SFA(SalesForceAutomation)が備えている様々な機能について

メールマーケティングを活用するメリットとは

誰もがスマートフォンやパソコンを持っている現代社会では、メールマーケティングは効果的に顧客にアプローチする手段の一つです。他の広告運用やテレビCMなどの動画制作や展示会などのマーケティング戦略と比べて、顧客のメールアドレスさえあれば、パソコンとインターネット環境だけで行えるため「コストが抑えられる」メリットがあります。紙や印刷代が発生するチラシなどのビラやダイレクトメールと比べて圧倒的にコストが低いので、起業後の資金があまりない時期やコストを大きくかけられないベンチャー企業には、メールマーケティングはおすすめです。他にも情報を受け取るユーザーの年齢層や性別など属性に合わせて、柔軟に内容や配信頻度を変えられるのもメールマーケティングの良いところです。

そのため宣伝する商品が適した年齢層を狙ってアプローチしたりと、必要な情報を狙ったターゲット層のみに宣伝できるのも強みです。またメールマーケティングが支持されているメリットとして、「効果の測定がしやすい」という点も挙げられます。システムやツールによってメールの開封率やリンク先のクリック率など、読者のアクションを細かく数値で把握することができます。チラシや紙ベースの宣伝用紙は投函してもどれくらい読まれたか、商品が売れたのかわかりませんが、効果測定できるメールマーケティングは、読者の反応が悪ければそこから改善を繰り返して、より良い配信内容を作り上げることができるのも大きなメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です