*

赤ちゃんの頭の形がゆがんでいるのは治るの? 治る時期はいつ?

赤ちゃん頭の形(Opening)

可愛い赤ちゃんの頭を撫でていると、気になる事はありませんか?

そう、頭の形です。頭の形が歪んでいる場合、自然と治るものなのでしょうか?

そして、治る時期はいつ頃なのでしょう?

SPONSORED LINK


1.赤ちゃんの頭は変形しやすい

赤ちゃん頭の形(変形しやすい)

赤ちゃんの頭は、大人のものと比べると大変柔らかいです。

これは、お母さんの産道がとても狭い為です。

狭い産道を通るには大きな頭では通れませんので、頭の骨を重ねたりして可能な限り小さくなって生まれてきます。

赤ちゃんの頭を触っていると、凹んでいる部分があるのが分かると思います。

この凹みは成長と共に硬くなっていくので問題はありません。

脳に影響があるので、触ったり押したりするのは厳禁です。

 

2.頭の形が変形する原因

赤ちゃんの頭の形が変形する原因として考えられる主なものが、向き癖です。

いつも同じ方向を向くことで、頭の同じ箇所に圧がかかります。

それが積み重なると、赤ちゃんの頭が変形してしまうのです。

では、赤ちゃんがいつも同じ方向を向いてしまう状況とはどのようなものがあるでしょうか。

赤ちゃん頭の形(原因)

いつも決まった場所で寝ている

赤ちゃんは大抵人がいる方に目を向けます。

テレビ等も音が鳴ったりするので気になる事でしょう。

いつも決まった場所で寝ていると、向く方向は限られてきます。

という事は、向き癖がついてしまうのです。

 

授乳時に向かせる方向がいつもと同じ

母乳の際は左右どちらもあげなければならないので向き癖はつかないのですが、哺乳瓶でミルクをあげる際はついつい同じ腕で赤ちゃんを抱っこしてしまいがちです。

また添い寝や添い乳の時も同様です。赤ちゃんは同じ方向を向いてしまいますので、向き癖がつきやすい状況と言えます。

 

ずっと寝かせている

寝かせ続けることにより頭への圧はかかりっぱなしになります。

たとえ真上を向かせていても、圧がかかる事には変わらないので頭は変形します。

 

3.頭の変形を治す方法

赤ちゃん頭の形(治す方法)

頭の形がいびつなのは病気ではありません。

いびつだからといって、脳の成長には影響はないのです。

従って医学的な治療が行われるケースは少ないです。

成長すると起きている時間が長くなりますので、ほとんどの子が自然と治ります。

しかし変形の度合いによってはヘルメットをかぶって治療する事もあります。

費用は保険適用外なので全て自費となります。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

4.治すにはどのくらい時間がかかる?

赤ちゃん頭の形(ヘルメット)

ヘルメットを装着して治す場合、平均して約5ヶ月ほど時間がかかるようです。

しかし一日のほとんどをヘルメットをかぶって過ごさなければならず、赤ちゃんにとっては大きな負担となります。

 

5.何ヶ月の赤ちゃんまでなら治る?

赤ちゃん頭の形(治る?)
赤ちゃんの頭の骨は生後7ヶ月頃から硬くなっていきます。

ですから、遅くとも6ヶ月になるまでにケアを始めれば治る可能性があります。

 

6.頭の形の歪みを予防するには?

専用グッズを使う

向き癖防止クッションが市販されていますので、これを使用することにより予防できます。
 

 

タオルを縦長にして赤ちゃんの背中に沿わせ、向きをちょっとずつ変えるのも効果的です。

 

向いてほしい方向におもちゃを置いたり、声をかけたりする

赤ちゃんの習性を利用するのも良い方法です。コミュニケーションの増進を図る意味でも良いですね。

 

腹ばい姿勢にさせる

決して目を離さない事を条件に、生後3週間以降から腹ばい姿勢をさせる事も効果的です。

最初は体を支える力が弱いですが、日に日に成長していく姿を見るのも楽しいです。

ここで一つ注意すべきなのが、うつぶせ寝です。頭の形を良くするために以前流行していましたが、現在うつ伏せ寝はSIDS(乳幼児突然死症候群)のリスクが高まる原因という事が分かっています。



 

7.病気の可能性も

以下の場合は注意が必要です。

母子手帳に記載されている成長曲線の標準よりも頭囲が大きい場合
2~3ヶ月で急に頭が大きくなった場合
元から変形していたのが成長するにつれて悪化した場合

以上に該当しなくても、不安な場合は専門機関へご相談される事をおすすめします。



 

8.まとめ

赤ちゃん頭の形(まとめ)

私の周りのお母さん方からは、よく「吸引分娩で頭の形が茄子のようになった」「すぐに生まれなくて頭が縦長になった」という声を聞きます。

しかし、体を自分で動かせるようになるとどの子も頭の形は自然と治ったようです

個人的に赤ちゃんの頭で一番注意すべきなのは、「頭のべこべこした部分を絶対に押さない」ということだと思います。

小児科の先生方は口を酸っぱくして仰っていました。

大切な赤ちゃんの頭ですので、親御さんは注意して守ってあげて下さいね。

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


動画を見るだけで1万円もらえます。
その他にも多数の無料プレゼント!
2018年で間違いなく最大級です!


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。・36年間彼女無し・・・
    ・子供ができない苦悩・・・
    ・うつ状態との長い付き合い・・・
    ・ネットワークビジネスでの失敗・・・
    ・脱サラ目指し200万円使い失敗・・・
    ・会社でのパワハラ・・・
    ・難病の発覚・・・

    そんな経験を乗り越えた、ゆうじの波乱人生はこちらをご欄ください。
    ゆうじのこれまでの波乱人生

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑