*

あばれ祭り in 2016!日程・アクセス方法と見どころをチェック!

あばれ祭り(オープニング)

あばれ祭り。パッと目を引く特徴的な祭りの名前ですね。

あなたは「あばれ祭り」の文字を目にして何を連想しますか?

それでは、あばれ祭りについて少し調べてみましょう。

SPONSORED LINK


1.あばれ祭りの概要と歴史

landmark_kanazawajou

あばれ祭は、石川県の無形民俗文化財として有名なお祭りです。

高さ7メートルに及ぶキリコ(奉燈)の数は40もあります。

そのキリコが太鼓などを鳴らしながら、大松明の周りを暴れまわるが如く練り廻るのです。

大きな松明ですから、当然キリコは火の粉を浴びます。

その豪快さ、勇壮さが他では類を見ない祭りとなっているのです

起源は350年前に遡ります。

疫病が流行し困り果てていた人々は、京都の祇園社より「牛頭天王」を招請します。

そして盛大な祭礼を催したところ、神霊と化していたた青蜂が悪疫病者を救ったのです。

それに喜んだ地元の人々が、キリコを担いで八坂神社へ行ったのが始まりとされているようです。

 

2.2016年 あばれ祭りの日程は?



2016年あばれ祭りの日程は、7月1日(金)、2日(土)となりました。とても楽しみですね。

 

3.あばれ祭りの開催時間は?

yukata_couple

2016年あばれ祭りの開催時間について調べてみましたが、はっきりとは明記されていませんでした。

しかし色々な方のブログ等を拝見すると、どうやら両日とも一日中祭りを行っているようです。

 

4.あばれ祭りの開催場所とアクセス方法は?

kachikachiyama

あばれ祭りは、能登町宇出津で行われます。アクセス方法は以下の通りです。

 1.飛行機

能登空港からタクシーで宇出津へ(約30分)

 2.バス

金沢駅発「北鉄奥能登バス(特急)」

飯田車庫行き 宇出津駅前で下車

珠洲鉢ヶ崎行き 柳田上町で下車 など

 3.鉄道 バス

金沢駅から「JR七尾線」七尾駅もしくは和倉温泉駅から「鉄道七尾線」に乗り継ぎ 終点の穴水駅で下車

穴水駅前から「北鉄奥能登バス」

宇出津駅前行き

珠洲鉢ヶ崎行き

飯田車庫行きで約1時間乗車

4.車

金沢方面(約2時間半の行程) 穴水ICを経て能越自動車道能登空港ICで下車

珠洲道路を珠洲方面へ向かい、上町ICで下車

宇出津方面へ向かい、石川県道6号宇出津町野線を走ってください。

 

5.あばれ祭りのオススメの観覧スポットは?

bc79b42c7ed3cd2442ccac40867a51ae-600x399

あばれ祭りのオススメの観覧スポットは多数存在しますが、中でもオススメするのが「いやさか広場」です。

初日最大の見どころである「大松明乱舞」が行われる場所です。

夜九時頃になると数10基ものキリコが大松明の周りに集結し、乱舞を始めます。

大松明は1本ではなく7本存在し、順々に火がともされていきます。3本から5本目が一番見頃のようですよ。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

6.近くに駐車場はあるの?

kazoku_driving

あばれ祭り期間中、町の中心部は交通規制があります。

ですが周辺に大きな無料駐車場が数ヶ所用意されるようです。

 

7.オススメの宿泊場所は?

onsen_animal

宿泊場所は数多いですが、中でもオススメなのが『和倉温泉です。

この宿泊施設では宿泊客に限り、有料で送迎バスのサービスがあります。

あばれ祭りは深夜まで開催されるようですので、特にオススメです。

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

8.あばれ祭りの見どころは?

mikoshi_1

あばれ祭りの見所は本当に沢山あります。

初日の「大松明乱舞」も見どころの一つですが、2日目の「あばれ神輿」も必見です。

町内の神事を終えた神輿は、海や川の中、松明の中に投げ込まれます。

そして叩きつけられ、原型が無くなるまで徹底的に壊されるのです。

なんでも、神輿が壊れれば壊れるほど神様が喜ぶのだとか。

このキリコや神輿が暴れまわるさま「あばれ祭り」という名前の元になっているようです。

 

9.あばれ祭りに行ったら気をつけること



あばれ祭りは早朝から深夜まで開催されています。

祭りに全て参加するとなれば体調管理は必須です。

その勇壮さに見とれてついつい時間を忘れてしまいそうですので、あらかじめスケジュールをしっかりと立てる事をオススメします。

朝から晩まで参加される方は睡眠不足になりがちだと思いますので、特にご注意下さい。

 

10.まとめ

0000003417m

あばれ祭りの魅力は、この記事におさまりきらないくらい沢山あります。

ストレスにまみれた生活でお疲れの方は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっと別世界を体験できる事でしょう。。

スポンサーリンク

関連記事

川越まつり(Opening)

川越まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

関東で規模の大きな三つのお祭りといえば、千葉の佐原の大祭、茨城は石岡のお祭りが有名です。

記事を読む

那覇まつり(観覧スポット)

那覇まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

那覇まつりの名称が「 那覇大綱挽まつり 」と変更されたのをご存知でしょうか? この那覇

記事を読む

水戸黄門祭り

水戸黄門祭り in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

あなたも水戸黄門様に会える?!茨城県水戸市で8月に開催される水戸黄門まつり。 3日間で100万

記事を読む

祇園祭 山鉾巡行(開催時間)

祇園祭 山鉾巡行 in 2017 日程・アクセス方法・注意事項と見どころをチェック!

日本の三大祭の一つが、京都の祇園祭です。 毎年数十万人が訪れる祇園祭 山鉾巡行。今回は

記事を読む

名古屋まつり(日程)

名古屋まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.名古屋まつりの概要と歴史 名古屋まつりは昭和30年に「名古屋商工まつり」として始まった

記事を読む

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

上溝祭り in 2017! 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

今年の夏のスケジュールはもう決まりましたか? 夏と言えばお祭りですね。お祭りと言えばお御輿、そして山

記事を読む

八尾河内音頭まつり in 2017 なんと今年は最多人数の盆踊りでギネスに挑戦!

1.八尾河内音頭まつりの概要と歴史 八尾河内音頭まつりは毎年久宝寺緑地で行われる八尾最大の

記事を読む

時代祭り(開催場所、アクセス方法)

時代祭 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

時代祭とは、京都三大祭の1つです。 京都三大祭は、葵祭、祇園祭と続き、そして最後を締め

記事を読む

ロームイルミネーション(日程)

ロームのイルミネーション in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

季節が冬になってくると見たいものといえば、イルミネーションですね。 イルミネーションは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑