*

水戸の梅まつり in 2018 の日程・駐車場や、おすすめイベント等を大特集!


寒い日が続いていますが、そろそろ春が待ち遠しくなってきました。

春と言えば桜の花を思い出される方も多いでしょうが、その前に梅の花で春を感じてみませんか?

梅の花は見た目がかわいく、香りも良くて心も身体も癒されるものです。



梅を楽しむなら、今回ご紹介する水戸の梅まつりがおススメです!

茨城県水戸市にある2箇所で同時開催されます。

後楽園や兼六園と並んで「日本三大名園」の1つに数えられている 水戸偕楽園 と、文武を学ぶ場所として偕楽園とセットでつくられた 弘道館 の2箇所です。

ここでは約100品種3000本もの梅が咲き乱れます。

様々な品種があって、品種によって満開時期が違うところがポイント!

だから、長期に渡って梅花を楽しめるのです。

この水戸の梅まつりも、2018年2月17日(土)~3月31日(土)まで、1ヶ月以上にもわたって開催されます。

毎年、多くの人でにぎわう水戸の梅まつりは、梅の花を楽しむだけではなく、以下のような大人も子供も楽しめるイベントが目白押しです!

みとちゃん(水戸市のマスコットキャラ)誕生日会
梅酒の飲み比べ
夜のキャンドルアート
花火
などなど。

※それぞれのイベントは期間限定ですので、開催日時に注意してください。

この記事では、水戸の梅まつり in 2018 の日程・駐車場や、おすすめイベント等を大特集​します!

SPONSORED LINK


1.水戸の梅まつりの日程・開催場所などの基本情報

梅の花はカラーバリエーションも豊富でいくら眺めても飽きません。

香りも良く木のそばを歩くだけでも癒されます。


水戸の梅まつりで梅の花を愛でながら春を感じてみましょう。

それでは2018年の水戸の梅まつりの基本情報をご紹介します。
開催日時  2018年2月17日(土)~ 3月31日(土)
⇒ 茨城県水戸市の天気予報
開催場所 ※開催場所は以下の2箇所です。
【偕楽園】
住所:〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1丁目
【弘道館】住所:〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1丁目6−29
料金 ※以下の通り会場毎に異なります。
【偕楽園】無料(※「衆と偕(とも)に楽しむ場所」として作られたので無料なのです)
【弘道館】大人/200円、小中学生/100円、70歳以上無料
アクセス方法 【偕楽園】
・電車:JR常磐線水戸駅下車、水戸駅北口バス乗り場から偕楽園方面バスで約20分
・自動車:常磐自動車道 水戸ICより約20分
     北関東自動車道 茨城町東IC/水戸南ICより約20分
弘道館
・電車:JR水戸駅北口より徒歩約8分
 ※水戸駅から坂道があるので、認識しておいて下さい。
・自動車:常磐自動車道水戸I.C.から約30分
駐車場 ・偕楽園を囲うように有料駐車場が約1500台、無料駐車場が200台弱あります。
・その他、水戸駅周辺に民間の駐車場が多数あります。以下の地図を参照下さい。
水戸駅周辺の駐車場
お問い合わせ先 ■一般社団法人 水戸観光コンベンション協会
【電話番号】029-224-0441
【FAX番号】029-224-0442
【住所】〒310-0011 水戸市三の丸1-5-38 茨城県三の丸庁舎1階
公式ホームページ  水戸の梅まつり
 

2.開催場所

開催場所である、偕楽園弘道館について地図を載せておきますので、お越しの際にはご確認下さい

会場:偕楽園
住所:〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1-3-3
電話:TEL:029-244-5454(偕楽園公園センター(水戸土木事務所偕楽園公園課))


偕楽園の園内の様子。たくさんの人たちで大賑わいですね。楽しそうです。


会場:弘道館
住所:〒310-0011 茨城県水戸市三の丸1-6-29
電話:TEL:029-231-4725(弘道館事務所)


弘道館の梅花。偕楽園とは違って文武を学ぶ場所らしく、落ちついた厳かな雰囲気が感じられますね。

3.駐車場について

水戸梅まつり(駐車場)

偕楽園周辺は駐車場がたくさんあります(1,700台ほど)。

そのため、大きなイベントの会場としては珍しく車で行くのも比較的便利です

しかし梅まつり期間は道路も混雑しますし、偕楽園に近い駐車場から埋まっていきます。

タイミングが悪くて駐車場を探してうろうろしてしまうのは避けたいため、 早めの時間帯を狙うか偕楽園から少し離れた駐車場を利用しましょう。 
 

また、水戸駅から臨時のバスも出ていますので、 水戸駅周辺か水戸駅の沿線上の駐車場に車を止めて、電車と臨時バスを利用 するとスムーズに行くことができます。

 

4.梅まつりの見頃の時期は?

偕楽園の梅は約100品種3000本もあり、種類によって開花時期が違います

2018年1月10日現在ですでに1%開花しているそうです。

※以下の公式ホームページで、偕楽園と弘道館の開花の最新状況を知ることが出来ます。
観光いばらぎ

見ごろは1月下旬から4月中旬まで続き、かなり長い期間楽しめます。

品種によって梅の花の形や色が違うので、 何度訪れてもそのつど、ちがう梅の花を楽しむ ことができます。

 

5.水戸の梅まつりおすすめイベント

水戸の梅まつりは昼間と夜とで、全然違った雰囲気が楽しめます。

昼間のお日様に照らされた梅の花はとても鮮やかで、楽しく明るい雰囲気です。

梅の景色を見ながら子供連れでお散歩するのには最高です。

また、夜にライトアップされた梅の花はとても幻想的です。

梅の精が舞っているようだ、と表現する人もいます。



この艶やか夜の雰囲気は、特にカップルにお勧めです。

梅の花は夜の方が香りが強くなるので匂いでも楽しむことができます。
※梅は夜に活動する虫に花粉を運んでもらうため、夜に虫を誘引するため匂いが強くなります。

このように、梅の花を見るだけでも十分に堪能できますが、楽しむついでに以下のオススメイベントにも参加してみて、お祭りを10倍楽しみましょう。

ここでは、以下のオススメイベントを紹介します。

1.開幕初日に記念品をゲット!
2.水戸市マスコットキャラクターの「みとちゃんお誕生日会」
3.
全国の梅酒の飲み比べができちゃう「梅酒まつり」
4.
プロジェクションマッピング、花火など、豪華な夜のイベント「梅夜祭」

子供が喜ぶイベント、カップルで雰囲気を味わいたいイベント、大人が楽しむイベント、たくさん企画されていますので要確認です!

ここでご紹介するイベント以外にも、たくさんのイベントが予定されていますので、以下をご確認下さい。
主なイベント内容

※開催日、開催場所は、イベント毎に異なりますので注意して下さい。


5.1 梅まつり開幕記念品プレゼント※数量限定

■日時:2018年2月17日(土)9:00~
■場所:偕楽園東門
水戸梅まつり初日!

数量限定の記念品がもらえます。ここでしか手に入らない記念品、ぜひゲットしましょう。

どんな記念品なのかはもちろん非公開ですので、もらってみてのお楽しみ!

以前の、水戸の梅まつり開幕の様子をご覧下さい。みなうれしそうに記念品、受け取っていますね。^^

5.2 みとちゃんお誕生会

■日時:2018年2月17日(土)・18日(日) 10:00~15:00
■場所:偕楽園見晴広場
これも、水戸梅まつりの初日(2日目もやります)のイベントです!

水戸市マスコットキャラクターのみとちゃんのお誕生日会が開かれます。

みとちゃんのお友達のゆるキャラたちもお祝いに駆けつけてくれますよ。

↓以下はみとちゃんお誕生日会の様子。たくさんゆるきゃらの仲間たちが応援に駆けつけています。


 

5.3 第6回全国梅酒まつり in 水戸

■日時:2018年3月2日(金)~3月4日(日)  10:00~16:00(最終日は15:00迄)
■場所:水戸偕楽園隣接の「常盤神社境内」(⇒地図はこちら
全国各地から集まった梅酒を飲み比べできます。

梅酒なんてどれも同じだと思っている方は、地域でこんなにも梅酒の味が違うということに驚くはずです。

↓昨年実施された、梅酒まつりの様子。ものすごいたくさんの種類の梅酒を試飲しています。私も飲みたい・・・


お好みの梅酒を探して、お土産に買って帰りましょう!

ちょっと変わった、梅酒ビールの美味しさなんかも体験できますよ^^

 

5.4 夜梅祭(よるうめまつり)

夜の梅の花を見たいなあと思われた方!

水戸の梅まつりでは、夜梅まつり(よるうめまつり)という 一夜限り の特別イベントが行われます。

ライトアップやキャンドル、花火など、冬の夜ならではの催しを楽しむことができます。

弘道館、偕楽園、それぞれ一夜しか開催されませんので日時を確認の上、お見逃しないようご注意下さい!
■【第一夜】
日時:2018年3月3日(土) 18:00~21:00
場所:弘道館
■【第二夜】
日時:2018年3月10日(土) 18:00~21:00
場所:水戸偕楽園隣接の「常盤神社境内」(⇒地図はこちら
■第一夜(弘道館)
第一夜は弘道館でのライトアップ。

日本遺産にもなっている弘道館の庭に広がる梅林が赤や青などのLEDライトで照らされている姿は、息をのむほどの美しさです。

2017年 弘道館での夜梅祭。写真は枝垂れ梅と列公梅


あと、昨年は、弘道館の正門をスクリーンとしてプロジェクションマッピングが行われました。

2017年のプロジェクションマッピングの様子


2018年の予定はまだ公表されてませんが、プロジェクションマッピングは一昨年も実施されており好評でしたので、2018年もきっと実施されると思います。

公式ホームページにて、ご確認下さい。
⇒ 水戸の梅まつり

 

■第二夜(偕楽園)
第二夜の偕楽園で行われる夜梅祭。

実は、こちらのほうが夜梅祭のメインとなっていることもあり、内容も盛りだくさんです。


1.夜梅キャンドルアート(日時:2018年3月10日(土) 17:00~)


偕楽園での夜梅祭は18時スタートなのですが、実は例年、この日は朝からいろんなイベントをやっていますので、夜だけでなく朝から楽しむことができるのです。

まだ、当日のイベント詳細が発表されていませんので、お出かけの際には公式ホームページをご確認下さい。
⇒ 水戸の梅まつり

この夜梅キャンドルアートの、2017年のテーマは「不死鳥(フェニックス)」でした。

2017年のキャンドルアートの様子


見晴広場でキャンドルで描かれた不死鳥は夜空に映えて美しかったです。

今年は何が描かれるのでしょうか。


2.偕楽園ナイトウォーク(日時:2018年3月10日(土) 18:00~20:40)


次におすすめなのが夜の偕楽園散策ツアーである「偕楽園ナイトウォーク」というイベントです。

18:00~20:40まで、15分間隔で出発します。参加費は無料。

ガイドさん付きで偕楽園の夜梅を隅から隅まで、散策することができます。

1度、ガイドさんから偕楽園の歴史や各種梅の特徴など説明を聞くことで、偕楽園の梅を見る楽しみに、深みが増することは間違いないでしょう。


3.夜梅屋台村(日時:2018年3月10日(土) 10:00~20:30)


西門前広場に夜梅屋台村ができます。


水戸の梅まつりの屋台らしく、水戸や茨城の特産品や梅を使ったスイーツでお腹を満たせます。

温かい食べ物もでるので、冷えた体を温めましょう!

梅の花を眺めながらの屋台も、また格別ですよ。


4.夜梅花火(日時:2018年3月10日(土) 20:40ぐらいから)


イベントのフィナーレには欠かせない花火です。20時40分ごろから打ちあがります。

なんとこの花火、 日本一の花火師と称される水戸の野村花火工業による打ち上げ花火 なのです。

日本一の花火師とは、どんな花火を打ち上げるのか、これは見逃せませんね!

2017年のフィナーレの花火の様子。冬の花火らしく、透き通って美しいです。


 

6.水戸の梅まつりの歴史

ところで、水戸の梅まつりはいつごろから始まったのでしょうか?

水戸の梅まつりは明治30年(1897年)から開催されている水戸の一大イベントです。

元々水戸藩主の徳川斉昭公が弘道館で学ぶ人たちの休憩所として偕楽園を作ったのですが、領民も一緒に楽しもうとして一般開放されました。

偕楽園は、 皆で楽しむ庭園と言うことで今でも入場料は取らない 方針を貫いているのです。

このような歴史を経て、水戸の民だけでなく日本中、世界中の人にも梅の花を楽しんでもらうために梅まつりが行われるようになりました。

ケネディアメリカ大使が水戸梅まつりを楽しんでいる様子。


水戸の梅まつりの来場者数は年々増加しており、2017年は58万人と大幅アップしています。

2018年もかなりの人出が見込まれますが、心配ご無用。

 偕楽園は敷地が広いし、梅まつりの期間が長い こともあって、あまり混雑ぶりは気にならないと思います。

 

7.梅まつりに行ったら気を付けること

梅まつりは春を告げるお祭りですが、まだまだ風が冷たく感じる日が多いです。

ライトアップも神秘的で美しいのですが日が落ちてからですので思ったよりも冷え込む日があります。

温度の調節ができるようにジャケットなどを羽織って行かれることをおすすめします。

また、偕楽園はかなり広くて歩数も多くなるので、ゆっくり堪能するためには歩きやすい靴を履いていきましょう。


8.まとめ

いかがでしたでしょうか?

3000本もの梅の花が咲き乱れるのを見る機会はなかなかありません。

水戸の梅まつりは梅の花を見るのはもちろん、イベントもたくさんあります。

特に「夜の梅」を楽しむイベントが、これだけ充実しているのは全国的にもとても珍しいです。

ぜひこの機会に水戸の梅まつりに行ってみませんか?

 

~最後まで読んで頂き、ありがとうございます。~

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。

    ・36年間彼女無し・・・
    ・子供ができない苦悩・・・
    ・うつ状態との長い付き合い・・・
    ・ネットワークビジネスでの失敗・・・
    ・脱サラ目指し200万円使い失敗・・・
    ・会社でのパワハラ・・・
    ・難病の発覚・・・

    そんな経験を乗り越えた、ゆうじの波乱人生はこちらをご欄ください。
    ゆうじのこれまでの波乱人生

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑