 9:00~20:00(受付 19:00まで)

■料金(温泉):大人600円、小学生310円
■第2会場の場所


この会場でのおススメはずばり、 雪見風呂 です。

雪見風呂とは、その名の通り、雪を見ながら入る温泉のことです。

解放感満点の広大な雪景色を見ながら暖かい温泉に浸かれます。

真冬の温泉の醍醐味ですね!


岩手雪祭りから帰る前に、冷え切った体をこの温泉で温めてから帰るのもいいですね。

ただし、温泉が気持ち良いのはわかりますが、車で運転する人は長風呂で疲れて眠くならないよう、早めに上がるよう心がけて下さい。(私の経験上・・・)

 この雪祭りの期間中は、他の各会場にて無料入湯券がプレゼントされますので、各会場に行った際にはチェックして下さい。 
 

2.3【第3会場】雫石スキー場

【第3会場の情報】
■会場名称:雫石スキー場
■住所:〒020-0593 岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
■開催日時:2/14(水)~2/18(水) 9:00~16:00

■入場料:1,000円(遊びたい放題)
■第3会場の場所


第3会場は、 家族で楽しむ雪遊びエリア です。

さまざまなアトラクションいっぱいの広場で、まだスキーができないお子さまもたくさん雪遊びができますよ。



主なアトラクションは、以下の6つです。
スノーエスカレーター
(無料)
50m、25mのエスカレーターが利用でき、上まで上がるのが楽チンです。
チュービング
(無料)
専用コース(全3コース)で爽快なスピード感が味わえます。
Ninjaアスレチック
(有料)
忍者の衣装でアスレチック等、大人と子供で楽しめます。
ただし、たった2日間だけの期間限定(有料)です。ぜひお見逃しなく!
2/17(土)~18(日) 10:30~12:00  参加料/1,500円(忍者めし付)
ポーラカルーセル
(無料)
雪上のメリーゴーランドを体験。やってみたいですね。。^^
そり
(有料)
雪遊びの基本、そり。全長50mのコースを滑れます!
※貸しそり1日600円(持込OK!)
スノーストライダー
(有料)
自転車型のソリを体験。自転車に乗れない子供が、
「自転車の乗り方がなんとなく覚えられるようになる」と大好評!
※貸しスノーストライダー料/1時間 1,000円(持込OK!)
 

2.4【第4会場】小岩井農場まきば園

【第4会場の情報】
■会場名称:小岩井農場まきば園
■住所:〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36−1
■開催日時:2/14(水)~2/18(日) 10:30~15:00(ラストオーダー)※開場は9:00~17:00

■入場料:大人400円 子供150円(5歳~小学生)
■第4会場の場所


この会場でのおススメはずばり、 かまくらで食べるジンギスカン です。

以下は、2017年のメニューの看板ですので、参照ください。


かまくらの中でのジンギスカン


かまくらに入ったことはありますか?

外より全然温かくて心地いいんです。

雪の壁には断熱作用があるので、かまくらの内部の熱を外に逃がさないからなんですね。

そんな温かいかまくらの中で、カップルや家族で、温かいジンギスカンを食べるのは格別です!

また、この会場(小岩井農場)には臨時駐車場が設置されますので、まずは車でここを目指してジンギスカンを食べて、力をつけてからほかの会場へ!

というプランも良いでしょう。



2.5【第5会場】盛岡手づくり村

【第5会場の情報】
■会場名称:盛岡手づくり村
■住所:〒020-0055 岩手県盛岡市繋字尾入野64−102
■開催日時:2/14(水)~2/18(日) 10:00~16:00

■入場料:無料
■第5会場の場所


この会場でのおススメはずばり、 地酒と工芸品 です。


盛岡では「あさ開」「桜顔」といった日本酒が有名ですが、地酒の試飲を心ゆくまで堪能できちゃいます。

また、地元の工芸品もたくさん販売されています。

ここでは、のんびりと試飲も楽しみにながら、工芸品や日本酒をお土産で買うのが良いでしょう。

お酒の試飲をたっぷりと堪能したいのであれば、他の会場で楽しんでから、最後に訪れるのが良いかもしれませんね。^^



2.6【第6会場】たきざわ自然情報センター

【第6会場の情報】
■会場名称:たきざわ自然情報センター
■住所:〒020-0172 岩手県岩手郡滝沢市鵜飼安達114−7
■開催日時:2/14(水)~2/18(日) 9:30~12:30(集合時間 9:00~9:30)

■料金:大人500(中学生以上) 小学生300円 ※スノーシューレンタル料金含む
■定員:各20人 (要予約)
■申し込み先:網張ビジターセンター TEL 019-693-3777
■第6会場の場所


この会場では、 スノーシュートレッキングの体験 ができます。

スノーシュートレッキングとは何か、ご存知でしょうか?

スノーシューという雪の上を歩くための道具を使い、雪原や冬の森を散策することです。


夏場は草が生い茂って入れない場所でも、雪が積もればこのスノーシューを履くことでスイスイと入っていくことができるのです。

他の会場の遊びとは異なり、やや本格的なイベントとなりますが、めったにできないですからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

2.7 6つの会場をむすぶ無料送迎バス

シャトルバス

以上、6つの会場のイベントについて紹介してきました。

きっと、いくつかの会場に足を運びたいと思うでしょう。

そんな来場者のために、6つの会場をつなぐ無料送迎バスが用意されています。

以下の公式ページに、無料シャトルバスの運行ルート、時刻表記載されていますので参照下さい。
↓↓↓
無料シャトルバス運行ルート・時刻表

シャトルバスのコースにもよりますが、本数は決して多くありません。

1日に数本しか走っていないバスもあります。

そのため、時刻表は必ず見た上で利用するようにして下さい。
※上記の公式ページから、時刻表をダウンロードできます。

また、天候の状況によって、バスに遅れが生じる可能性があります。

そのため余裕をもって、早めの便を利用するようにして下さい。

 

3.岩手雪まつりに行ったら気を付けること

雪祭り全てに言えることですが、防寒対策をしっかりしていくことです。

意外と忘れがちなのが、耳あてです。

耳あてをしなかったために耳がしもやけになり、しばらくかゆみに苦しむ人がいるからです。

あと、とくにカップルで来ている人は、おしゃれに気を配りたいでしょうが、ピアスやイヤリングは外しておくことをおすすめします。

金属部分が冷えて、耳たぶが炎症になることがあります。



足元は、靴底の厚いブーツを履いてください。

中にボアが入っていて、靴底に滑りどめの金属がついているブーツがおすすめです。

どんなブーツか、イメージがわかないかもしれませんね。。

極寒地用のブーツは、寒冷地域でないとあまり購入できないので、旅行等で雪まつりに参加される方は現地で靴屋さんで聞いて購入すると良いと思います。

 

4.スケールアップしたお祭りを楽しんで

寒冷地域の冬のお祭りは、雪国に住んでいない人にとってはとても魅力的なお祭りです。

私のような都会人にとっては、うずたかく積もった雪を見られるだけでも感動します!


今回紹介した岩手雪まつりは、2018年から6つの会場で同時開催という、大きなイベントにスケールアップしました!

試行を凝らした楽しいイベントがたくさん開催されます。

今年の来場者は、いつもの30万人をゆうに超えるかもしれませんね。

岩手雪まつりに参加をする際にはぜひ、自分が体験したいイベントをチェックしてお出かけ下さい。

遊びきれないぐらいたくさんのイベントがあるので。^^

~最後まで読んで頂き、ありがとうございます。~

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。

    ・36年間彼女無し・・・
    ・子供ができない苦悩・・・
    ・うつ状態との長い付き合い・・・
    ・ネットワークビジネスでの失敗・・・
    ・脱サラ目指し200万円使い失敗・・・
    ・会社でのパワハラ・・・
    ・難病の発覚・・・

    そんな経験を乗り越えた、ゆうじの波乱人生はこちらをご欄ください。
    ゆうじのこれまでの波乱人生

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑