*

東京ドイツ村のイルミネーション in 2017~2018の開催期間、特徴、見どころを大特集!


最近のイルミネーションはすごい!

昔はただ光っているだけだったのが、有名どころのイルミネーションを見るとミュージカルでも見ているような感動を覚えます。

 

そんな素晴らしいイルミネーションを家族や友達、恋人と見に行ってみたいと思いませんか?

そこで今回は、東京ドイツ村の
 2017 2018 ウィンターイルミネーション メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~ 
をご紹介します。

 

2017年11月1日(水)~2018年4月8日(日)まで行われている冬季限定のイルミネーションです。

東京ドイツ村とは、千葉県袖ケ浦市にある「自然と人が共に過ごせる」をコンセプトに作られたテーマパークです。

敷地面積は27万坪(東京ドームの約19倍)もあり、芝生の丘やアミューズメントパーク、子供動物園、フラワーガーデンエリアなど、施設が盛りだくさんです。

昼間から楽しめるテーマパークですが、イルミネーションも必見です!

東京ドイツ村のイルミネーションは「あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)」「江の島「湘南の宝石」(神奈川県藤沢市)」とともに、「関東三大イルミネーション」に指定されています。

使われている電球はなんと 300万球 

音楽に合わせて電球が変化する「光と音のショー」
全長約70mの「虹のトンネル」
壮大なスケールの「3Dイルミネーション」
電動カートでの「イルミネーション回遊」

などなど、見どころが満載です。

ドイツのお城をイメージした建物にも色とりどりのイルミネーションが飾られています。

昼間の東京ドイツ村も楽しいですが、イルミネーションで光り輝く園内も見ごたえあり!

これはぜひ観に行かなければ!

ということで、
「東京ドイツ村」のイルミネーションについて、日時やアクセス方法、イベント情報などについて詳しくご紹介します!

SPONSORED LINK


1.東京ドイツ村イルミネーションの日程・開催場所などの基本情報

東京ドイツ村ウィンターイルミネーション2017-2018の壮大なイルミネーションの動画です。こんな夢のような世界があるのかと驚きます!


東京ドイツ村のイルミネーション in 2017~2018の基本情報をご紹介します。
開催日時 開催日:2017年11月1日(水)~2018年4月8日(日)
雨天決行悪天候時には点灯の縮小、もしくは中止の場合もあるので事前にご確認下さい)
点灯時間:日没後~20時00分(※最終入場19:30まで
千葉県袖ヶ浦市の天気予報
開催場所 【東京ドイツ村
 住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419 
入場料 東京ドイツ村は大変広く、園内を車で移動することができ、園内に駐車できます。
普通自動車1台での入場:
・2,500円(車一台の料金。乗っている人数は関係ありません
徒歩で入場:
・500円(4歳以上一律)
アクセス方法 【電車】
・JR内房線 袖ケ浦駅から路線バスで東京ドイツ村下車
(路線バスはイルミネーション期間中毎日運行)
■路線バスの発車時刻と運賃は以下
・袖ケ浦駅南口発(行き):16:30
・東京ドイツ村発(帰り):20:10
・大人(小学生以上)500円、小人(小学生のお客様)250円
・袖ケ浦駅~東京ドイツ村所要時間は、20分
※路線バスは行きと帰り1本ずつしか出ていないので、逃さないようご注意下さい。

【自動車】
・館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」から突き当りを右折 約3km(5分)


【その他】
※高速バスなど、その他の行き方については下記でご確認下さい。
 ドイツ村へのアクセス
駐車場 ※東京ドイツ村周辺には民営の駐車場はありません。
しかしドイツ村には車ごと入場ができ、園内各所に駐車場があります。
園内の駐車場の場所は、下記でご確認下さい。
園内のマップ駐車台数は3,000台です。

駐車台数は多いので駐車できないことはないでしょう。

高齢者や小さなお子さん連れでも安心して車で訪れることができます。
お問い合わせ先 ■東京ドイツ村
【住所】〒299-0204 千葉県袖ヶ浦市永吉419
【電話番号】0438-60-5511
【FAX】0438-75-7068

公式
ホームページ
東京ドイツ村
 

2.開催場所

以下、東京ドイツ村周辺の地図を載せておきますので、お越しの際にはご確認下さい


 

3.周辺道路の渋滞を避ける方法

園内を走る車から見たドイツ村の動画です。駐車スペースが沢山用意されているのがよくわかります。



園内の駐車スペースは3,000台と沢山あるので心配ありません。

しかし、車で行く人が多いため、じつは周辺道路が混雑することがあります。

そのために、タイミングが悪いと入場するまでに1~2時間待たされることもあるのです。

渋滞を回避するためには、

土・日・祝日は避ける

イルミネーション狙いの場合は15:00までには到着しておく

雨の日に行く

などの手段があります。

①はわかりますね。

②の手段ですが、東京ドイツ村は昼間でも遊べるところがたくさんあります。

早めに到着して園内を少し散策し、園内の駐車場に車をとめて車中で仮眠を取ってイルミネーション点灯に備えるのも良いでしょう。

③ですが、東京ドイツ村のイルミネーションは雨でも開催されます。
(※あまりにも悪天候であれば中止になることもありますので、天候が悪い場合には必ずご確認下さい

そもそもイルミネーションは外で実施されるものなので、雨でも対応できる光源を使っています。

だから、普通の雨で中止になることは基本的にはありません。

 雨のイルミネーションって実は晴れた日より綺麗なのをご存知でしょうか? 

雨の日は雨粒にイルミネーションの光が反射してこれがまた綺麗!


また、路面全体が雨水に覆われた状態だとそこにもイルミネーションの光が反射するから綺麗!

このように、雨の日だからこそイルミネーションの美しさが倍増することも、雨天決行している理由の一つなのです。

そんなわけで、実は雨の日のイルミネーションは穴場です。

雨の日に路面が反射して、美しさが倍増したイルミネーションの画像です。
↓↓↓


特におススメなのが「観覧車」に乗ってイルミネーションを見ること!

当然、観覧車の中にいれば雨にも濡れません。

壮大なイルミネーションを独り占めしている気分になれます。

最上位置から見下ろすイルミネーションは圧巻です。

観覧車から見た、イルミネーションです。カップルがいい雰囲気ですね。^^
↓↓↓


 

4.2017~2018東京ドイツ村イルミネーション特徴

今年のテーマは「メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~」です。

おとぎの国の世界が目の前に広がり、まるで絵本の中に入り込んだようです。

色とりどりの電球が不思議な世界に引き入れてくれて至福の時間を過ごすことができます。

12年前から電球の数が増え続けており、

前回は約250万球だったのが今回は約300万球にまで増加しています。

それだけ人気があり、毎年スケールアップして盛り上がりを見せているんですね。

あと、園内は自家用車で移動することができます。



イルミネーションの会場に入りで、自家用車で移動しながら観覧できるのでお子様、お年寄りも安心して楽しめます。

恋人と二人っきり、あるいはファミリーでゆっくりと観覧することもできます。

ぜひロマンチックな夜を過ごしてくださいね。




 

5.2017-2018 東京ドイツ村イルミネーションの見どころ

今年で12回目を迎える東京ドイツ村のイルミネーション。

今年から電球数が300万球にスケールアップし、東京ドーム19個分の芝生広場で実施されるこのモンスター級のイルミネーション。

見逃せない見どころを詳しくお伝えしておきます!

5.1 光と音のショー

音楽に合わせてイルミネーションが変化します。

イルミネーションがまるで生き物みたいに付いたり消えたりする姿はまるで魔法の世界です。

丘の上のマルクトプラッツで15分おきに行われます。

↓↓2017-2018 東京ドイツ村 光と音のショーの動画です。
こんな変化の多彩なイルミネーションは初めて見ました。とにかくすごい!

5.2 元祖!虹のトンネル

虹のように輝くイルミのトンネルは不思議な世界の入り口のよう!

きれいな電球を見上げながら歩いて見ましょう。

イルミのトンネルは蛍がいっぱい飛んでいるようにも見えますし、星空のようにも見えます。

↓↓イルミネーションと言えばカップルをイメージしますが、年配の方、ご家族連れが楽しんでいる様子がよくわかります。

5.3 3Dイルミネーション

これは、東京ドイツ村ウインターイルミネーションの特徴の1つです。

光に彩られた立体オブジェが、まるで本物のように浮き上がります。

近くで見てしまうと割と普通にきれいな感じなのですが、展望テラスで全風景を眺めるとすごく立体的です。

木や建物が起き上がって、本物さながらのように見えます。

たくさんの電球(300万球)を使っているからこそ見ることができる3Dイルミネーションを、ぜひとも体験して下さい。

↓↓観覧車から見た3Dイルミネーション。川と橋がまるで本物です!

5.4 イルミネーション回遊

今回から始まった新しい企画です!

電動カートでイルミネーションの間を回遊しながらゆっくりと観ることができます。

電動カート自体も電球で飾られていますので、カートもイルミネーションの一つのようになります。

あなたも電動カートに乗ってぜひ、イルミネーションの一部になってみませんか?^^


電動カートは、1台 2,000円

利用される方も多いので早めに並んだ方がいいです。

特にお子さん連れの方や高齢の方は電動カートは楽ですし、ゆっくり見ることができるのでおすすめです。

 

6.混雑する時期、時間帯は?

混雑する時期はやはりクリスマスや年末年始ごろです。

イベントが多い土・日・祝日も混み合います。

敷地が広いので歩きにくいことはありませんが、観覧車に待ち時間が出たり展望テラスは人が多くてゆっくり見られない場合もあります。

日没後、大体16時頃に点灯し始めますが、早くから入場してイルミネーションの点灯を待っている方が多くいるので、点灯直後は混みます

イルミネーション狙いで行くならば、
逆に遅めに入場すると空いていることがあります

 

7.東京ドイツ村イルミネーションの歴史

ドイツ村のイルミネーションは今年で12回目です。

ドイツ村は2001年に開園したのですが、イルミネーションを始めて徐々に人気が高まり、2015年度、2016年度、2年連続で年間来場者数が100万人を突破しています。

高齢者に配慮した施設づくりや見事なイルミネーションが世間に認知されてきたのが人気の理由のようです。



元々はゴルフ場を作る予定でしたが、
周辺はゴルフ場激戦区なので子供が一日遊べるテーマパークに変更したのだそうです。

せっかくの広い敷地なのですからイルミネーションで飾ってみようと12年前から始まりました。

冬季限定なのは冬場は空気が乾燥していて光がきれいに見えるというのと、日が暮れるのが早いのでたっぷりイルミネーションを楽しむ時間が取れるということですね。

 

8.東京ドイツ村イルミネーションに行ったら気を付けること

やはりイルミネーションは日が暮れてからがメインですよね。

夜はやはり冷え込みますので、暖かな服装で行きましょう。

車での観覧も可能ですが「虹のトンネル」などは、歩いて見ることになります。

そのため、

・上を見ながら歩く
・混雑しているかもしれない
・夜で足元が見えづらい
・園内は広く坂道もある

などの理由から、必ず歩きやすい靴で行きましょう。

また子供さんはイルミネーションに興奮して一人で走って行っちゃうかも?

迷子にならないように気を付けてあげてくださいね。

 

9.まとめ

この記事の動画、画像でもわかるように大変に見ごたえがあるイルミネーションです。

カップルばかりが集いそうな感じですが、そうではなく、年配の方、お子様連れの方にも楽しめる配慮がされている点がうれしいですね。

前回よりも、電球の数が250万球から300万球へと大幅にスケールアップされていたり、開催期間も前回より約1週間伸延びていることから年々、更なる盛り上がりを見せているということでしょう。

ぜひ、このチャンスに東京ドイツ村に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

~最後まで読んでいただき、ありがとうございます~

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。

    ・36年間彼女無し・・・
    ・子供ができない苦悩・・・
    ・うつ状態との長い付き合い・・・
    ・ネットワークビジネスでの失敗・・・
    ・脱サラ目指し200万円使い失敗・・・
    ・会社でのパワハラ・・・
    ・難病の発覚・・・

    そんな経験を乗り越えた、ゆうじの波乱人生はこちらをご欄ください。
    ゆうじのこれまでの波乱人生

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑