*

1歳の初誕生日で行うユニークな風習を知っていますか?

もうすぐ1歳の誕生日!初めての誕生日で行われるユニークな風習についてご紹介します。

1歳初誕生日(Opening)

SPONSORED LINK


1.初誕生日は特別なもの

日本では昔、元旦を迎えるたびに年をとる「数え年」の習慣があったため、誕生日を毎年祝う習慣はありませんでした。

しかし昔は生後間もなく亡くなってしまう赤ちゃんが少なく無かった為に赤ちゃんが無事1歳を迎える生まれて1年目の誕生日は特別なもの、昔から大々的にお祝いする風習がありました。

この初誕生日は日本独特の伝統があり、その方法も地域や家ごとに異なっていました。

 

2.餅を使った初誕生日の行事とは?

1歳初誕生日(餅を使った初誕生日の行事)

全国的にも餅を使った行事は「餅踏み(踏み餅)」「一升餅(一生餅」「背負餅」「立ち餅」「転ばせ餅」など様々なものが行われています。大きく分けると赤ちゃんに餅を背負わせるか、踏ませるかの2通りで、それぞれ地域によって独特の風習があります。

まず赤ちゃんに餅を背負わせる「背負い餅」などのタイプは一生餅を入れたリュックや風呂敷を背負って歩かせるもので、1歩でも歩けたらめでたいとされる地域と、転んだらめでたいとされる地域があります。

転ばず歩けたら丈夫に育つ、力強く人生を歩める、とされる一方、なぜ転んだらめでたいのかと言うと、転ばずに歩くと早く独り立ちして家を出る、親元を離れて遠くの土地に行ってしまうなどとされているため、それを防ぐために転ばせるのだそうです。

転んでくれたらママにとっては喜ばしいのかもしれませんね!

また、転ばせる方法も地域によって様々で、わざと転ばせるところから、他の子供に餅をぶつけさせて転ばせるものなど様々な方法があります。

地域や家族に教えてもらった方法で行うのが良いでしょう。

次に餅を踏ませる「踏み餅」のタイプは九州地方に多い行事でわらじを履かせて行う地域もあるようです。

これは一生餅を大地になぞらえていて、一生餅の上に立たせる(餅を踏ませる)ことで、地に足をつけて歩いていけますようにという願いが込められているとされています。

また、使用された後の一生餅は切り分けて親戚や周囲のお世話になっている人に配ることが多いようで、はじめから小分けになっているタイプも販売されています。

【動画:一生餅のお祝い風景】



大きく羽ばたいていく子になるよう、

未来が大きく開けるよう想いを込めて。

ネーム付きリュックはいかがでしょうか。
 

3.なぜお餅なのか

1歳初誕生日(なぜお持ちあのか)

お餅を使った初誕生日の行事に使われるお餅は「一升餅」と呼ばれる約1.8キロの丸い形の餅の事を指しますが、これは「一生丸く(円満に)長生きできるように」、また「一生食べ物に困らないように」、「一生健康でありますように」などの願いが込められています。

また、一生餅を背負うことで人の一生の重さを感じさせることができる、とも考えられています。お正月にも鏡餅など、餅を使用しているように日本ではお祝いの席に餅を神様にお供えしていて、お餅には神様が宿るとも言われていた事からお餅を使用する文化が根付いている証とも言えます。



4.「選び取り」「将来占い」とは何?

1歳初誕生日(選び取り、将来占いとは)


選びとりまたは将来占いと呼ばれる行事もまた初誕生日のお祝いに行われる行事の1つで、赤ちゃんの前にいくつかのアイテムを置いておき、興味を示したアイテムから将来の職業や才能を占うものです。

一般的に使われるアイテムと選んだ場合の意味は以下のとおりです。

1.そろばんや電卓…………商売、数学の才能

2.筆、鉛筆などの文房具…芸術・文学の才能

3.定規、巻尺など…………職人の才能、几帳面になる

4.お金、財布………………お金持ちの才能

また、最近では辞書や調理道具、野球のボールなどパパやママの好みのアイテムを追加して置いて行う家庭や、アイテムを絵に書いたカード使用する場合も多いようで、赤ちゃんがどのアイテムを手に取るのか本当に楽しみですね!

 

5.手形、足形を取ろう

1歳初誕生日(手足形)

1歳の誕生日の記念にぜひ行ってもらいたいこと、それは手形や足型を残すことです

昔ながらの墨を手につけて行う他に最近では赤ちゃんがなめても安全な専用インクが販売されていたり、粘土や石膏で立体的に手形や足型を残すキットも販売されています。

色紙にパパとママからのメッセージを添えて保管したり、部屋に飾るなどして将来成長した子どもに見せてあげると本当に良い思い出になると思います。

 

6.パパからママへのありがとうも忘れずに

1歳初誕生日(パパからママへのありがとう).jpg

赤ちゃんが初めての誕生日を迎える1歳の誕生日、それはママにとってもママを初めて1歳の記念日です。

きっと仕事で子育てになかなか参加できていないパパも多いはず…初めての子育てに奮闘した1年、ママへのありがとうをパパから伝えるチャンスでもあります。

ママへサプライズでフォトブックやお花などプレゼントを用意したり、どんな形でもママへのありがとうが伝わることできっとママは喜んでくれると思います。

照れくさいかもしれませんが、ぜひママとしての1歳になったママへ感謝の気持ちを伝えてあげて下さい。

 

【動画:ママも1歳、おめでとう(パパからのサプライズ)】


7.まとめ

1歳初誕生日(まとめ)

赤ちゃんの1歳の誕生日は特別な日です。

この初誕生日のお祝いとして伝統的に一生餅を背負わせたり踏ませたり、選びとりと呼ばれる将来占いをしたり、ユニークな風習があります。

これらはそれぞれ赤ちゃんのこれからの健康や一生の円満を願い行われるもの、地域や家庭によってもその方法や風習が異なります。

また赤ちゃんが初誕生日を迎える際はぜひ手形や足型を残してあげると将来本当に良い思い出になります。

そしてぜひパパからママへの感謝も忘れずに…。

     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


読まないと損する!!
 オススメ記事5選



  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、毎月何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。

    ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。これからも応援よろしくお願い致します。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑