*

マスクって実際、効果があるの? 意外と知らない効果的な使い方とは?

マスク(Opening)

外に出ると、かなりの確率でマスクをした人を見かけます。

マスクって実際、効果があるのでしょうか?

マスクって息苦しくなるから苦手…と敬遠している方。

意外と知られていない効果的な使い方があること、知っていますか?

SPONSORED LINK


1.風邪予防にマスクは効果がある?

マスク(風邪予防に効果あり?)

風邪のウイルスは、マスクの網目よりもはるかに小さいもの。

だからマスクなんて意味がない!

あなたはこんな考えにとらわれていませんか?

でも、マスクの意味は別のところにあるのです。

風邪予防の為には、鼻と喉の粘膜の保湿や保温が重要なのです。

ウイルスの侵入を食い止めるということも立派な風邪予防なのですが、実際問題それは無理に等しい事です。

ウイルスは鼻や喉の粘膜が十分暖かく潤っていることを嫌います。

自分の体を包む膜が不安定なので、うまく増殖できないからです。

その間に粘膜の繊毛や免疫細胞が、ウイルスをしっかり体の外に排出します。

マスク1つで、鼻と喉の粘膜を湿潤に保つことが出来ます。

ですから、マスクは風邪予防に有効なのです。

 

2.花粉症予防にマスクは効果がある?

マスク(花粉症予防)

結論から言いますと、花粉症対策にマスクは効果があります。

それもかなりの効果です。

花粉症とは、花粉に対して体内の抗体が花粉と結合してヒスタミンを生成することで起こります。

要は、この花粉の体内への侵入をシャットアウトしてしまえば良いのです。

マスクを着用することにより、マスク未着用の場合と比較して、花粉の侵入を7割から8割以上減らすことができます。

現在は比較的呼吸の楽なマスクも普及していますので、オススメです。

 

3.風邪を引いてからもマスクは効果がある?

マスク(風邪にも効果あり?)

風邪を引いてからでも、マスクは効果があります。

先述したように、鼻や喉の粘膜の湿潤環境を維持することにより、治り具合は大分変わってきます。

また、現在罹患している風邪以外のウイルスを体内へ侵入させないという意味でも効果的です。

また、周囲への配慮という観点もあります。

くしゃみ等で風邪の菌を撒き散らさないという考えは、容易に理解していただけますね。

 

4.寝ながらのマスクはどんな効果がある?

マスク(寝ながら)

歌を歌うことを生業としている人は、よく就寝時にマスクをしているようです。

これには、どういった目的があるのでしょうか。

それは風邪予防の為というのは勿論のことです。

ましてや喉を酷使する職業ですので、喉を乾燥させずに労る目的もあると考えられます。

この他には、美容目的での着用もあるようです。

これについては後述しますね。

 
マスクはストックしておくと便利です。

5.マスクの効果的な使い方とは?

マスク(効果的な使い方)

それでは、マスクの効果的な使い方とはどのようなものでしょうか?

まずは、自分の顔に合う大きさのマスクを選びましょう。

顔とマスクの間に隙間がないことが重要です。

これにより、マスクが効果的に使用できます。

1.平面マスクの場合に気を付ける事は以下の通りです。

ゴム接合部分が表になるように耳へかける
ノーズフィッターを、眼鏡をかける時、鼻にかかる部分へ沿うようにフィットさせる
プリーツを下側に広げ、顎を覆うよう密着させる

 

2.3Dマスクの場合に気を付ける事は以下の通りです。

マスクの上下を確認した後、付け根部分を開く
マスク上部を鼻に合わせ、耳に掛ける
鼻にフィットする位置でマスクを調整する

正しい着用を心がければ、マスクはより効果的に使えるようになるのです。

 

6.意外と大事なマスクの外し方、捨て方とは?

マスク(捨て方)

使い終えたマスクは、適当に外してゴミ箱へポイッと捨てていませんか?

実はこれは間違いです。

マスクのフィルター部分に触らないように捨てるのが正しいということをご存知でしょうか。
フィルターにはウイルスや花粉がたくさん付いています。

もし触ってしまった場合は、ただちに手を洗いましょうね。

 

7.マスクは美容にも効果あり?

マスク(美容)

マスクは美容にも効果があると言われています。

マスクの保湿力は乾燥から肌を守ります。

さらに布団による摩擦からも肌を守ってくれるのです。

マスクには保温力もありますので、血行の悪化を防ぐ利点もあるようです。

 

8.まとめ

たかがマスク、とマスクを侮っていた方。

されどマスクです。正しく使えばより効果がありますので、これを機に使ってみてはいかがですか?


 

スポンサーリンク

関連記事

片頭痛(原因は?)

片頭痛(偏頭痛)の原因とは?天気も影響するって本当?

1.片頭痛以外の頭痛の種類は? 頭痛の種類には、風邪や二日酔いなどが原因の日常的に起こる頭

記事を読む

ダイエットリバウンド(リバウンドとは?).jpg

誰もが経験するダイエット後の悪夢のリバウンド。 これを防ぐための確実な方法とは?

2ヶ月で12㎏ものダイエットに成功したアイドルが、わずか1ヶ月でリバウンドしてしまい、その後

記事を読む

閉所恐怖症(伝える)

閉所恐怖症の人がMRI検査を受ける時の対策方法とは?

閉所恐怖症だけどMRI検査は受けられる…?どんな方法があるかご紹介します。 1.検

記事を読む

トイレが近い(まとめ)

トイレが近い!その原因と対策法とは?

人よりトイレが近い気がする、トイレが近くて困っている、そんな方は必見です。原因と対策法をご紹

記事を読む

頭皮マッサージ(老化の防止)

美容室で必ず勧められる頭皮マッサージ。その想像以上の効果とは?

美容室のメニューを眺めていると、大抵の店で見つける頭皮マッサージ。 美容師さんからも結

記事を読む

昼寝(量より質)

昼寝に最適な時間とは?寝過ぎは逆効果?質の良い睡眠とは?

お昼ご飯を頂いた後は大抵誰でも眠くなるものです。 さあ昼寝をしようと布団に入り、気付い

記事を読む

朝の口臭はなぜなのでしょう?本当の原因を知っていますか?

朝、自分や他人の口臭が気になる人は多いはず。 最近では口臭が原因のスメルハラスメントという言葉

記事を読む

手足のしびれ(原因)

ずっと続いている手足のしびれ。原因は色々ある。怖い病気が隠れているかも?

気付いたら手足が痺れてる。しかもそれがずっと続いている。そんな悩みを抱えてはいませんか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑