*

英語って必要?日本人が英語学習する必要は本当にあるの?

英語って必要?日本人が英語学習する必要は本当にあるの?

日本人英語(Opening)

勉強が苦手な人なら一度は思ったことがあるはず。「この教科って、将来役に立つの?」

将来、絶対必要になると言われ続けてきた英語。

しかし近年、「英語不要論」が広まっているのをご存知ですか?

SPONSORED LINK


1.英語が話せなくても困らない、英語不要論が広まっているのはなぜか?

日本人英語(英語不要論)

成毛眞氏が出版した一冊の本が、当時物議を醸したのをご存知でしょうか。

その名もずばり、「日本人の9割に英語はいらない」です。


日本人の9割に英語はいらない [ 成毛真 ]
価格:1512円(税込、送料無料)


 

何ともセンセーショナルな名前ですね。

成毛氏は、Microsoftの日本法人社長を9年間も務めあげた経歴を持っています。

彼はこの一冊の中で以下のような主張をしています。

1.英語が本当に必要な人は、海外を行き来する人だけ

2.本当に英語を学ぶ必要性があるのは、日本人全体の1割程度(英語教師、キャビンアテンダント、大学教授、外資系企業社員等)

3.英語が出来るといっても仕事が出来るようになるというわけではない

4.日本、特に日本語をよく学び、一般教養をしっかりと身に付けるべき
彼の主張は、「英語が必要なのは、全体の1割程度の日本人」でした。

彼の主張はショッキングなものですが、実際に英語を使ってビジネスをしてきた経験からその主張は頷けるものがあります。

また、現代の日本は英語教育を重視するあまり、大切な日本語についての学習がおろそかになりがちです。

英語教育重視の根幹には「国際化する社会への適応」という目的があります。

国際化する社会へ適応するのも勿論大切なのですが、まずは自国の文化をしっかりと学ぶことの方が重要…と、こういった観点からも「英語教育不要論」が広まっていると考えられます。

 

2.外国人のお相撲さんが、日本語を堪能に話せるのはなぜか?

日本人英語(お相撲さん)

外国人スポーツ選手のインタビューにおいて、大抵の場合は通訳がつきますよね。

しかし、外国人力士においてはそのような場面はあまり見られません。

彼らが日本語が上手だから…とお思いの方もいらっしゃるようですが、実際はそうではないらしいのです。

なんと、彼らには基本的に通訳が付かないらしいのです。

ですから、言葉を覚えないと生きていけないから頑張って覚えているのです。

モンゴル人力士の旭天鵬は、モンゴルから同時に6人が入門したのでしばらくは通訳がいましたが、その後は生活していくうちに言葉を覚えました。

現在では関西出身かと見間違えるほどの流暢な関西弁を話します。

ロシア人の阿覧はかなり苦労していたようです。彼は日本語の発音を母国語で表してから覚えたようです。

現在では、日常会話において問題ないレベルにまで上達しました。

言葉が通じないと生活していけないというのが大きいようです。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

3.日本人が英語学習することのメリット

日本人英語(メリット)

さて、話は本題に戻ります。英語不要論が囁かれる現代ですが、逆に日本人が英語学習するメリットとはなんでしょうか?

 

1.仕事の幅が広がる

日本人英語(仕事の幅が広がる)

グローバル化という名のもとに、海外に進出していく企業、そして海外から日本に進出していく企業は増えています。

そうすると、英語と関係ない仕事をしている人でも、海外の企業が取引先になる場合も増えてくると思います。

そういう際には、英語が必要になってきます。

また、楽天は社内の公用語が英語になりました。

このように社内の公用語が変わってくる企業も増えてくるでしょうね。

企業もそれを見据えてか、採用試験の際に、TOEIC○○点以上と決めているところも増えました。

これから先、TOEICやTOEFL等の資格はとっておいて損はないでしょう。

 

2. 海外旅行で困らない

日本人英語(海外旅行で困らない)

海外旅行に行く人がまず驚くのは、英語を話せる人は想像よりずっと多いことです。

実際、英語があまり使われていないイメージが高い東南アジアでも、海外に行ったこともない人がペラペラと英語を話しているようです。

しかもその数は多い!

英語が話せると、仲良くなった現地の人に意外な話を聞くこともできます。

パンフレットには載っていないレストランや、穴場の観光地を聞いてみるのも楽しいかもしれません。

 

3.17億人と話せて、人生の視野が大きく広がる

日本人英語(人生の視野が広がる)

英語は、17億人が話す最もポピュラーな共通語です。

英語が話せると、世界中の人達とコミュニケーションをとる事が可能となってきます。

特にビジネスマンや、自分だけのオリジナルなアイデアを持っている人。

この人達が英語で世界に向けて自分の考えを発信してみると、世界中の人達がその考えを理解できます。

意見交換も盛んになるでしょう。それによって人生の視野が広がるであろうことは容易に想像がつきます。

 

4.異性にモテル?

日本人英語(異性にもてる?)

残念ながら、英語が話せるからかっこよくない人がかっこよくなるわけではありません。

しかしモテない人がモテるかもしれない可能性は大いにあります。

英語をペラペラ話せる人ってすご~い」と思っている人は多いはず。

これは、他の人が持たない能力を持っていると認識されるので、かっこいいと思われるのでしょう。

そして尚且つ、その英語力で人助けなんてしていると、よりモテるでしょうね。


4.英語学習はやっぱり必要?

日本人英語(英語は必要?)

英語が理解できることにより、海外のもののとらえ方、そのシステムなどを学ぶことが容易になります。

そうすると視野が広がり、自分のやりたいことの幅も広がるでしょう。

いざやりたいことを見つけたとき、日本国内にいる必要がなくなれば、その可能性は大いに広がります。

またこれから先、日本の内需は縮小していくことでしょう。

生き残りを賭けた企業が活路を見いだすのは、海外です。

このような事を考慮すると、やはり英語教育は日本人にとって必要であると思われます。

 

5.まとめ

日本人英語(まとめ)

勉強が苦手な方は多いと思います。しかし、学ぶことは人間にとって大切だと思います。

たとえそれが興味のないことでも、役に立たないものでも学び続ける事は人が成長する上で大きな役割を果たします。

コツを掴めば英語学習も楽しくなるかもしれません。英語、学んでみてはいかがでしょうか?

 

◆フレーズを覚えるだけで英語がペラペラに。全世界が認めた功績!一見の価値ありです!
↓↓↓↓↓↓↓
【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

スポンサーリンク

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑