*

鳥越祭 in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

鳥越祭り(オープニング)

東京都台東区で行われる鳥越祭。

これがとにかくアツい?!都内最大級の神輿で行われるこのパワフルな祭りについて紹介します!

SPONSORED LINK



 

1.鳥越祭の概要と歴史

鳥越神社

鳥越祭とは東京都台東区にある鳥越神社で毎年6月9日に近い日曜日に開催される歴史のある例大祭のことです。

約1360年の歴史のあるこの神社は651年、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀って白鳥神社と称して始まり、のちに源義家がこの地を訪れ鳥越大明神と改めたとされています。

また、祭りの歴史も古く平安時代末期から行われていた記録があるそうです。

特に千貫神輿とよばれる都内最大級の約4トンの本社神輿が夜の街を練り歩く姿を見ようと、例年数十万人の人出があり、さらにはこの神輿を担ごうと地元の担ぎ手だけではなく全国から担ぎ手も集まるそうです。

ですがこのお祭り、さすが江戸の文化と言うくらい喧嘩っ早いのも有名

乱闘騒ぎも起こるんだとか・・・。

鳥越祭り(お神輿)


2.2017年 鳥越祭の日程は?

鳥越祭り(提灯)

2017年の鳥越祭は、下記日程で行われます。

2017年6月10日(土)

2017年6月11日(日)

 

3.鳥越祭の開催時間は?

鳥越祭り(屋台)
  • 2017年6月10日(土お昼頃(各町計画)~子供神輿、山車の町内練り歩き 16時過ぎ~20時頃まで各町神輿連合渡御(どぎょ)等
  • 2017年6月11日(日):午前6時30分~千貫神輿宮出 各町内練り歩き 午後21時 千貫神輿宮入
となっています。どちらも例年境内ではなく神社周辺の道路や商店街に屋台が並びます。(250店舗前後)

 

4.鳥越祭の見どころは?



一番の見どころはなんといっても「鳥越の夜祭り」として有名な千貫神輿の宮入道中

宮入道中は各町内を神輿が渡御されますが、それがまた鳥越流。

神輿を担ぐために必死に神輿の棒を取り合います。

なんともパワフルです!

都内最大級の大きな神輿の胴体の中には鉛が詰まっており、担ぎ棒は狭い舌町の町内を回る事ができるよう、太く短くなっているそうです。

そのため担ぐ負担もかなり大きく、担ぐのも難しいのだとか。

パワフルな担ぎ手たちに囲まれて夜の街を神輿が進むその迫力もさながら、御神輿が弓張提灯をつけ氏子たちの掲げる高張提灯のお供で神社に帰る光景も非常に幻想的であるとして有名です。

鳥越祭り(夜祭り)

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

5.鳥越祭の楽しみ方

祭りの楽しみ方のポイントを曜日ごと紹介します。
  • まずは土曜日。10時頃より高校生や子供などによる太古の演奏が行われ、子供神輿や山車が町内を練り歩きます。
    小さな子供たちが一生懸命神輿を担ぐ姿を見るのも可愛いものです。
    夕方16時過ぎからでそれぞれの町での神輿が宮出しされ、各町の神輿が連合渡御の集合場所に集まり、揃って担がれます。
    日曜日の千貫神輿の宮入が有名ですが、土曜の各町の連合渡御もなかなかもみどころです。
    これが終わると各町の神輿はそれぞれの町に帰っていき20時頃には終了します。
 
  • 続いて日曜日。いよいよ千貫神輿が登場です。
    午前6時半に宮出しされた千貫神輿は各町内を順番に引き継がれていきます。
    千貫神輿の本社渡御の時間に合わせて各町内でも町内神輿や子供神輿、山車も練り歩きます。
    この日の千貫神輿の回るルートや時間は本社神輿渡御順路図(朱引き・ルート)として鳥越祭の当日に鳥越神社社務所において100円で販売されます。
    また、町内掲示板や鳥越神社のFacebookのページなどでも公開されています。
    鳥越祭り(順路)
    そしてこの日は千貫神輿を担ぐパワフルな姿を見られるだけでなく、神輿を鳥越流の神輿渡御バトルも見る事ができるかもしれません。
    御神輿を隣町へ引き継ぐ際に小競り合いや喧嘩になったりするようですが町によっては行儀がいいのだとか。
    ですがせっかくなら鳥越流のバトルもすこしは見てみたいですね!


さらに、お祭りに合わせて近くの商店街で下町の雰囲気を味わいながらお買いものや露天のグルメを楽しむのも一つの手かもしれません!

 

6.鳥越祭の開催場所とアクセス方法は?

東京都台東区鳥越2丁目2−4−1

鳥越神社は、東京都台東区鳥越2丁目(浅草橋駅と蔵前駅の中間)にあり、鳥越祭りは鳥越神社氏子で行われます。

駐車場は用意されていない為、公共交通機関の利用がお勧めです。

都営地下鉄浅草線 蔵前駅 徒歩6分

都営地下鉄大江戸線 新御徒町駅 徒歩10分

JR総武線 浅草橋駅西口 徒歩8分

南めぐりんバス 鳥越神社前 徒歩1分

 

7.鳥越祭りに行ったら気をつける点

1.とにかく宮入での人の多さや小競り合いに注意!

鳥越祭は見物客は多いものの、観光客は少なく、地元の江戸っ子たちの祭りという様相が強い祭りです。

伝統ある祭りを継承するため、決められた服装以外の方は路上に入ることはできず、歩道での観覧が必要です。

もし神輿を担ぎたいと思った方は町内の知り合いに紹介してもらうか、神輿サークルに入って正式に担ぎ手となる必要があるようです。

神輿担ぎに勝手に参加はできないのですね

また、毎年宮入のクライマックスで起こる小競り合い・乱闘に備えて警察官も多数配備され、バリケードも設置されています。

江戸っ子ならではの喧嘩もまた風物詩とも言えますがこれを知らずに行くといきなり乱闘を目撃して驚くことでしょう。

毎年の騒ぎはユーチューブや新聞等でも多数掲載されています。

特に宮入で人が集まる時間帯はとにかく大勢の人が歩道に密集するため人混みに揉まれたり、迷子も多いそうなのでケガなどしないように十分に気をつけて下さい。

なるべく軽装が良いでしょう。すごい人出を避けたい方は昼間に祭見学がお勧めです。

 

2.雨の確率高し!

6月初旬、梅雨の時期に重なる鳥越祭りは例年雨が多いとの事なので、雨対策も忘れずに!

ただしお祭りは雨天決行だそうなので心配いりません。

観光客にとってはなるべく晴れて欲しいですが、地元の方は祭りでの雨も慣れっこの様子です。

 

8.まとめ

大東区で毎年6月に行われるとにかくアツい鳥越祭。

都内最大級の千貫神輿の宮入で神輿をパワフルに担ぐ様子も圧巻ですが、夜、神輿の弓張提灯と先導する高張提灯に明りが灯されてからの光景も非常に幻想的で、パワフルさと伝統を守る江戸の祭りの姿をどちらも楽しめるお祭りです。

まだ訪れたことの無い方は、一度ぜひ鳥越祭りを楽しんでみてください。

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


動画を見るだけで1万円もらえます。
その他にも多数の無料プレゼント!
2018年で間違いなく最大級です!


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。・36年間彼女無し・・・
    ・子供ができない苦悩・・・
    ・うつ状態との長い付き合い・・・
    ・ネットワークビジネスでの失敗・・・
    ・脱サラ目指し200万円使い失敗・・・
    ・会社でのパワハラ・・・
    ・難病の発覚・・・

    そんな経験を乗り越えた、ゆうじの波乱人生はこちらをご欄ください。
    ゆうじのこれまでの波乱人生

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑