*

成田祇園祭 in 2016 日程・アクセス方法は?見どころをチェック!

成田祇園祭(Opening)

皆さんは千葉県の成田と言えば何を思い浮かべますか?

そうですね、多くの方は新東京国際空港を連想すると思います。

しかし、成田市の伝統的なお祭り「成田祇園祭」があることをご存知でしたか?

SPONSORED LINK


1.成田祇園祭の概要と歴史

成田祇園祭の概要について説明しましょう。

「成田山新勝寺」のご本尊である「不動明王」の本地仏にあたる「奥之院」があります。

そちらに奉安された「大日如来」があるのですが、この如来に五穀豊穣や万民豊楽、所願成就を祈願する「成田山祇園会」と合わせ、各町内が一体となり行われる夏祭りのことを成田祇園祭と言います。

このお祭りの起源は古く、約300年もの歴史がある伝統的なお祭りとなっています。

この大日如来を「ご尊体」とし、お神輿の渡御と約10台程の豪華な山車や屋台が、お囃子や元気な掛け声に合わせて一斉に成田山へ続く参道に繰り出していく様は、正に圧巻の一言に尽きます。

昼間とはうってかわり、夜は山車が華やかにライトアップされます。昼の部とは雰囲気の違う夜も、人気が高いです。

成田祇園祭(夜)

 

2.2016年 成田祇園祭の日程は?

成田祇園祭り(日程)

2016年の成田祇園祭の日程は、7月8日(金)~7月10日(日)です。例年7月の上旬あたりに開催されているようです。

 

3.成田祇園祭の開催時間は?

成田祇園祭(開催時間)

初日と最終日はお昼頃から、2日目は午前中から開催しているようです。

終了時刻は初日、2日目は21時頃までで、最終日は22時頃まで開催しているようです。

 

4.成田祇園祭の開催場所とアクセス方法は?

成田祇園祭の開催場所は、千葉県成田市のJR成田駅前広場と成田山表参道周辺、そして成田山新勝寺です。

(住所 千葉県成田市成田1)

 

1.電車でのアクセス方法:JR成田線「成田駅」下車、京成電鉄「京成成田駅」より徒歩10分程

2.車でのアクセス方法:東関東道成田ICより国道51号を経由しおよそ10分

(地図:クリックすると画像がきれいになります。)

成田祇園祭(地図)

また、成田祇園祭の期間中ですが成田山新勝寺周辺の道路にて交通規制が実施されます。 (山車の運行経路に沿っています)

 

5.成田祇園祭のお勧めの観覧スポットは?

成田祇園祭り(観覧スポット)

成田祇園祭のお勧めの観覧スポットといえば、ずばり大本堂前です。

初日には、安全祈願・鏡開きという成田祇園祭の始まりを告げる行事が行われます。

その後成田山交道会の若者頭と副頭の合図により、総踊りが一斉に始まります。

各町内の山車や屋台がこの場所に集結し、若者らがお囃子にあわせ、威勢よく踊りだすのです。

踊りの奉納を終えると、山車や屋台は町内や表参道へと一斉に繰り出していきます。

また最終日には、御輿還御式が行われます。その後祭の締めくくりである山車・屋台の競演(総踊り)が行われるのです。

これらが間近で堪能できる大本堂前はお勧めです。



6.お勧めの駐車場は?

成田祇園祭(駐車場)

駐車場は各所にありますが、新勝寺付近にもあります。しかし交通規制などがあり混雑することが多いです。

お勧めは成田駅周辺の駐車場です。会場まで歩いて10分程ですし、数も多いので比較的空いているかと思われます。

 

7.お勧めの宿泊場所は?

成田祇園祭(宿泊場所)

お勧めの宿泊場所は、成田山新勝寺の徒歩圏内にある「成田Uーシティホテル」です。

このホテルはJR成田駅より徒歩2分富里IC から車で15分と立地が良いです。

その上空港へのシャトルバスが定時運行していますので便利です。

宿泊料金もリーズナブルですし、翌朝5:30までチェックインが可能というのも魅力の一つです。

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!⇒ 出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

8.成田祇園祭の見どころは?

成田祇園祭(見どころ)

成田祇園祭の見どころは、なんと言っても最終日に予定されている成田山表参道仲町の坂を山車や屋台が一斉に駆け上がっていく総引きです

豪華絢爛な山車や屋台が一気に坂道を駆け上がる光景は、とても見ごたえがあります。

 

9.成田祇園祭に行ったら気をつけること

まず成田山周辺は、不動明王の聖地です。日頃から、周辺の美化には特に気を配っています。ゴミは必ず持ち帰りましょう。

次に山車や屋台等が通過する際、一時的に通行を制限される場合があります。沿道の安全確保のためなので、必ず誘導係の指示に従うようにしましょう

 

10.まとめ

成田祇園祭について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

お祭りを楽しんだ後は、成田山新勝寺のお参りに行くのも良いでしょう。ホテルの予約等も込み合うと思いますので、お早めの予約をお勧めします。

スポンサーリンク

関連記事

灘のけんか祭り in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.灘のけんか祭りの概要と歴史 灘のけんか祭りは兵庫県姫路市白浜町の松原八幡宮で行われる秋

記事を読む

ロームイルミネーション(日程)

ロームのイルミネーション in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

季節が冬になってくると見たいものといえば、イルミネーションですね。 イルミネーションは

記事を読む

飯坂けんか祭り in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年もいよいよ「飯坂けんか祭り」の季節がやってきました。 けんか、と聞くと何だか物騒な

記事を読む

名古屋まつり(日程)

名古屋まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.名古屋まつりの概要と歴史 名古屋まつりは昭和30年に「名古屋商工まつり」として始まった

記事を読む

祇園祭 山鉾巡行(開催時間)

祇園祭 山鉾巡行 in 2017 日程・アクセス方法・注意事項と見どころをチェック!

日本の三大祭の一つが、京都の祇園祭です。 毎年数十万人が訪れる祇園祭 山鉾巡行。今回は

記事を読む

べったら市(開催時間)

べったら市 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.べったら市の概要と歴史 べったら市は東京日本橋で毎年10月20日に開催されるお祭りです

記事を読む

唐津くんち(お勧めの駐車場)

唐津くんち in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

「くんち」という言葉を聞いたことがありますか? くんちとは、九州地方で使われている言葉

記事を読む

十日市(アクセス方法)

十日市 in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年も十日市の日が近付いてきました。 十日市とは福島県浪江町のお祭りです。 見ど

記事を読む

杭全神社夏祭り(ポスター)

杭全神社夏祭り in 2017 日程、見どころを大特集!

杭全神社夏祭りの伝統あるだんじり曳行、必見です!見どころを紹介します! 1.杭全神社夏祭り

記事を読む

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑