*

結婚式での友人代表スピーチの例文、マナー、言ってはいけないこと

結婚式友人スピーチ(Openning)

「結婚式の友人代表スピーチ、お願いしてもいいかな?」

友人からこうお願いされると、嬉しい反面戸惑いますよね。

とても大切な式なので、ちゃんと振る舞えるかどうか不安になると思います。

でも大丈夫!

この記事を読んで、結婚式の友人代表スピーチについて一緒に学んでいきましょう!

SPONSORED LINK


1.友人代表スピーチの基本構成

結婚式友人スピーチ(基本構成)

まず、友人代表スピーチの基本構成は以下の通りです。

(1)招待のお礼と祝辞

(2)自己紹介

(3)新郎新婦とのエピソード

(4)新郎新婦への激励

(5)締めの言葉

所要時間は5分程度、原稿用紙の目安は3~4枚です。

 

2.新郎に向けた友人スピーチの例文

新郎に向けた友人スピーチの例文を下記に記載しますので、
ご参考にして下さい。
=======================================

「 ●●くん、○○さん、ご結婚おめでとうございます。

ご両親、ご親族の皆さま、本日は誠におめでとうございます。

私は、新郎の大学時代からの友人で、△△と申します。

一言、お祝いの言葉を述べさせて頂きます。

先程の挙式をを拝見しまして、あの●●くんも、本当に結婚したんだなと実感しまして、大変に感激しております。

●●くんとは、大学で同じ学部、学科に所属をしておりまして、そこからの付き合いになりますので、もうかれこれ20年ぐらいの付き合いになります。

社会人になってからの●●くんは、いつも前向きでハツラツとしておりまして、会えば、ひたすらしゃべり倒して帰っていくような感じで、すごく元気なやつだなぁというのが印象です。

私なんかは、サラリーマン生活に疲れ果てている事が多かったのですが、●●くんは、いつ会ってもムラが無くて、とても明るいです。きっと、仕事もプライベートも充実しきっているんだろうなぁと感じていました。

●●くんは、プライベートでは、先ほどのプロフィールの中にもありましたが、絵の勉強をしたり、手話で演劇をやったり、フォークダンスをやったり、とてもアーティストな人です。

手話に関しては、●●くんが、手話の演劇会に出演するということで、1度、会場まで応援に行ったことがありました。彼の演劇を見たら、すごくよく出来ていて、忙しい仕事の合間によくこれだけ練習したなぁと感心しました。

耳の不自由な方々と一緒になって笑顔になっている●●くんを見て、とても刺激を受けたのを覚えています。

手話を始めたきっかけは、●●くん自身が、以前よく耳鼻科に通っていて、耳が聞こえずらい不自由さをよく知っていたので、本当に耳の不自由な人の中に入って、気持ちを理解したい、というのがきっかけだったと聞いています。

思いやりのある●●くんらしい考え方だなぁと思いました。

またこれから、演劇をやるのかはわかりませんが、またやるときがあったら、教えて下さい。応援に行きます。

●●くんは、人生の節目で私によく力強いアドバイスをしてくれました。

私は3年前に結婚をしたのですが、結婚を決めようかどうしようか、悩んでいた時に、私が結婚にというものに自信が持てず、すごく悩んでおりました。

そんな時に●●くんと飲みに行きまして、そのとき付き合っていた彼女の話をしました。

彼が言ってくれた事は「それだけのいい彼女なんだから、彼女の事だけを考えて大事にしてあげないとダメだよ」と言ってくれました。その言葉に背中を押してもらって、最終的にはその彼女と結婚にまで至ることが出来ました。

妻にもよくその話をしたのですが、とても感心しておりまして、私たち夫婦で、●●くんには、今でもとても感謝しています。

また、私が会社生活で大きな挫折をして、会社を辞めようかというぐらいに悩んだことがあったのですが、その時にも、●●くんに色々と相談をしたのですが、彼が言ってくれたことは「そういう挫折は、誰だって必ず経験している。もっと大きな挫折を経験してきた自分がここにいる。もし、どうしても辛くて、仕事をやめて、住む場所が無くなってしまったら、俺のアパートにころがりこんで来なさい。それで一緒に暮らせばいいよ」と言ってくれました。

大変にうれしかったです。私もそれから、開き直ることが出来て、また明日から仕事頑張ろうと、スイッチを入れ直すことができました。

私がこうして、仕事が出来ていて、家庭を持つことができているのも、●●くんのおかげと言っても過言ではありません。とても感謝しています。

今まで色々と支えてもらってきましたが、結婚に関しては少しだけ私が先輩ですから、私が何かアドバイス出来ることがあると思います。結婚したらしたで、いろいろ大変ですから。。。何か、小さな悩みでもあれば、話して下さい。

以前、私が結婚した後に、●●くんから質問を受けたことがあります。結婚って、実際どうなの?いいものなの?と聞かれました。

その時、私がどう答えたかは忘れてしまいましたが、今思うのは、結婚すればこれから先は「もう一人ではない」ということだと思います。

自分のために一緒に笑ってくれて、泣いてくれて、何よりも自分のことを1番に考えてくれる、そういう人がこれからずっと隣にいてくれる。それが、結婚の幸せだと私は思っています。

今日の●●くんと○○さんを見ていると、そういうパートナーとなる、本当にお似合いの2人だと思います。ぜひこれから楽しい家庭を築いて、幸せに暮らしていかれる事を心から願っています。

よく、●●くんの家で、男2人で鍋パーティーをやりまして、明け方までたわいもない話をしたものでしたが、最近はそれもやっていなくて、少し寂しくも思っています。

今度は、家族ぐるみでぜひやりましょう。落ち着いたら、新居にも遊びに行かせて下さいね。

では、簡単ではございますが、これを私からのお祝いの言葉とさせて頂きます。

本日はおめでとうございます。 」

=========================================

少し長めのスピーチとなっていますが、新郎がいかに立派か、良い人間であるかということを例をあげて褒め称えています。

この例文は、ある方が実際に友人代表スピーチを行った時の原稿ですが、新郎の事がどれだけ立派で良い人間かどうかがわかる良いスピーチになっています。

新婦側のゲストは、新郎のことをよく知らない人が多いです。分かりやすく話しましょう。

新郎の親戚にも、彼はもう子供ではなく立派な大人の男として周囲から信頼されている事を伝えます。

下記の動画での例も参考になさって下さい。

3.新婦に向けた友人スピーチの例文

次は、新婦に向けた友人スピーチの例文を下記に記載しますので、
こちらもご参考にして下さい。
=======================================

「●●くん、○○さん、ご結婚おめでとうございます。

そしてご両家の皆様、本日は本当におめでとうございます。

このような素晴らしいお式に招待いただきまして、誠に感謝申し上げます。 

ただいま司会の方よりご紹介いただきました、友人の△△でございます。

僭越ながら、ご列席の先輩方を差し置きご指名を頂戴しましたので、お祝いの言葉をスピーチさせていただきます。 

○○さんは、幼い頃からどのようなことにも頑張って取り組む、真面目な方です。

毎日ダンスの練習を続継していらっしゃいました。

なぜ毎日そんなに続けられるの?とお聞きしたとき、

「将来は小学校の先生になりたいの。そして子ども達と一緒に毎日ダンスしたいの」

とおっしゃっていました。

夢を見事に叶えていらっしゃって、本当に素晴らしいと思います。 

 何事にも精いっぱい取り組む○○さんのことです。きっとこれからの新生活においても、●●くんのことをしっかりと支えていくことでしょう。 

お二人の明日からの新婚生活を大事に、そして末永く幸せなご家庭を築いていって下さいね。

簡単ではございますが、祝辞として代えさせていただきます。」

=======================================

新婦の、女性としての長所とそれがわかるエピソードを披露しています。

新郎が思わず「必ず幸せにします」と言うような、お節介な注文をするのも笑いがとれるかもしれません。ただしやりすぎは禁物です。

下記の動画での例も参考になさって下さい。


 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1603056673583530"
data-ad-slot="5543675468"
data-ad-format="auto">

4.スピーチで言ってはいけないこと

結婚式友人スピーチ(言ってはいけない事)

(1)重ね言葉、または忌み言葉は使わない

お祝いの席においての常識ですが、縁起が悪いといわれるこれらの言葉は使いません。

具体的には以下の通りです。

1.重ね言葉
重ね重ね(かさねがさね、皆々様(みなみなさま)、度々(たびたび)、返す返す(かえすがえす)、しばしば、いろいろ、別々(べつべつ)

2.忌み言葉
離れる、別れる、分ける、返す、終わる、壊れる、消す、最後、去年、四(し)、九(く)

(2)過去の暴露話、恋愛もNG

いくら新郎新婦に承諾を得たとしても、聴衆にとって暴露話や過去の恋愛話は気持ちのよいものではありません。

もしかすると、それに関わるゲストがいるかもしれません。 新郎新婦のことではないエピソードでも、誰かを傷つける可能性のある話題は避けた方が良いです。

(3)自慢話はしない

結婚式の主役は新郎新婦です。

他人の式なのに自分の実績等の自慢話をする人がいますが、これもいけません。

新郎新婦が中心の話題で、スピーチを考えましょう。

 (4)くだけすぎた話し方・内容にはしない

結婚式にはたくさんのゲストが出席します。 新郎新婦への親しみを込めた内容のスピーチのつもりだとしても、下ネタなどのくだけすぎた内容・敬語ではない話し方などは、ゲストから非常識だと思われてしまいます。

どの世代の方でも楽しんで聞ける話し方・内容にしましょう。

 

5.なるべく原稿は見ないで話す

結婚式友人スピーチ(原稿は見ないで話す)
原稿を見ながら話す事はOKです。


不確かな暗記でNGワードを言ってしまうよりも、ちゃんと原稿を見て安全なスピーチをする方がいいからです。

しかし読み違え、順序の間違いには注意です。

原稿を読むときは、一般的に早口になりがちです。読むことだけに意識が集中してしまうからです。

下を向くと、声に抑揚が無くなります。

聞きづらい上に顔も見えない、これでは本人と新婦だけのためのスピーチになってしまいます。
顔の表情は重要です。

原稿をチラッと見たら、顔を上げて笑顔になりましょう。爽やかに明るく、が良いスピーチです。

 

6.一番大事なのは気持ちがこもっていること

結婚式友人スピーチ(気持ちをこめることが大事)
スピーチにおいて一番大切なのが、気持ちがこもっているかどうかです。

インターネットの例文をそのままコピーしてきて、その原稿をただつらつら読んでいるだけでは何も感じるものがありません。

例文を探してくるのは良いですが、自分の言葉で置き換えられる部分は、自分の言葉にしてみましょう。

新郎新婦への気持ちをしっかり込めて原稿を作り、当日もお祝いの気持ちを表す読み方をしてみて下さい。

 

7.司会者に名前を呼ばれてから、スピーチが終わり着席するまでのマナー

結婚式友人スピーチ(マナー)

スピーチの内容も重要ですが、司会者に名前を呼ばれてから、スピーチが終了して自席に着席するまでのマナーも、とても重要なものです。下記のマナーをしっかりと守りましょう。

 

1.司会者に名前を呼ばれたら、まず着席したまま軽い礼をします。

これは、同席しているゲストに対しての一礼です。 その際は、友人と目を見合わせたりしてクスクス笑うのはマナー違反です。

2.次に、その場で起立します。出席者全員に一礼です。 

落ち着いた、ゆっくりした礼が良いです。それから前へ進みます。

3.マイクの前に立つ前に、また一礼します。これは新郎新婦への礼です。

4.そしてマイク前に立ち、出席者全員にもう一度礼をします。


5.スピーチ中の 「〇〇さんおめでとうございます」においても一礼


6.さらにご両親への祝辞でも一礼をします。

7.スピーチ終了後、出席者全員に向かって 丁寧に一礼。新郎新婦にも一礼です。そして自分の席へ戻ります。

8.着席前に、同じテーブルの人に一礼し、それから着席します。

 

8.まとめ

結婚式友人スピーチ(まとめ)

いかがでしたでしょうか。友人代表スピーチの原稿は考えられそうですか?

きっと例文や注意事項を読んでもたくさん悩まれることでしょう。

しかし悩めば悩むほど良いスピーチが出来るに違いありません!

自分の考えた原稿に自信をもって、しっかりスピーチしてきて下さいね!

スピーチが上手くいかなかった場合の返金保障付き!
↓↓↓↓↓↓↓
感動させる結婚式のスピーチ書き方

スポンサーリンク

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク


  • はじめまして。当ブログ管理人のゆうじと申します。

    私は都内に本社を持つIT企業に勤めており、サラリーマン歴20年になります。その間、会社生活で数々の挫折を経験してきましたが、そこから這い上がり、かわいい息子と嫁を守るため、闘う日々を送っています。

    年齢が人生の折り返し地点にさしかかったことで、これまでの人生を振り返ることが多くなった今日この頃。自分は今まで人に何の貢献をしてきたのか…即答できないむなしさ…

    小さなことでもいいから、人から感謝されたいな。そんな思いから、インターネットの影響力を使って、役立つ情報を発信してみようかと思い、このブログを立ち上げました。

    日々の生活の中で、なるほど!そうだったのか!と発見した小さな雑学や、イベント系の情報を発信しています。

    おかげ様で、何万人もの方々に見てもらえるブログに成長しました。ぜひ、感想をお聞かせ頂けると嬉しいです。

  • 当サイトでは、様々な情報を、経験と調査に基づき、できるだけ皆さまに役に立つように心がけて情報を提供しております。しかしながら、当該情報につき閲覧者の方が損害を被った場合でも一切責任を負えませんので、閲覧者の方自身の責任においてこれらの情報をご利用下さい。
PAGE TOP ↑