*

気仙沼みなとまつり in 2016 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

仙台みなとまつり(Opening)

SPONSORED LINK


1.気仙沼みなとまつりの概要と歴史

仙台みなとまつり(概要と歴史)

気仙沼みなとまつりは昭和24年、当時気仙沼町だった時代に行われた「気仙沼ワン振興まつり」をルーツとしています。

この時期からのべ10万人が訪れる一大イベントであり、翌々年の昭和26年から第一回「気仙沼みなとまつり」を開催しています。

大漁祈願や海への感謝を表すお祭りで、気仙沼市民一体となってお祭りを盛り上げます。

 

2.2016年気仙沼みなとまつりの日程は?

仙台みなとまつり(日程)

第65回気仙沼みなとまつりの日程は下記です。

・2016年8月6日(土)、7日(日)

 

3.気仙沼みなとまつりの開催時間は?

仙台みなとまつり(開催時間)

※イベント日程については昨年度を参考に編集しています。

 

1.8月6日(土)16:30 ~ 17:15 オープニングセレモニー

         17:30 ~ 20:00 はまらいんや踊り

2.8月7日(日)10:45 ~ 13:30 街頭パレード

         17:00 ~ 20:30 打ちばやし大競演

         17:00 ~ 19:00 海上うんづら

         20:00 ~ 20:30 花火大会

 

4.気仙沼みなとまつりの開催場所とアクセス方法は?

仙台みなとまつり(アクセス方法)

【開催場所】

8月6日 気仙沼市田中前大通り

8月7日 気仙沼市内(市役所付近、内湾地区、港町地区)、港町臨港道路特設会場
気仙沼市
【アクセス】

・JR大船渡線 気仙沼駅から徒歩20分

・東北自動車道一関ICから国道284号線経由、車で約70分

 

5.気仙沼みなとまつりのお勧めの観覧スポットは?

仙台みなとまつり(観覧スポット)

1日目は田中前大通りでのイベントがメインですのでここに行けばお祭りを楽しむ事が出来ますが、

2日目のオススメ観覧スポットは、内湾臨港道路の特設会場前と、その近隣、気仙沼湾がながめられるスポットです。

ここでは打ち上げ花火をバックに打ちばやしや海上うんづらを見る事ができ、幻想的で力強い様子を目の前一体で体感することができるのでオススメです!



6.お勧めの駐車場は?

お祭りでは約930台の無料駐車場が用意されています。

気仙沼小学校駐車場を除く駐車場から会場までは無料の臨時シャトルバスが運行されています。

各中学校・高校などが駐車場となっており台数も多いため止められない心配は少ないです。

2日目は台数も多く海上にも近い気仙沼小学校をオススメします。

昨年の駐車場および交通規制を掲載しますので参考にご覧ください。(クリックすると画像がきれいになります)

仙台みなとまつり(駐車場).jpg

仙台みなとまつり(駐車場2).jpg

 

7.お勧めの宿泊場所は?

仙台みなとまつり(宿泊場所)


気仙沼でおいしい料理も堪能し、優雅な宿泊を…と考えている方にオススメなのは「気仙沼ホテル一景閣」。

貸切露天風呂やフカヒレなどを堪能、さらにはシミュレーションゴルフを兼ね備えた宿です。

この他にも「気仙沼プラザホテル」。

気仙沼湾を見渡せる宿がいくつもあるのでぜひ気仙沼みなとまつりに合わせて気仙沼の魅力を発見して下さい。

(宿泊の予約は格安プランが豊富なこちらから!出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

 

8.気仙沼みなとまつりの見どころは?

仙台みなとまつり(見どころ)

1日目のみどことは「はまらいんや踊り」と呼ばれ、太鼓の音色と共にそれぞれの団体が踊る熱気のあふれるイベントです。

はまらいんや」とは「一緒に参加しましょう」の意味をもち、たくさんのチームが曲に合わせて踊り狂い、気仙沼の夜を熱く盛り上げて「はまらいんや大賞」を目指します。気仙沼のソウルダンス、ぜひ一目見る価値ありです!

2日目のみどころは夕方から行われる「海上うんづら」の幻想的な光と和太鼓の音色です

うんづら」とはこの地域の言葉で「運を連ねる」という意味で、大漁祈願や宇海への感謝がこめられているそうです。

震災後は一時中止となったこのうんづらも復興の努力とともに市民の思いを反映してよりいっそう活気あふれる美しいものとなっています。

また、クライマックスの海上打ち上げ花火と陸で奏でられる600基の和太鼓の響きも最大の魅力です。

【動画:海上うんづら&花火】



 

9.気仙沼みなとまつりに行ったら気をつけること

気仙沼みなとまつりでは駅から会場までの距離が遠いため歩きやすい服装をオススメします。

また車の場合では交通規制に注意して移動してください。

 

10.まとめ

仙台みなとまつり(まとめ)

宮城県気仙沼市で昭和から行われている「気仙沼みなとまつり」は地元の熱気あふれる踊りと海上花火と共に浮かび上がる海上うんづらなど、魅力いっぱいのお祭りです。

震災からの復興を通じて変化を遂げる気仙沼の夏の一大イベント、気仙沼みなとまつりにぜひ今年は出かけてみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

鳥越祭り(提灯)

鳥越祭 in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

東京都台東区で行われる鳥越祭。 これがとにかくアツい?!都内最大級の神輿で行われるこの

記事を読む

上溝祭り in 2017! 日程・アクセス方法と見どころをチェック!

今年の夏のスケジュールはもう決まりましたか? 夏と言えばお祭りですね。お祭りと言えばお御輿、そして山

記事を読む

あばれ祭り(オープニング)

あばれ祭り in 2016!日程・アクセス方法と見どころをチェック!

あばれ祭り。パッと目を引く特徴的な祭りの名前ですね。 あなたは「あばれ祭り」の文字を目

記事を読む

時代祭り(開催場所、アクセス方法)

時代祭 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

時代祭とは、京都三大祭の1つです。 京都三大祭は、葵祭、祇園祭と続き、そして最後を締め

記事を読む

飯坂けんか祭り in 2017 日程・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

今年もいよいよ「飯坂けんか祭り」の季節がやってきました。 けんか、と聞くと何だか物騒な

記事を読む

川越まつり(Opening)

川越まつり in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

関東で規模の大きな三つのお祭りといえば、千葉の佐原の大祭、茨城は石岡のお祭りが有名です。

記事を読む

宇都宮餃子祭り

知らなきゃ損!宇都宮餃子祭 2017 を楽しむ裏技や日程等の情報を紹介!

出典:2016全国餃子サミット&全国餃子祭り in うつのみや[/caption]

記事を読む

水戸黄門祭り

水戸黄門祭り in 2017!日程・アクセス方法と見どころを大特集!

あなたも水戸黄門様に会える?!茨城県水戸市で8月に開催される水戸黄門まつり。 3日間で100万

記事を読む

べったら市(開催時間)

べったら市 in 2017 日程と時間・アクセス方法・混雑状況と見どころをチェック!

1.べったら市の概要と歴史 べったら市は東京日本橋で毎年10月20日に開催されるお祭りです

記事を読む

八尾河内音頭まつり in 2017 なんと今年は最多人数の盆踊りでギネスに挑戦!

1.八尾河内音頭まつりの概要と歴史 八尾河内音頭まつりは毎年久宝寺緑地で行われる八尾最大の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑