*

赤ちゃんの理想的な抱っこの方法とは?抱っこでのけぞる時にはどうすれば良い?

赤ちゃん抱っこ(Opening)

赤ちゃんとのコミュニケーションといえば、抱っこですよね。

でもこの抱っこ、意外とムズカシイものです…。赤ちゃんが嫌がってのけぞっちゃったりなんて事もしばしば。

赤ちゃんの理想的な抱っこの方法とは、どのようなものがあるのでしょう?

SPONSORED LINK


 1.赤ちゃんを抱っこする時に大切な事とは?

赤ちゃん抱っこ(大事な事)

赤ちゃんを抱っこする時に一番大切なのは、赤ちゃんを落とさない事です。

赤ちゃんは予想も出来ない行動をします。例えばよそ見しながら抱っこしていたら、赤ちゃんが近くのカーテンか何かを引っ張り、親がそれにつまずいて赤ちゃんが…という話を聞いたことがあります。

抱っこしているから、と安心せずにちゃんと目を離さないでいてあげてくださいね。

 

2.3ヶ月未満の赤ちゃんの理想的な抱っこの仕方とは?

赤ちゃん抱っこ(3ヵ月未満の赤ちゃん)

生まれてすぐの赤ちゃんは首がすわっていません。首がすわり始める3ヶ月頃までは、横抱きの抱っこが理想的です。

 

赤ちゃんの頭~首の部分を支えるように自分の手を下から入れる

もう片方の手を赤ちゃんの股から入れ、お尻を支える

赤ちゃんの体をそっと持ち上げ、自分の体の方へ寄せる(お腹から胸元あたり)

自分の体にぴったりと沿わせたら、②で入れた手を赤ちゃんの背中の方まで伸ばす

頭~首を①の側の肘あたりで支えられるように位置を調整する。

 

注意すべきは、手首のみで赤ちゃんを支えようとしないことです。すぐに手首を痛めてしまいます。

このぐらいの月齢の赤ちゃんはおそらく抱っこするのが怖いと思います。

とても小さくて、ふにゃふにゃとしていると思います。自分の子供ならまだしも、他人の赤ちゃんを抱っこする時には特に注意が必要です。

親も不安がっている場合が多いと思いますので、他人の赤ちゃんを抱っこする際は必ず許可を取ってからにしましょう。

 

3.4ヶ月からの赤ちゃんの抱っこの仕方とは?

赤ちゃん抱っこ(抱っこの仕方)

ほとんどの赤ちゃんは4ヶ月頃になると首がすわってきます。

首がすわってくると縦抱っこが出来るようになります。

もし首が完全にすわらない時も、首を支えてあげるようにすれば大丈夫です。

 

赤ちゃんの頭~首の部分を支えるように自分の手を下から入れる

もう片方の手を赤ちゃんの股から入れ、お尻を支える

前屈みになって赤ちゃんを縦に抱き寄せ、自分の体にぴったりと沿わせる

赤ちゃんの呼吸が苦しくないよう顔を少し横に向かせる

体で赤ちゃんを支えながら手の位置調整をする。片方は頭~背中を支え、もう片方はお尻を支える。赤ちゃんの足は自分の体に自然と巻き付ける

 

赤ちゃんの体がしっかりしてきたら、赤ちゃんの脇の下から手を入れて抱き上げても大丈夫です。

 

4.1歳からの抱っこの仕方とは?

赤ちゃん抱っこ(1歳からの抱っこ)

赤ちゃんが1歳くらいになると、その子の性格にもよりますがおとなしく抱っこされていることは少ないです

歩き始めるお子さんも多いかと思いますので、抱っこだけではなく体を使った様々な遊びが出来るようになります。

抱っこではあまり楽しくなさそうなお子さんにはおんぶがおすすめです。いつもとは違う景色にキャーキャー声をあげて喜ぶお子さんも多いはず。

また意思の疎通が出来るようになれば、こちらが手を広げたり「おいで」というと自分から飛び付いてきてくれたりもしますよ。

 

5.のけぞって泣く時の抱っこの方法とは?

赤ちゃん抱っこ(のけぞり)

抱っこしようとすると赤ちゃんがのけぞって泣いてしまう…そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

私の子どももよくのけぞって泣きます。

残念ながら縦抱っこでおさまる子どもではありません。

ですので、のけぞって泣くときは抱っこはせず少し距離を置いてみたり、テレビをつけたりと気をそらしています。

少しすると泣き止み、しばらく経つと自分がなぜ泣いていたか忘れてケロリとしている事が多いです。

テレビをずっと見せるのは赤ちゃんにとって良くないので、おさまったらすぐに消してあげてくださいね。

 

6.抱っこする時に注意すること



抱っこをするときの注意点は、赤ちゃんの足を無理にまっすぐ伸ばさないということです。

赤ちゃんの膝は曲がっており、全体的に見ると「く」の字になっています。これが赤ちゃんの自然な足の形なので、無理な姿勢は禁物です。

 

7.まとめ

赤ちゃん抱っこ(まとめ)

赤ちゃんとの抱っこは、親子双方にとって一番リラックスできるコミュニケーションだと思います。

そんな大切な抱っこ。親子共に無理なく行いたいものですね。

スポンサーリンク

関連記事

育児ストレス(症状)

育児ストレスの症状とは?つらい時の発散方法とは?

子供が言う事を聞かない!イライラする!そんな育児ストレスには自分に合った対処法を見つけましょ

記事を読む

赤ちゃん下痢(Opening)

赤ちゃんの下痢が何日たっても治らない。原因とは?親がやるべき事とは?

赤ちゃんの体調が悪くなると、本当に心配ですよね。 赤ちゃんに関するトラブルは多々あり、

記事を読む

未熟児の障害が発覚する時期とは? 親の心構えとは?【動画あり】

妊娠・出産の話題で、未熟児という言葉はよく出てきます。 生まれたお子さんが未熟児だった場合、障

記事を読む

赤ちゃん言葉(話しはじめ)

赤ちゃんが言葉を話し出すのはいつから?話すためには何してあげれば良い?

赤ちゃんのいる親御さんが気になることの一つが、我が子はいつから言葉を話し出すのかということで

記事を読む

産み分け(Opening)

産み分けの方法。高い確率で希望の性別の赤ちゃんを授かる方法とは?

結婚して、赤ちゃんを授かる事が出来るのは本当に嬉しい事です。 赤ちゃんを授かると、ほと

記事を読む

赤ちゃん歩く(まだ歩かない。。)

赤ちゃんが歩く時期はいつ?親がやるべきサポートとは?

外を見れば、人々は当たり前のように歩いています。 人は動物のように生まれたときから歩くことの出

記事を読む

チャイルドシートで子供がとても泣く。。その対策方法とは?

お子さんがおられる家庭では車に乗る時にはチャイルドシート着用が義務付けられているので、みなさん外

記事を読む

子育てに父親が関わる影響とは?子供の成長にどんな影響がある?【動画あり】

家庭の事情は各家庭により様々です。 父親が働いていて母親は家事と子育て中心の家庭、共働きの家庭

記事を読む

赤ちゃん頭の形(原因)

赤ちゃんの頭の形がゆがんでいるのは治るの? 治る時期はいつ?

可愛い赤ちゃんの頭を撫でていると、気になる事はありませんか? そう、頭の形です。頭の形

記事を読む

1歳初誕生日(Opening)

1歳の初誕生日で行うユニークな風習を知っていますか?

もうすぐ1歳の誕生日!初めての誕生日で行われるユニークな風習についてご紹介します。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
ホステス
一度も彼女がいない男性が美人ホステスと付き合える方法

~36年間彼女なしの僕がわずか半年で 美人ホステスと付き合えた方法を

熱海温泉(観光場所)
熱海温泉の楽しみ方。お勧めの宿泊場所(格安旅館・ホテル)、観光場所を紹介

1.熱海温泉の概要と歴史 熱海温泉は静岡県熱海市にあり伊豆半

十日市(アクセス方法)
十日市 in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年も十日市の日が近付いてきました。 十日市とは福島県浪

宇都宮餃子祭り(観覧スポット)
宇都宮餃子祭り in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

宇都宮といえば浜松と並んで日本一餃子が食べられている町として有

森の祭り(見どころ)
森の祭り in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

森の祭り。 あなたはどのようなお祭りを想像するでしょうか

飯坂温泉(概要と歴史)
飯坂温泉の楽しみ方。お勧めの宿泊場所(格安旅館・ホテル)、観光場所を紹介

1.飯坂温泉の概要と歴史 福島県福島市にある飯坂温泉は奥州3

祇園をどり(見どころ)
祇園をどり in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

https://youtu.be/dYxG8ganX7w 京都の

ロームイルミネーション(日程)
ロームのイルミネーション in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

季節が冬になってくると見たいものといえば、イルミネーションです

→もっと見る

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑