*

高校受験に失敗し、浪人という選択はありでしょうか?

受験生

現在の日本では、高等学校への進学率が97パーセントを超えています。

ほとんどの方が高校受験を経験する時代ですね。

もし、高校受験に失敗してしまったら?

大学受験のように浪人という選択はありなのでしょうか?

SPONSORED LINK


1.高校受験の浪人が少ないのはなぜ?

悩む学生

大学受験の浪人はよく目にしますが、高校受験の浪人はあまり聞いたことがありません。

これはなぜなのでしょうか。

①世間での評価

世間一般の感覚として、

「大学受験に失敗して浪人」→まああり得る

「高校受験に失敗して浪人」→ちょっと…

という意識はありませんでしょうか。

世間では15~6歳といえば高校一年生という概念が確立しています。

ですから、中学を卒業した子が高校に行っていないと、それだけで色眼鏡で見られてしまうのです。

 

②ヤンキーだと思われてしまう

高校に行っていない=ヤンキー? という図式も広く浸透している思い込みの一つですね。

不真面目なのかな?とも思われがちです。どちらにしろネガティブなイメージですね。

 

③ある程度妥協しなければならない雰囲気がある

高校受験で浪人すると①、②のイメージがもれなくついてまわります。

ですから、たとえそんなに入りたくない高校でも、ある程度妥協して入らなければならない雰囲気があります。

 

このような厄介なしがらみが多数存在するので、高校受験の浪人は極めて少ないのです

 

2.中学浪人したその後は?

不合格

中学三年生のAさんは、私立高校を単願で受験しました。

しかし、不登校気味で勉強不足だったAさんは不幸なことに受験を失敗してしまい、不合格となってしまいました。

その後定時制や通信制の高校を受験することも考えましたが、卒業までに大体4年はかかってしまうことを考え、結局は1年のみ定時制高校に通い「仮面浪人」として過ごすことを決めました。

中学浪人した人のほとんどは1年真面目に勉強して希望の高校に進学する人が多いようです。

希望校に進んだのは良かったが、友人ができなくて辛かった」と言う人もいれば「希望する高校に入って友達もたくさん出来た!浪人して良かった」と言う人もいます。

しかし「現在は就職しているが、振り返ってみると楽しかったけど、大変なことの方が多かった。浪人したことが良かったかは未だにわからない」「正直言って世間の目が厳しい。

大学浪人とはまるでわけが違う」といった辛辣な意見も存在します。

              スポンサーリンク


3.中学浪人で、人生への影響はあるのか?

中学浪人

中学浪人をすることによりその後はどのように人生が変わってくるのでしょうか。

中学浪人の生徒は、高校に入っても一般生徒と同じ学校生活を過ごせるわけでないようです。

部活の大会では、年齢が上がることで運動能力が向上して有利になることもあるので、年齢で規制される場合があります。

また、自動車免許が取得できる年になっても学生ということで規制される場合があります。

またパチンコ店も同様です。

では大学、そして就職となるとどうなのでしょうか。

大学受験、就職は一般的には影響がないとされています。

しかし、実際問題影響があってもおかしくないと考えるべきです。

大学受験や就職試験の面接では、必ず突っ込まれる所でしょうね。

「一般的には少数である中学浪人を希望してまで入学した高校が、その後貴方の人生にどのような影響を与えましたか?」と聞かれることは容易に想像出来ます。

それに対して、ちゃんと自分の言葉できちんとした受け答えができるかどうかが合否を左右する要因となってくるでしょう。

 

4.高校受験にきちんと成功し、浪人しないためには?

授業中の生徒

高校受験にきちんと成功し浪人しないためには、受験本番で失敗しない事が肝心です。

●当日に不測の事態が発生しても動じず、事前にトラブル対処法を確立しておく。

●分からない問題が出題されても、あせったり困惑したりしない。満点を取らなくても順位が上なら合格する、と安心して解ける問題から解く。

●夜型の生活はやめる。体調不良の元でもあるので、朝型生活に早いうちから切り替える。

などなど、まだまだ他にもありそうですね。

こうして失敗しない為にはどうすれば良いのか考える事も、高校受験に成功する為に必要なプロセスです。



 

5.まとめ

合格
中学浪人に対して、多くの方は「後悔するからやめておきなさい」と言います。

希望の高校に入るよりもデメリットの方がはるかに大きいからです。

1度しかない人生ですから、よく考えて選択することをお薦めします。

スポンサーリンク

関連記事

初めてのコンタクトレンズ。痛いのかな?価格、種類、ハードソフトの違いとは?

1.コンタクトレンズの種類(ハード、ソフトなどの違い) コンタクトレンズの種類は主にハ

記事を読む

部屋干し 臭い(Opening)

部屋干しって、かなり臭いますよね。。「梅雨」に備えて原因と対策を教えます。

1.なぜ、部屋干しは臭うのか? 濡れた衣類を放置したり室内に干した時に不快なに

記事を読む

スマホ紛失(盗難されやすい場所)

スマホの盗難、紛失時にすぐにやるべきこととは?

「スマホを無くすなんて、まさか自分に限ってあるわけがない」 そんなことを思っているあな

記事を読む

梅雨入り梅雨明け(時期の予想)

2016年 梅雨入り、梅雨明けの時期は?ギンギンに晴れた夏が来るのが、今から待ち遠しい!

1.梅雨入り、梅雨明けとは、誰がどうやって決めているのか? 梅雨とは、晩春から

記事を読む

スマホ ガラケー(まとめ)

スマホとガラケーどっちがいいのか?子供にスマホを持たせる必要はあるのか?

近年急増中のスマホ、根強い人気のガラケー、どちらがいいの?子供に持たせるならスマホ?ガラケー

記事を読む

スマホ 充電(電池の劣化)

スマホの充電がすぐ無くなる。。設定で劇的に充電を持たせる方法とは?効率の良い充電の方法とは?

1.スマホの扱い方で何倍長持ちする? スマホはすぐに充電が無くなってしまう…そんな心配

記事を読む

靴下に穴が空く原因は?足から出る毒素も原因!?

知人のお宅にお邪魔した時、靴を脱いでふと足元を見たら…なんということでしょう! 靴下に穴が …

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑