*

郡上おどり in 2017 どんなおどり?日程・アクセス方法は?見どころをチェック!

郡上おどり(Opening)

岐阜県郡上八幡の伝統的な郡上おどり。どんな方でもすぐに参加できる参加型のおどりです。今年はぜひ一緒に踊りましょう!

SPONSORED LINK


1.郡上おどりの概要と歴史

郡上おどり(概要と歴史)

岐阜県の城下町、郡上八幡の夏の風物詩と言われる郡上おどり(ぐじょうおどり)は江戸時代に始まり、400年以上の歴史を持つ伝統的な踊りです。

士農工商の心身の安定と融和を図るために激励され盛んになったこの踊りは10種類ある踊りのすべてが国の重要無形文化財に指定されています。

最大の特徴は地元の人も観光客も一緒になって踊る参加型の踊りであることで、述べ32日間にわたり開催されます。

特に夜8時から翌朝まで徹夜で踊り続ける「徹夜おどり」の期間には約25万人もの人出でにぎわいます。

郡上踊り2015



 

2.2017年 郡上おどりの日程は?

【期間】2017年7月8日(土)~9月2日(土

※毎晩では無いのでご注意下さい。

郡上おどり(屋台)

詳しい日程カレンダーについてはこちらの観光協会公式HPからご確認下さい。

http://www.gujohachiman.com/kanko/odori_schedule.html

 

3.郡上おどりの開催時間は?

【時間】

平日・日曜日 夜8時頃~10時半頃

土曜日    夜8時頃~11時頃

徹夜踊り期間(8月13日~16日) 午後8時頃~翌朝5時頃

※時間についても日によって異なるためご注意ください。

 

4.郡上おどりの開催場所とアクセス方法は?

【開催場所】

それぞれの日時における開催場所の地図が公式HPで確認できます。

http://www.gujohachiman.com/kanko/odori_schedule.html

 

【アクセス】

東海北陸自動車道 郡上八幡インターチェンジから国道156号経由 約10分

長良川鉄道 「郡上八幡駅」から徒歩約20分

 

電車での最寄駅が遠いため、車でのアクセスがメインとなりますが、岐阜市や名古屋から特急バスも運行されているようです。

 

5.お勧めのの駐車場は?

駐車場については合わせて約25か所の駐車場及び臨時駐車上が用意されるため、車でのアクセスも駐車場が無くなる心配はほぼありません。

オススメの駐車上については、

①八幡中学校 約333台 会場まで徒歩約20分

収容車数が最も多く、徹夜踊り期間中は無料シャトルバスも運行されるため、迷った際や他が一杯のときにはここをオススメします。

 

②安養寺境内臨時駐車場 約60台 会場まで徒歩約5分

道も分かりやすく会場まで最も近い駐車場です。早い時間に埋まってしまう可能性があるのでご注意下さい。

 

③八幡小学校 約136台 会場まで徒歩約5分

こちらも会場までかなり近いため移動が楽なオススメ駐車場です。但し道がせまく初めての方には少し分かりずらい所にあります。

 

2017年版の交通案内図はまだ未発表のため、過去の参考をご覧ください。(クリックすると見やすくなります)

郡上おどり(交通案内図)

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

6.お勧めの宿泊場所は?

観光も兼ねて宿泊しながらゆっくりおどりに参加したい人にもってこいの宿泊場所が郡上八幡にはたくさんあります。

その一部を紹介します。

① 料理旅館 備前屋

料理旅館 備前屋

郡上八幡の中心部にあり、お祭りアクセス観光にも便利な老舗旅館です。

雰囲気重視で宿泊先ではしずかにゆったりとおいしい料理を堪能したい方にはオススメです。

 

② ホテル郡上八幡

ホテル郡上八幡

郡上八幡の街並みまでも車で5分という立地の温泉旅館で、郡上おどりの会場までは無料シャトルも用意されており、郡上おどりへの参加にはもってこいのホテルです。

長良川のせせらぎを聞きながらの露天風呂やご当地の味を堪能できるお食事も魅力です!

 

③ 岐阜都ホテル

岐阜都ホテル

こちらも祭会場とホテルをバスが往復してくれる便利なホテルで、岐阜市内にあります。

部屋のグレードにもよりますが宿泊料もリーズナブルで、郡上八幡だけでなく観光や移動を考える方や旅館で雰囲気を味わうよりもこういったホテルの方が良いという方にはオススメです!

 

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

7.郡上おどりの見どころは?

郡上おどり(見どころ)

見どころはなんといっても1番盛り上がる徹夜踊りの期間です(2017年は8月13日~16日)。

そして郡上おどりといったらとにかく楽しむポイントは、

一緒に踊ること!

2万人を超えることもあるというたくさんの人たちと一緒に踊る一体感は圧巻です。

7つほどのポーズの組み合わせを繰り返すため、難しくはありません!

周りで踊っている方を見よう見まねでOKです。

それでも心配な方は、踊り期間中の土日に定期講習会も開催されているのでこちらを活用して踊りこなすのも良いかもしれません。

特に踊りの中心となる「かわさき」を覚えておくと十分に楽しめます。

踊り方を説明した動画も配信されているので参考にご覧になってから行くとさらに楽しめること間違いなしです!

【定期講習会】

場所:郡上八幡旧庁舎記念館

受付:郡上八幡旧庁舎記念館 1F売店レジ

料金:520円(税込み)

開催日時は、下記をご確認下さい。

夏季限定!郡上おどり定期講習



 

郡上おどり かわさき



 

8.郡上おどりに行ったら気をつけること

①会場

最も注意する点は、会場が毎晩異なることです

交通規制もあるのでお出かけ前にはぜひ郡上八幡の観光協会ホームページ等で確認していくことをオススメします。

 

②服装&下駄

基本的な服装は浴衣+下駄です!

ただし、下駄さえ履いておけばTシャツ・ジーンズでもOKなようですができれば浴衣も着てくることオススメします。

現地での調達も可能です。

また、下駄は普段履きなれていないと思いますので駐車場から会場までの長い距離を歩くことや長時間踊ることを踏まえて、靴ずれの防止やばんそうこう等を準備しておくと安心です。

 

9.まとめ

郡上おどり(まとめ)

岐阜県郡上八幡の夏の風物詩である郡上おどり。

400年以上の伝統を誇る参加型のお祭りは32日間にわたる期間さまざまな場所で行われ、特に徹夜おどりの期間は多くの人出でにぎわいます。

どんな方でも参加できるので、お祭りも観光もどちらもゆっくり楽しみたい方はぜひ近くに宿をとって郡上八幡の魅力と郡上おどりを堪能し、とにかく踊りたい方はよくその日程とその日の開催場所をチェックして、ぜひ朝まで踊り明かしてください!

まだ参加したことの無い方も今年はぜひ一緒に踊ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

関連記事

水戸黄門祭り

水戸黄門祭り in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

あなたも水戸黄門様に会える?!茨城県水戸市で8月に開催される水戸黄門まつり。 3日間で100万

記事を読む

全国こけし祭り in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

  最近、一部の女性の中で密かなこけしブームが沸き起こっています。 日

記事を読む

唐津くんち(お勧めの駐車場)

唐津くんち in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

「くんち」という言葉を聞いたことがありますか? くんちとは、九州地方で使われている言葉

記事を読む

上溝祭り in 2017! 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

今年の夏のスケジュールはもう決まりましたか? 夏と言えばお祭りですね。お祭りと言えばお御輿、そして山

記事を読む

宇都宮餃子祭り

知らなきゃ損!宇都宮餃子祭 2017 を楽しむ裏技や日程等の情報を紹介!

出典:2016全国餃子サミット&全国餃子祭り in うつのみや[/caption]

記事を読む

前橋七夕祭り(見どころは?)

前橋七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法・駐車場の穴場、見どころをチェック!

もうすぐ七夕の季節ですね! 七夕の予定は決まっていますでしょうか? 決まってないのでし

記事を読む

川越まつり(Opening)

川越まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

関東で規模の大きな三つのお祭りといえば、千葉の佐原の大祭、茨城は石岡のお祭りが有名です。

記事を読む

西条まつり(日程)

西条まつり in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.西条まつり の概要と歴史 ↓↓クリックすると大きくなります。 西条まつりは愛

記事を読む

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

沖縄の産業まつり(見どころ)

沖縄の産業まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

沖縄の産業まつりのこと、ご存知でしたか? 有名な那覇大綱挽まつりの開催から約2週間後に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑