SFA(SalesForceAutomation)が備えている様々な機能について

メールマーケティングの活用

SNSの普及以降、メーリングリストを使った宣伝はそれほど目立ちませんが、メールマーケティング自体はずっと活用されています。特にネットショップを運営している会社などは、新商品を発売したりセールをする際にはメールマーケティングを重視しているのです。これはショップで購入してくれた顧客がリピートしてくれる可能性が高い事と、メールアドレスが分かっていて連絡していい環境が出来上がっている事が大きな理由となっています。普通のお店で考えても分かる話で、一度入った事のあるお店はもう一度入るのにハードルがありません。

始めて入る店とは大きく違うため、その考えから一度買ってくれた人は見込み客としてアピールしやすいのです。もちろん頻繁にメールを送ればいいという訳ではありませんが、たまのセールがありますよといった有用な情報をたまに送るのなら、メールマーケティングとして正しいでしょう。ショップのルールは運営が決めていいため、たまたまそのメールを受け取った人は割引きしますといった手法も可能です。受け取った側がどう思うかではあるものの、お得な情報は一定以上の確率で良い反響をもたらすのです。

やや役割がバッティングするもののSNSと併用することも可能であり、こちらで宣伝しつつこちらでクーポンを配るといったやり方も可能であり、まだまだやれることは沢山あります。分母としてのネットショップの利用者が増えているため、これからも重要な手法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です