*

福岡城さくらまつり in2018 の日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!


寒さが厳しい毎日が続きます。

早く春になって満開のさくらが見たいですね。

夜、福岡城の城壁とさくらがライトアップされ、池の水面に映る鏡桜は一見の価値ありです!

2018年も私が生まれた福岡県にある舞鶴公園にて、毎年恒例の「福岡城さくらまつり」が開催されます。

福岡県最大のさくら祭りであり、昨年は過去最高の42万人が来場しました。

このお祭り特徴は『 昼は鮮やか、夜は艶やか 』と表現されている通り、昼と夜とで全く違う顔を見せるのも、魅力の1つです。

期間中は、大人も子供も楽しめるさまざまなイベントが予定されています。

昼はかわいい動物達とふれあえる『さくらふれあい動物園』がオープンします。

また、逆バンジーが体験できる『アトラクションゾーン』など、エキサイティングなイベントも目白押し。

そんな「福岡城さくらまつり」を存分に楽しんでもらうため、知らないと損する見逃せないスポットなど、たっぷりとお伝えします!

SPONSORED LINK


1.福岡城さくらまつりの日程・開催場所などの基本情報

2016年開催初日の点灯式の様子です。
とても若くてさわやかな福岡市長(高島さん)が挨拶されています。
点灯式では、お琴の演奏や音楽のライブなども行われます。
7. で紹介する有料施設3ヶ所が紹介されていますが、有料だけあって、静かで厳かな雰囲気がありますよ。


 

福岡城さくらまつり in 2018の基本情報をご紹介します。
開催日時 開催日:2018年3月30日(金)~2018年4月8日(日)(予定)
桜の開花状況により日程変更の可能性あり。事前にご確認下さい)
・ライトアップ
点灯時間:18時00分~22時00分
・グルメ屋台営業時間:11時00分~22時00分
 
開催場所 【舞鶴公園(福岡城跡
 住所:〒810-0043 福岡県福岡市中央区城内1
入場料 ■会場内の桜園(天守台)、多聞櫓、御鷹屋敷跡を見学する場合:1カ所につき300円
 3カ所セットで600円に割引。
アクセス方法 【電車でのアクセス方法】
・地下鉄「赤坂」または「大濠公園」下車、徒歩8分【バスを利用の場合】
・西鉄バス「福岡城・鴻臚館前」停留所
・西鉄バス「福岡市美術館東口」停留所
・西鉄バス
「大手門・平和台陸上競技場入口」停留所
上記3カ所を下車した場合は、徒歩5~8分・「赤坂3丁目」を下車した場合は、徒歩10分
駐車場 ・舞鶴公園 第一駐車場67台
・舞鶴公園 第二駐車場72台
・タイムズ福岡城三の丸駐車場256台
(一般車両241台、バス15台)

・Dパーキング護国神社大濠公園南第一駐車246台
※駐車場についての詳細は、3.をご参照。
お問い合わせ先 ■福岡城さくらまつり実行委員会事務局
(福岡市住宅都市局みどり推進課)
 
【電話番号】092-711-4424 
公式
ホームページ
福岡城さくらまつり 城壁とさくらのライトアップ
 

2.開催場所

福岡城さくらまつり周辺の地図を載せておきますので、お越しの際にはご確認下さい。

3.駐車場について

福岡城さくらまつりは福岡県でも最大のさくら祭りです。

毎年開催中は、平日でも多くの来場者で混雑しています。

駐車場に関しては早朝から停めないと難しいです。

そのため、公共機関を利用してお出かけする方が良いです。

そうは言いましても、お子様連れやお年寄りを連れの場合には、やっぱり車で行く必要がありますので、以下に駐車場の詳細をお伝えしておきます。
舞鶴公園
第一駐車場
【台数】67台
【料金】1時間150円
【時間】6:30~22:00まで
(4月1日以降は5:30~)
【場所】舞鶴公園 第一駐車場
※出庫に関しては24時間可能です。
舞鶴公園
第二駐車場
【台数】72台
【料金】1時間150円
【時間】8:00~22:00まで
(4月1日以降は5:30~)
【場所】舞鶴公園 第二駐車場
※出庫に関しては24時間可能です。
タイムズ福岡城三の
丸駐車場
【台数】256台(一般車両241台、バス15台)
【料金】
・一般車両:1時間200円(当日最大料金3000円)
・バス: 1時間1000円(駐車後24時間最大料金3000円)
【時間】8:00~22:00まで
(4月1日以降は5:30~)
【場所】タイムズ福岡城三の丸駐車場
Dパーキング護国神社
大濠公園南第一駐車場
【台数】246台
【料金】1時間200円、3時間~24時間600円
【電話】092-752-5381
【場所】Dパーキング護国神社 大濠公園南弟一駐車場
 

4.福岡城さくらまつりが開催されたきっかけ

福岡藩祖「黒田官兵衛」が長政とともに築城した福岡城。

約1000本のさくらが咲き誇る季節に城跡とさくらのライトアップ!

このようなイベントを行うことによって、福岡城の集客を図るために開催されています。

400年の歴史を誇る福岡城・鴻臚館を観光資源として、多くの人に知ってもらうためのPRとして開催されたのがきっかけです。

 

5.毎年の動員人数

・平成29年42万人※過去最高、前年よりも7万人増加

・平成28年35万人

・平成27年30万人

・平成26年26万人

毎年、前年よりも数万人も来場者が増えています。



満足度が高くて評判が良く口コミが広がり、どんどん来場者が集まっているからでしょう。

夜の時間(ライトアップ)に沢山の人が集まりますので、暗いところでの貴重品の管理には十分に気をつけて下さいね。

昨年(平成29年)は、前年よりも7万人も増えて、過去最高の来場者数となっています。

今年(平成30年)は、どれだけの来場者になるのでしょうか。

昼間のお花見の様子。子供連れのたくさんの人が気持ち良さそうに散歩しています。


 

6.さくらの見頃の時期

福岡城の桜の見ごろは3月下旬~4月上旬と言われていますが、調べたところ大体4月になってからのほうが見頃のようです。

去年(2017年)は寒さのために、桜の開花が遅れ、満開が4月3日頃でした。

そのため、さくらまつりの終了期間が6日間延長されました。

今年も、桜の開花状況によっては開催期間が延長になる可能性があります。

※期間前には最新の情報を確認して、ご来場ください。



7.福岡城さくらまつりの見どころ

さくらまつり開催委期間中は、たくさんのイベントが行われます。

2018年のイベントの情報は未定ですが、昨年の情報を紹介します。

 

7.1 特別有料ライトアップ

■開催期間:さくらまつり開催期間と同じ(2018年の場合は、2018年3月30日~2018年4月8日(予定))
■時間:18:00~22:00(入場は21:45まで)
■場所:会場内の桜園(天守台)、多聞櫓、御鷹屋敷跡
■料金:1カ所に300円かかります。3カ所セットで600円に割引
※高校生以下は無料です。
※こちらの料金は福岡城さくらまつりのライトアップや仮設トイレの設置などの、イベント運営に充てられます。
天守台周辺の桜園は18時までは無料ですが、18時以降に有料となります。
あと、夜間は閉められている御鷹屋敷跡多門櫓をさくらまつり期間中は、夜も特別に公開されます。

光と音楽による幻想的な空間を楽しんで下さい!

2016年に行われた多聞櫓のライトアップの様子。
あいにくの雨ですが音楽がすごくマッチしていて雰囲気抜群です!


 

7.2 無料ライトアップ

上記の有料ライトアップ以外の場所でも、無料でライトアップが楽しめますのでご安心ください。

無料でのおすすめのスポットを紹介します。

しだれ桜の並木

松木坂から多聞櫓の辺りで見ることができます。

しだれ桜は、目線の位置で花を鑑賞できますので、ソメイヨシノと違ったお花見ができます。

2015年の福岡城さくらまつりライトアップの様子です。
2分5秒ぐらいからしだれ桜並木が紹介されています。
目の前で桜の花が見れて、とても楽しそうです。


 

お堀

お堀の前の池に、福岡城と桜が映ってとても幻想的な景色です。


インスタ映え間違いなしです。

 

上之橋の周辺

こちらも、池に映り込むさくらを楽しむことができるスポットです。

7.3 スタンプラリー

福岡城やその周りを歩いてスタンプを10個集めます。

スタンプを集めると、抽選会でキャナルシティ劇場の観劇チケット
福岡市営地下鉄のペラ坊グッズなどの商品がもらえます。
■開催期間:さくらまつり開催期間と同じ
(2018年の場合は、2018年3月30日~2018年4月8日(予定))

■抽選場所:鴻臚館広場インフォメーション
■参加料金:無料
※参加した方全員に、福岡層とバンクホークスの公式戦ペアチケットがもらえます。
スタンプを集めるのは難しくありませんので、ぜひ参加してみてください!

 

7.4 さくらふれあい動物園

福岡城さくらまつりの期間中に限定で「さくらふれあい動物園」がオープンします。

ヤギやヒツジ、ひよこやウサギなどのかわいい動物たちとふれあうことができます。

土日にはポニーの乗馬も体験することができます。
■開催期間:さくらまつり開催期間と同じ
(2018年の場合は、2018年3月30日~2018年4月8日(予定))

■開催時間:10:00~17:00
■開催場所:舞鶴公園 西広場
入場料:300円(※2歳以下は無料
※ポニー乗馬体験は700円が別途必要です。
2歳ぐらいの女の子が動物に囲まれています。この子、すごく可愛いです。^^


 

7.5 アトラクションゾーン

ヨーロッパで誕生した「JUMPZPNE」やキッズバイクやトランポリンなどのアトラクションで遊ぶことができます。

JUMPZPNEとは、逆バンジーを体験できるアトラクションです。
■開催期間:さくらまつり開催期間と同じ
(2018年の場合は、2018年3月30日~2018年4月8日(予定))

■開催時間:10:00~17:00
■開催場所:鴻臚館広場
体験料金:各アトラクションにて有料
※参加した方全員に、福岡層とバンクホークスの公式戦ペアチケットがもらえます。
2017年の逆バンジーの様子。ちょっと寒そうですが。。


 

8.おすすめは夜のライトアップ

18時より、カラーLEDを使用して、福岡城の城壁とさくらをライトアップします。

日中のさくらもきれいですが、
やっぱり夜のライトアップが断然おすすめです!

ライトに照らされたさくらは幻想的で圧倒的な美しさ。

一番おすすめなのは、お堀の池にライトアップされたさくらが映りこんだ風景です。

これは、日常を一瞬忘れられる風景です。



 

9.福岡城さくらまつりで気を付けること

9.1 さくらの開花状況

せっかくさくら祭りに行って、かんじんな桜が咲いていなかったら残念です。

開花状況をしっかりと調べてからお出かけください。

 

9.2 公共機関を利用

福岡城さくらまつりは、駐車場を用意していますが、大変人気のあるイベントですので混雑が予想されます。

駐車場待ちをする時間はもったいないです。

公共機関を利用してお出かけする事をおすすめします。

そうすれば、お花見をしながらビールも飲めます!


9.3 レジャーシートを持って行く

さくらを眺めるだけではもったいないです。

福岡城さくらまつりではおいしい食べ物がたくさん売られていますから、さくらを見ながら頂いちゃいましょう。

会場内にはイスの設置もありますが、数が少ないのでレジャーシートを持って行くことをおすすめします。

鴻臚館跡芝生広場にたくさん出展されている屋台の様子。たしかにイスは少ないですね。。


 

9.4 防寒対策

さくらの咲く時期は、まだ肌寒い日が続きます。

レジャーシートに座ってお花見を楽しむ際には、ひざ掛けを用意すると良いでしょう。

また、日が暮れるとぐっと気温が下がります。

さくらのライトアップはぜひ見て頂きたいので、防寒対策をしっかりとして楽しんでください。


10.まとめ

福岡城さくらまつりでは、たくさんのイベントを楽しむことができます。

小さなお子様連れでも、かわいい動物と触れ合うこともできますので喜んでくれるでしょう。

また、屋台もたくさん出ていますので、福岡グルメを楽しむこともできます。

約1000本のさくらが咲き誇る舞鶴公園の、ライトアップされたさくらの美しさには圧巻です。

日中のさくらと、夜桜の両方をぜひご堪能ください。

 

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。

    ・36年間彼女無し・・・
    ・子供ができない苦悩・・・
    ・うつ状態との長い付き合い・・・
    ・ネットワークビジネスでの失敗・・・
    ・脱サラ目指し200万円使い失敗・・・
    ・会社でのパワハラ・・・
    ・難病の発覚・・・

    そんな経験を乗り越えた、ゆうじの波乱人生はこちらをご欄ください。
    ゆうじのこれまでの波乱人生

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑