*

祇園祭 山鉾巡行 in 2017 日程・アクセス方法・注意事項と見どころをチェック!

祇園祭 山鉾巡行(Opening)

日本の三大祭の一つが、京都の祇園祭です。

毎年数十万人が訪れる祇園祭 山鉾巡行。今回はこのお祭りの見どころ等をご紹介します。

SPONSORED LINK


 1.祇園祭 山鉾巡行の概要と歴史

祇園祭 山鉾巡行(概要と歴史)

祇園祭 山鉾巡行とは八坂神社のお祭りです。今や京都市全体のお祭りとして人々に楽しまれています。

その歴史は古く、およそ1100年前の貞観11年(869)に遡ります。

この時代の京都では疫病が流行し、病人や死人が多数出ました。

天皇はこの疫病を牛頭天王(ごずてんのう)のたたりであると考え、そのご機嫌をとるため衹園社(八坂神社の前身)を信仰し、病魔退散を願いました。

天皇は、国の数にならって66本の鉾をつくらせました。

それを神泉苑(中京区御池通大宮)へ持ち込み、悪疫を封じる御霊会をおこなったのが、このお祭りのはじまりであると伝えられています。

その後呼び名は「祇園御霊会」へと変わり、やがて祇園会と略されるようになりました。

当初は疫病が流行した時のみ行われていましたが、天禄元年(970)より毎年6月14日に行われるようになりました。

保元の乱・平治の乱の際には一時絶えてしまいましたが、室町時代には再び行われるようになり、足利将軍や夫人らが観覧したことが記録に残っているようです。

しかしながら、応仁の乱文明の乱の際には、京都は焼野原と化してしまいました。

折角再興した祇園祭。その開催が危ぶまれましたが、その頃には既に町衆に委ねられていました。

町衆の祭りに対する熱い思いは戦に屈することはありませんでした。

史実ではこの戦の約30年後である明応9年(1500)に、再び山鉾26基が無事巡行したと伝えられています。

この後幾度と無く中断と再興を繰り返し、現在の祇園祭へと繋がります。この祇園祭は京都の歴史と共に、約1000年にわたって行われてきた伝統的なお祭りなのです。

 

↓↓行く前に一度、由来を勉強してみるのもいかがでしょうか。


京都・祇園祭 [ (趣味/教養) ]
価格:2187円(税込、送料無料)


 

 

2.2017年祇園祭 山鉾巡行の日程は?

祇園祭 山鉾巡業(日程)

祇園祭は毎年7月1日から31日の1ヶ月間行われます。

2017年の山鉾巡行は前祭が7月17日(月)、後祭が7月24日(月)に行われます。

 

3.祇園祭 山鉾巡行の開催時間は?

祇園祭 山鉾巡行(開催時間)

開催時間は以下の通りです。

1.7月17日

午前9時に山鉾は四条烏丸を出発します。

  9:00 : 四条烏丸

  9:35 : 四条河原町

10:20 : 河原町御池

11:20 : 新町御池

 

2.7月24日

午前9時30分に山鉾は烏丸御池を出発します。

9:30 : 烏丸御池

10:00 : 河原町御池

10:40 : 四条河原町

11:20 : 四条烏丸

 

4.祇園祭 山鉾巡行の開催場所とアクセス方法は?

祇園祭 山鉾巡行(開催場所 アクセス方法)

開催場所は主に八坂神社・四条御旅所です。

1.八坂神社へのアクセス方法

住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
京都府京都市東山区祇園町北側625


①JR京都駅から市バス206系統に乗って15分、バス停「祇園」で下車、徒歩まもなく到着

②京阪電気鉄道祇園四条駅から徒歩8分

③名神高速京都東ICから7km 約20分

 

2.四条御旅所へのアクセス方法

住所:京都市下京区四条通寺町東入 貞安前之町
京都市下京区四条通寺町東入 貞安前之町


①阪神電車河原町駅から徒歩およそ1分

②市バス:「四条河原町」下車、徒歩まもなく

③名神高速京都東ICから7.3km 約22分

 

5.祇園祭 山鉾巡行のお勧めの観覧スポットは?

祇園祭 山鉾巡行(観覧スポット)

祇園祭は例年数10万人もの人が集まる非常に人気のあるお祭りです。

2014年より後祭が復活し、祇園祭の主役とも言える山鉾巡行は2回になりました。

宵山、前祭の人出は、およそ28万人~34万人。対して後祭は6~7万人ゆっくりと観覧するなら後祭がお勧めのようです。

有料の観覧席もお勧めです。後祭は御池通の寺町通から河原町通に設置されます6月頃に京都市観光協会で予約ができます。

 

6.お勧めの駐車場は?

祇園祭 山鉾巡行(お勧め 駐車場)

祭り期間中は交通規制があります。特に15~16日は四条河原町駅、四条烏丸駅周辺に駐車することはできません。

営業している駐車場もあるようですが、交通規制による入・出庫の時間が決まっており、その上終日満車状態ですので駐車は無理と考えた方が良いです。

市営地下鉄、阪急京都線など電車のアクセスは良いです。車を使う場合は電車を利用した方が良さそうです

1.烏丸線を利用する場合

・烏丸御池駅付近(烏丸三条)より北

・五条駅付近より南

2.阪急京都線を利用する場合

・大宮駅より西

 

駐車場を探す場合は上記を考慮して探すと良いようです。

 

7.お勧めの宿泊場所は?

祇園祭 山鉾巡業(お勧めの宿泊場所)

祭り期間中は、できるだけ早く予約しておく方が良いです。すぐに満室になってしまうそうですよ。

観覧に便利な場所は、

1.四条烏丸

2.地下鉄烏丸御池駅周辺

3.四条河原町

4.京都市役所前

の4ヵ所あります。いずれも17日の山鉾巡行のコースです。

 

1.四条烏丸

観覧に際しては最も良い場所です。しかし集まる人の数は多いです。

夜も賑やかですし、あまりの人の多さにホテルへたどり着くのも困難を極めます。

しかし料金の安いビジネスホテルが多いです。

 

2.地下鉄烏丸御池駅周辺

四条烏丸まで歩いていける距離にあります。四条烏丸よりも夜は静かです。

また、山鉾巡行の終点近くでもあります。なかなかの穴場です

 

3.四条河原町

四条烏丸から東に10分ほど歩いた場所にあるのが四条河原町です。

宵山を楽しむのにも適した場所ですし、17日の山鉾巡行のコースにもなっています。

 

4.京都市役所前

四条烏丸からはかなり離れているので、宵山を楽しむのには適した場所ではありません。

しかし山鉾巡行のコースであり、近くに有料観覧席もあるので、17日に観覧する方には便利な場所です。

 

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

8.祇園祭 山鉾巡行の見どころは?

一番の見どころは17日の山鉾巡行です。

豪華に飾られた鉾が伝統的な佇まいの京都を練り歩いていくさまは正に圧巻の一言に尽きます。

交差点を曲がる時の「辻回し」も面白いです。



14~16日は夕方から夜の町歩きがお勧めです

夜店をぶらぶら見ながら明かりのついた鉾を見たり祇園囃子を聞いたりと、祭りの雰囲気に浸れます。

鉾に登らせてくれる所もあるようです。

祇園祭の見所は多すぎて、この記事ではこれ以上伝えきれません。是非一度足を運んでみることをお勧めします。

 

9.祇園祭 山鉾巡行に行ったら気をつけること

祇園祭 山鉾巡業(気を付けること)

1.季節はちょうど梅雨明け頃ですので、とても暑いです。熱中症対策はしっかり行いましょう。

2.前祭の宵山は、大変込み合います。迷子、持ち物の管理に注意して下さい。また修学旅行生は、夜8時頃までには宿泊場所へ帰るように心がけて下さい。

3.落し物や迷子や急病等、困った際は現場の警備員に相談しましょう。

 

10.まとめ

伝統的なお祭りである祇園祭 山鉾巡行。

この記事ではその魅力を全て伝えきることは不可能に近いです。

近くにお住まいの方は勿論、旅行を計画している方は是非参加してみて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事

敦賀祭り(気をつけること)

敦賀まつり in 2017 日程とアクセス方法、宿泊場所、混雑状況と見どころをチェック!

「敦賀」と書いて何と読むかご存じですよね。そう、「つるが」です。 福井県は敦賀で、今年

記事を読む

べったら市(開催時間)

べったら市 in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.べったら市の概要と歴史 べったら市は東京日本橋で毎年10月20日に開催されるお祭りです

記事を読む

上溝祭り in 2017! 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

今年の夏のスケジュールはもう決まりましたか? 夏と言えばお祭りですね。お祭りと言えばお御輿、そして山

記事を読む

鳥越祭り(提灯)

鳥越祭 in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

東京都台東区で行われる鳥越祭。 これがとにかくアツい?!都内最大級の神輿で行われるこの

記事を読む

成田祇園祭(開催時間)

成田祇園祭 in 2016 日程・アクセス方法は?見どころをチェック!

皆さんは千葉県の成田と言えば何を思い浮かべますか? そうですね、多くの方は新東京国際空

記事を読む

川越まつり(Opening)

川越まつり in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

関東で規模の大きな三つのお祭りといえば、千葉の佐原の大祭、茨城は石岡のお祭りが有名です。

記事を読む

あばれ祭り(オープニング)

あばれ祭り in 2016!日程・アクセス方法と見どころをチェック!

あばれ祭り。パッと目を引く特徴的な祭りの名前ですね。 あなたは「あばれ祭り」の文字を目

記事を読む

唐津くんち(お勧めの駐車場)

唐津くんち in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

「くんち」という言葉を聞いたことがありますか? くんちとは、九州地方で使われている言葉

記事を読む

灘のけんか祭り in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.灘のけんか祭りの概要と歴史 灘のけんか祭りは兵庫県姫路市白浜町の松原八幡宮で行われる秋

記事を読む

下町七夕祭り スカイツリー

下町七夕祭り in 2017 日程・アクセス方法と見どころを大特集!

この夏のお祭りの予定が次々に発表されています。 7月といえば七夕ですね。 台東区

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク
ホステス
一度も彼女がいない男性が美人ホステスと付き合える方法

~36年間彼女なしの僕がわずか半年で 美人ホステスと付き合えた方法を

熱海温泉(観光場所)
熱海温泉の楽しみ方。お勧めの宿泊場所(格安旅館・ホテル)、観光場所を紹介

1.熱海温泉の概要と歴史 熱海温泉は静岡県熱海市にあり伊豆半

十日市(アクセス方法)
十日市 in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年も十日市の日が近付いてきました。 十日市とは福島県浪

宇都宮餃子祭り(観覧スポット)
宇都宮餃子祭り in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

宇都宮といえば浜松と並んで日本一餃子が食べられている町として有

森の祭り(見どころ)
森の祭り in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

森の祭り。 あなたはどのようなお祭りを想像するでしょうか

飯坂温泉(概要と歴史)
飯坂温泉の楽しみ方。お勧めの宿泊場所(格安旅館・ホテル)、観光場所を紹介

1.飯坂温泉の概要と歴史 福島県福島市にある飯坂温泉は奥州3

祇園をどり(見どころ)
祇園をどり in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

https://youtu.be/dYxG8ganX7w 京都の

ロームイルミネーション(日程)
ロームのイルミネーション in 2016 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

季節が冬になってくると見たいものといえば、イルミネーションです

→もっと見る

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑